講座お申込み
資格を取ろう!
学外開講講座

学内開講講座

日商簿記検定2級

経理事務と経営状況を把握する基礎技能は社会人として必須

■ どんな資格? ■

簿記の知識は、経理事務や、財務会計部門に限らず、現在や将来の利益を計る財務諸表や企業会計の法規を理解し、経営管理・経営分析を行うための基礎技能です。
この技能の修得により、事業収支の分析や企画書の作成などさまざまなビジネスシーンで活用できます。

■ この資格をいかせる職業 ■

・企業の経理、会計担当者
・公認会計士、税理士
・営業職、管理職  など。


試験時期2月 / 6月 / 11月 (年3回)
※詳しい日程はお尋ねください。
試験科目 / 時間
【商業簿記】・【工業簿記】(原価計算を含む5題以内)
経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。
高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。
(2時間)
受験者数 /
合格者数
受験者数 : 38,352
合格者数 :5,964 (15.6%)
※2018年6月10日実施試験

※詳細はスタッフまでお気軽にお尋ねください。

ページTOP