学科日誌ブログ

英語文化学科ブログ

Nachos Day!!

2017年06月22日

本日のお昼休み、e-spaceでは"Nachos Day"のEventが開かれました

Nachos(ナチョス)とはメキシコ発祥の料理
トルティーヤチップスにトマトサルサやビーンズなどをトッピングし、
その上から溶けたチーズをかけたものを、
ワカモレと呼ばれるアボカドのソースにつけて食べるのが一般的です
お昼休みになると、e-spaceは超満員
待ちに待ったNachos Dayのスタートです

まずはナチョスに関するクイズから
ナチョスはいつ生まれた?「ナチョス」の意味とは?などなど、トリビアで盛り上がりました
その間にスタッフたちがナチョスを準備し、電子レンジで加熱すると、
e-space中にいい香りがただよい始めます
しばらく待つとアツアツのナチョスのできあがり
感想は??
「チップスは食べたことあるけどナチョスは初めて食べた
「美味しい」「豆の味がする」「酸っぱい味が強い
「ボリュームがあってお腹いっぱいになった

来週はTravel Week
次はどこに旅をしてみましょうか?

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

これからのe-space event ♪♪

2017年06月16日

Hello What's up
e-spaceでは6・7月もイベントがたくさん

6月22日(木) Nachos Day
6月27日(火) Trip to New York
6月29日(木) My time in Nepal
6月30日(金) Summer Study Abroad in Cebu

6月はTRAVEL WEEK
いろんな国の話が聞けるので楽しみ
7月はTanabata Week
Come write your wishes

他にもこんなイベントが待ってます

7月4日(火) 4th of July
7月13日(木) Quizzlet Battle with Michael
7月20日(木) Summer Ice Cream Social

e-spaceは毎日盛り上がっています

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

My Motivation Board:)

2017年06月07日

e-spaceに新しいBoardが誕生しました
チュータリングという授業で1年生が作製したカラフルなこのBoard、
タイトルはずばり"My Motivation"

"My motivation goes down...(私のモチベーションが下がるきっかけは…)"、
そして"To raise my motivation, ...(私がモチベーションを上げる必殺技は…)"というテーマに沿って、
自分のモチベーションが下がるとき、またそんなときの対処法を書いた吹き出しを作りました

「頑張っても結果が出ない」「忙しくて時間がない」「疲れてしまった」など、
人によって理由は様々でも、モチベーションが下がってしまうことは誰にでもあると思います
そんなときはどうするか??
「好きなアーティストの曲を聞く」「楽しみな予定を作る」「気分転換に買い物」「とりあえず…寝る」などなど、
皆さん思い思いのモチベーション回復のための必殺技があるようです

6月になり、いよいよ近畿も梅雨入り
これからRainy Dayが続きますが、そんなときこそ気分を上げてHappyに過ごしましょう

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

☆Welcome to English EXPO☆

2017年06月04日



今日はOpen Campusです

英語文化学科コモンルーム”e-space"では
たくさんのサポーターたちが高校生の皆さんと
いろんなお話をするためにお待ちしています
コモンルームには、English EXPOというテーマで英語圏の文化を紹介するパネルを展示しています

英文の1年生が作成した力作を見に来てくださいいろんな国のお菓子も試食していただけます

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

♪Come to Open Campus :)

2017年06月02日

今週末の6月4日(日)に、甲南女子大学ではオープンキャンパスを開催します

英語文化学科のコモンルームでは、さまざまな英語圏の文化に触れながら
大学に入ったらどんなことができるか、在校生たちとお話しすることができます

子どもに英語を教えるために必要なスキルを身につけられる「児童英語教員養成プログラム」の先生が
“Stepping into Kids English Class”をテーマに授業してくれたり
「イメージから覚える英単語」といったテーマの授業を受けたりすることができます

お天気もよさそうなので、遊びに来てください

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

☆Studying abroad Stories☆

2017年05月31日

英語文化学科では毎年何人も海外へ留学しています
これから留学を考えている後輩たちのために、それぞれの留学先のことを報告してもらいました

留学先はニュージーランドやイギリス、アメリカ・カナダなど様々な英語圏の国

留学に行こうと考えたきっかけや現地のクラスメイトのこと、どんな授業だったか
ホストファミリーとどのように過ごしていたかなど興味深い話でいっぱいでした

プレゼンの後には、質問もたくさん飛び交い
後輩たちも先輩の話を聞いて、留学に向けての目標ができたようです
これからの彼女たちの活躍が楽しみです

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

Bubble Tea Lecture♪:)

2017年05月24日

本日24日(水)のお昼休みに、非常勤講師のLin先生による、
"Bubble Tea Story"についてのLunchtime Lectureが行われました

"Bubble Tea"とは日本で言うタピオカティのこと。
タピオカティの本場・台湾では、"Bubble Tea"
もしくは"Boba Tea"などと呼ばれているそうです
Bubble Teaについてのプレゼンテーションを聞きながら、
先生がご自宅で奥様と作ってきてくれたというタピオカを、
ミルクティに混ぜて実際に飲んでみました

本物のタピオカは、とても噛みごたえがあってモチモチの食感
ミルクティとの相性抜群です
先生のオススメは、カリフォルニアのローランド・ハイツにある
"Half & Half"というお店だそうです
アメリカを訪れる機会がある方は、ぜひHalf & Halfで
"Can I get the lychee green tea with aloe and lychee jelly, please?"
と注文してみてください

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

☆Internship Program in Australia☆

2017年05月19日



英語文化学科には、夏休みにオーストラリアで
インターンシップできるプログラムがあります

ホテルの受付やカフェでの接客
小学校で日本語を教えたりと、さまざまなお仕事を
海外で経験できる魅力的なプログラムです

春休みにこのプログラムに参加した4年生が
現地での経験をプレゼンしてくれました

彼女はシドニーのビーチの近くにある
オーガニックショップで勤務していました
カフェも併設していて、ドリンクをサーブしたり
レジに立ったり、接客に挑戦
初めは覚えることも多く、緊張していたけれど
現地の人たちとの会話を楽しめるようになりました

宿泊はflatと呼ばれるシェアハウスで
フランス人の女性がルームメイトで
週末にはビーチに遊びに行ったり、カフェでお茶したり、
とても楽しい時間を過ごすことができたようです

たくさんの学生が聞きに来てくれ、プレゼン後もさまざまな質問が
今年は何人の学生がどんなところでインターンシップできるのか楽しみです
学生時代にしかできないことにどんどん挑戦してください

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

Lunchtime Lectures 2017

2017年05月02日

2017年度も英語文化学科コモンルーム"e-space"はイベント盛りだくさんです

甲南大学の留学生たちがLunchtime Lectureでプレゼンしてくれました

4/24(Mon) Lunchtime:"American Slang" Lecture by Blake
4/26(Wed) Lunchtime:"Communication Strategies" Lecture by Mike
4/28(Fri) Lunchtime:"Chinese American Life" by Kevin
5/2 (Tue) Lunchtime:"Cinco de Mayo" by Maribel

それぞれの留学生たちが持つアイデンティティをもとにしたテーマで興味深い話を色々としてくれました

たくさんの学生たちが聞きに来て、e-spaceは大盛り上がりでした

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

第52回シェイクスピア祭☆閉幕☆

2017年04月25日

先週20日(木)、21日(金)に上演した第52回シェイクスピア祭”A Midsummer Night’s Dream(夏の夜の夢)”が
盛況のうちに幕を閉じました
ご観劇いただいた大勢の皆さまには厚く御礼申し上げます

就職活動にもシェイクスピア祭にも真剣に取り組んできた学生たち。
意見がぶつかったり、お互いの練習の予定が合わず、弱音や愚痴がこぼれることもたくさんありました。。
つらい思いをしたことも一度や二度ではありませんでしたが、その分劇が成功裏に終わったあとの感動もひとしお
終演後は多くの学生から「シェイクスピア祭に参加してよかった」「学生時代の一番の思い出になった」という声が聞かれました

そして……来年度の第53回シェイクスピア祭の演目は、、”Romeo and Juliet(ロミオとジュリエット)”
来年度は例年どおり芦屋市民センター ルナ・ホールでの上演を予定しております。
ご期待ください

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab