学科日誌ブログ

理学療法学科ブログ

【新任教員の紹介】

2018年04月04日

今年度より、助教として、三栖翔吾が就任しました。主な担当科目は小児期理学療法学となっておりますり。よろしくお願いします。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

学科SNSの紹介

2018年04月04日

甲南女子大学ではSNSで情報発信しております。
ぜひご覧ください。

Facebook
https://www.facebook.com/甲南女子大学-理学療法学科-400909520266519/

Twitter
https://twitter.com/konanrigaku

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCz5I4cYHLiZPJqhIUje6LMQ

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

入学宣誓式

2018年04月04日

理学療法学科は12期生を迎えました。
学内の木々も見頃を迎え、新入生を歓迎しているようです。
学科会では、学科長より新入生に対して期待を込めた熱いメッセージが送られました。
今日の気持ちを忘れず、新たな一歩を踏み出してほしいと思います。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

国家試験対策ラストスパート!!

2018年02月09日

国家試験まで残すところ2週間と少しとなりました。
苦手分野の弱点を洗い出し、知識の関連付けに励んでいます


四年生後期、各教員の研究室に学生が集い、国家試験対策を行う風景に出会います。
教員と学生の距離が近く、分からないことがあっても、解剖生理や臨床医学のことから、疾患別理学療法に関することまで極め細やかな指導を受けられるところが、本学の魅力です。


あるときはグループで、あるときは個人対応で学生一人一人に寄り添い、目標に向けてサポートを行っています。
力を合わせて、頑張るぞ!

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

3年生の臨床実習がいよいよスタート☆☆☆

2018年02月08日

今週月曜日から3年生の臨床実習が始まりました

臨床実習強化施設では、学生個々の課題が解決できるように臨床実習指導者と教員が協力しながら実習を進めています
成長した学生と再会できるのが楽しみです

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

☆☆教育イノベーション実習指導者会議を実施しました☆☆

2018年02月01日

1/31に教育イノベーションの実習指導者会議開催しました。

実習指導者の先生方にお越しいただき、来週から始まる臨床実習が安全かつ実り多きものになるよう、情報共有や意見交換が行われました

理学療法学科の特徴的な取り組みとして、臨床実習施設との連携強化があります。
長期実習は「評価実習(臨床実習Ⅱ)」「長期実習(総合臨床実習)Ⅰ&Ⅱ」と大きく3つに分けられます。
それぞれの実習が別々で前実習地での経験が意味のないものとならないよう
&より効果的で、それぞれの学生に合った実習が行われるよう
実習指導にあたって頂いた先生方からお時間を頂戴し、実習中の学生状況について詳細にうかがわせて頂く機会を設けています


臨床実習では、慣れない臨床現場で本領を発揮できなかったり、学校での机上での学びとの違いに戸惑ったりすることが少なからずどの学生にも起こります。
ですが、こうして学内教員と実習施設間で情報提供・共有をはかることにより、学生へのきめ細やかな対応が可能となっています。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

☆☆☆野添准教授の論文が海外誌に採択されました☆☆☆

2017年12月22日

本学で脳血管障害理学療法学や脊髄障害理学療法学など
脳神経系の理学療法を担当している野添准教授の論文が
海外誌「Topics in STROKE Rehabilitation」に採択されました

以下、ご本人からのコメントです~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
論文が採択されました。

急性期くも膜下出血患者の大腿四頭筋筋厚の変化と重症度・機能予後との関連をみたものです。
別に特別な介入はしていません。ただただ地道に追跡調査したものです。例数も決して多くありません。
結果も誰もが予想できるものです。
でも、新規性だけで拾ってもらえました。

改めて大規模な研究だけではなく、規模は小さくても地道な追跡調査を続けていこうと強く感じました。
よろしければご一読を…

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

☆☆第5回 急性期理学療法研究会を開催しました☆☆

2017年12月11日

第5回急性期理学療法研究会を開催しました

前半の症例検討では、脳血管障害急性期における早期離床の他施設での取り組みについて意見交換がありました。
また、後半は本学教員の野添匡史先生より
『電気刺激療法の実際〜主に急性期での運動機能、能力改善のために〜』
として、電気刺激療法の基礎から、先行研究で示されている効果について講演の後、実際の機器を用いて設定、電気刺激療法の体験を行いました


今後、対象者の適応や効果判定方法など検討し、エビデンス構築にむけて臨床データの蓄積、検証が更に必要だと感じました。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

ぶらリガク【3年生が障害のある子どもたちの施設の運動会ボランティアに参加】(瀬藤ゼミ)

2017年12月05日

お久しぶりです 理学療法学科の日常を切り取って、その講義風景や名物先生たちを紹介する
「ぶらリガク」シリーズ~

少し以前の事になりますが…

10月13日、障害のある子どもたちが通う神戸市内の療育センターで行われた運動会に、
理学療法学科3年生5名がボランティアとして参加しました

外は小雨がふる天候でしたが、約2時間、他のスタッフの方々と一緒に屋内運動会をサポートし、
子どもたちととても楽しい時間を過ごしました
学外でもこのような貴重な経験を積むことで、学生ひとりひとりが成長を重ねています!

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

兵庫県理学療法士会50周年式典で卒業生に再会♡♡♡

2017年11月28日

今日は兵庫県理学療法士会50周年式典がANAクラウンプラザホテル神戸にて開催されました。

運営スタッフとして卒業生が参加してくれていました。
職能団体の一員として参加されている姿を見て大変心強く感じました。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab