学科日誌ブログ

理学療法学科ブログ

国家試験対策講座 実施しました

2018年09月28日

オリエンテーションが終了し、いよいよ後期が始まりました。
前期臨床実習を終えた四年生の国家試験対策として、篠原リハビリテーション国家試験対策校の篠原先生をお招きしての集中講義が行われています。
学生が苦手な神経系の基礎について、徹底的にご指導いただきました。
ここから本格的な国家試験対策が始まると思うと、教員一同気が引き締まる思いです。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

国際学会で発表しました 

2018年09月21日

本学教員の西上、壬生がボストンで行われた国際疼痛学会で発表してきました。
理学療法士が臨床で関わる多くの症例で訴えのある「疼痛」について研究活動を展開しています。
本学理学療法学科の特徴である国際化の一環として、積極的に国際学会で発表しております。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

研修会を開催しました。

2018年09月18日

去る9/14(金)急性期理学療法の第一線でご活躍されており、臨床研究でも第一人者である飯田有輝先生(JA愛知厚生連海南病院)をお招きし、研修会を開催いたしました。
平日夜の開催にもかかわらず、急性期病院・病棟に勤務されている方や実習指導に関わって下さっている方が多数ご参加下さいました。
一部、本学卒業生も参加しており真剣な表情で受講している様子が印象的でした。
今後も情報発信・提供の場として研修会など開催していく予定です。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

海外研修レポート④

2018年08月27日

早いもので今年のオーストラリア海外研修も最終日を迎え、帰路についています。
英語研修、施設見学、ウィメンズヘルスやスポーツ関係の講義、ホームステイetcと沢山のアクティビティが学生さんのこれからの大学生活を一味違ったのにすると思います。
海外研修最終日はそれぞれにブリスベンの街を散策して観光も楽しんだようです。
UQの学生さんからの情報も参考に美味しいもの、楽しいことを満喫した1日でした。

 最終日は飛行機移動で23時という遅めのフライトで、ブリスベンから約7時間のフライトで台北へ移動しました(機内泊)。夜ご飯は機内食でビーフシューがとても美味しかったです。
起床後、飛行機の中から朝日をみることができました!台北から日本まで約3時間のフライトでした。久々の遠出で疲れ果てましたが、オーストラリアで経験したことはすごく価値のあるもので参加して良かったと思えるものでした。自分になかった視野が広がり少し自信がつきました。ホームステイでは慣れない生活や文化、習慣に戸惑いながらも楽しい時間をホストファミリーと共に過ごすことができました。初日は必死に聞き取り会話するのが精一杯でしたがだんだんオーストラリア英語にも慣れ会話が楽しいと思えるようになったと思えば帰国ということだったのでもう少しオーストラリアで過ごしたかったです。今回学んだ知識や経験を活かせるようにこれからの学校生活も頑張りたいです。そして来年語学研修に行こうか迷っている後輩や同級生に行ったほうがいいとおススメしたいと思います。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

海外研修レポート③

2018年08月27日


金曜日はUniversity of Queensland での研修最終日でした。理学療法学科の学科長のご挨拶の後、施設見学の中でどんな授業をするのかも説明していただき、日本との相違点を肌で感じたのではないかと思います。
午前中に認定式があり、認定証をいただきました。

午後にはUQ内のリハビリテーションクリニックと学校の施設見学を見学しました。日本では使わない検査方法や治療方法があり、とても興味深かったです。また、UQの学生のレベルが高くとても刺激を受けました。
初めは慣れない英語が飛び交う環境の中で疲労感で一杯でしたが、あっという間の1週間でした。あと2日間楽しみたいと思います。

今日は最後のUQでの授業でした。午前の英語の授業ではホストファミリーへのメッセージ作成をしました。お昼は、UQの先生方が用意してくださったビッフェを頂き、デザートにはパブロアというケーキも食べました。不思議な食感でとても甘かったです。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

海外研修レポート②

2018年08月27日

午前中は英語クラスでした。だんだん耳が慣れてきて聞き取れるようになってきたようで、もっと自分から発言していきたいとの声が学生から聞こえてきました。
 午後はスポーツ心理学について、グループワークをしながら学びました。理学療法士は身体面だけでなく心理面でも患者様を支えられることが分かり、とても驚きました。どのような心理状態がパフォーマンスに影響を与え怪我をしやすくするのか、怪我をしたときの心の反応などについて教えていただきましたが、スポーツ選手に限らず、私たちにも適応できるところがあると感じました。今日得た知識を頭に留めるだけでなく実践していきたいと思います。


Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

海外研修レポート①

2018年08月27日

 理学療法学科海外研修を8/18~8/27までオーストラリアのブリスベンで実施しました。今年は2年生、3年生、4年生の混合チームです。
海外研修はホームステイで英語を用いホストファミリーとコミュニケーションを図ります!
 海外研修2日目の午前中は解剖学の授業で、身体の部位や場所を英語で勉強しました。
 お昼はしっかり食べてエネルギーチャージ完了
 午後からはオーストラリアの医療の詳細について知ることができました。オーストラリアでは、Medicareという保険証があり、それを持って行くと公共の病院であれば、無料で治療を受けられる制度があることを知りました。このような制度は日本にはないのでとても驚きました!
ウイミンズヘルス分野の講義では質疑ができるようになってきました。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

ウィメンズヘルス研修会開催しました

2018年08月24日

8/24金曜日ウィメンズヘルス勉強会を開催しました。
台風の影響が残り、交通網が乱れるなかでの開催となりましたが、講師の先生がウィメンズヘルス領域に関心を持ったきっかけから、現在の臨床フィールドをどのように開拓し築いてこられたかご講演下さいました。
 ウィメンズヘルスの対象となる産前産後の女性は勿論、日本ではまだウィメンズヘルスの分野で理学療法士に何が出来るのか、理学療法士自身も十分理解できていないのが現状です。関連職種の理解や信頼を得て活動する上でのご苦労は計り知れないものがありますが、共に活動する仲間を増やしたいという熱い想いが伝わってくるご講義でした。
 山本講師を中心に開催しているウィメンズヘルス研修会では、本学卒業生も参加運営に携わっています。
 本学ではウィメンズヘルスに関心を有する学生を歓迎いたします。
 あなたも甲南女子大学でウィメンズヘルスについて学んでみませんか?

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

来週から海外研修 始まります!

2018年08月17日

7月31日、理学療法学科の海外研修オリエンテーション、そして引き続いて、英会話レッスンがありました。
8月18日から10日間の海外研修がいよいよ始まりますが、安全に渡航するために大切なことなどを最終確認しました。
英会話レッスンでは、ホームステイで一緒に泊まる先輩後輩ペアでお互いを知り合う練習。自分達の絆を徐々に強くして、英語の世界で協力して過ごしてきてもらいたいと思います。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

8/11特別講演開催しました。

2018年08月11日

8/11Open campusと同日に「女性理学療法士の自己ベスト~東京オリンピック・パラリンピックのホスト国として~」と題して、講師に板倉尚子先生をお招きして特別講演を開催しました。板倉先生は理学療法士としてスポーツ領域の第一線で多くの競技者を支援する活動の傍ら、多くの著書にご執筆されて多方面でご活躍されています。本学学生にとっても貴重なお話を聞く機会となりました。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab