学科日誌ブログ

総合子ども学科ブログ

8月オープンキャンパスのご案内

2017年08月02日

みなさん、こんにちは
総合こども学科コモンルームです
夏休み、楽しんでますかー??
実習があったり、勉強会があったりして、
忙しくされているかもしれませんね
充実した時間を過ごしてください
くれぐれも、体調管理はしっかりね
8月12・13日(土・日)と、甲南女子大学のオープンキャンパスが開催されます
前回も多くの方のご来場ありがとうございました
総合子ども学科では、在学生とともにコモンルームで
皆様のお越しをお待ちしております

~イベント・体験授業のご紹介~
☆8月12日(土)
○イベント:折り紙遊びを楽しもう
      11:00~14:00
○体験授業:海外教育・保育事情を学ぶ
      11:35~12:15/13:20~14:00

☆8月13日(日)
○イベント:あなたなら、どう答える?
      「保育士のお仕事って何ですか?」
      10:00~11:00/14:00~15:00
○体験授業:わが国の子ども虐待について
      11:35~12:15/13:20~14:00

こちらのサイトに詳しい情報が載っています
では、みなさまのご来場お待ちしております

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

手作りでこんなのも作ります☆

2017年07月20日

こんにちは
総合子ども学科です

試験もひと段落し、学生の皆さんはホッとしているのではないでしょうか
コモンルームでは「難しかったー」「できなかった~」と言う不安の声もチラホラ聞こえてきました
しかし、一生懸命勉強している姿はいいですね

そして、週末にあったオープンキャンパスでは、
たくさんのご来場ありがとうごいざました
在学生のスタッフも、素敵な笑顔で出迎えられたのではないでしょうか
また8月にも行いますので、ナンジョ皆でお待ちしております



さて、試験も終わり、前期セメスターも終了いたしました
先週は、最後のゼミ
内藤ゼミ(2年生)では、ミニカード作りをしていました
見本はあるものの、みなさんの個性が出て、
どれもかわいらしいものに仕上がっていました
このスキルは、どんな場所でも活躍しますね
細かい作業でしたが、みなさん上手に作っていましたよ

完成したものを並べ、皆で感想を述べ合い、鑑賞~
クマさんを変えてみたり、台紙の形を変えてみたり・・・と、
いろんなバリエーショで作ることができますね


みなさん、素敵な夏休みをお過ごしください

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

7月のオープンキャンパス!!

2017年07月18日

みなさん、こんにちは
もうすぐ梅雨が明けそうですね
海開きもされ、いよいよ夏休み
テストを乗り切って、充実した夏休みにしましょう~
さて、7月にオープンキャンパス情報をお伝えします
在学生のみなさんにもお手伝いしてもいらい、
大いに盛り上がるオープンキャンパスにしたいと思います


****************************
7月22日(土)
≪イベント≫
・折り紙を折ろう
・10:40~11:20/12:30~13:10
・5号館2階(522教室)
・折り紙の歴史をたどり、一緒に折り紙を折りましょう!

≪体験授業≫
・歌って遊んで、「あなたも歌のお姉さん?!」
・9:00~10:30/10:40~12:10
・8号館4階(AV製作スタジオ)


7月23日(日)
≪イベント≫
・手話でうたおう!~子どもと歌えるかんたん手話ソング~
 点字つきさわる絵本の展示や案内もあるよ
・10:30~11:20/12:20~13:10
・3号館2階(320教室)
・在校生と一緒に、小さい子とも歌える手話ソングを一緒に歌いましょう

≪体験授業≫
・7つの質問
・9:00~10:30/10:40~12:10
・9号館3階(931教室)※チラシには932教室とありますが、間違いです。正しくは、931教室です。
・コミュニケーション能力をつけるためにお互い質問しあうワークショップです


こちらのサイトもご参照ください

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

甲南子ども園の子どもたちといっぱい遊びました!

2017年07月13日

こんにちは
総合子ども学科です
そろそろ試験が始まってきます
学生のみなさんは必死に勉強しています
どいうか、無事終わりますように・・・と願っています
さて、今回は梅﨑ゼミへ取材に行ってきました
そのときの様子です

------------------------------
梅﨑先生の3ゼミ(子ども学演習Ⅰ)の授業に、甲南女子大学の併設園である甲南子ども園の子どもたちが遊びに来てくれました。

子どもたちも学生も先生も、体育館いーっぱいを使って、おもいっきり走り回り、とにかく一生懸命汗だくで楽しんでいました。

自分で考えるものから、チームワークが必要になってくる遊びまでさまざまでしたが、子どもたちはしっかりルールを理解し、全力で遊んでいました。
中には、子ども同士作戦を練って、なんとか突破されないように考えている子もいました。
また、時には泣いてへこたれる子もいましたが、先生に励まされ、学生が迎えに行くと、涙を拭いて再び参加していました。

最後は、新聞紙で作ったボールを使って、サッカー!!
ボールを追いかけて走る子、それを応援する子、点を取ろうと必死な学生(笑)。
皆、遊びに真剣で、遊びを楽しんでいる様子がうかがえました。
楽しい時間を共にし、同じ遊びを共にしたみんなは、いい笑顔でした。
学生のみなさんは、大切なものを学んだのではないでしょうか。
甲南子ども園のみなさん、ありがとうございました!

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

国際子ども理解の授業風景~

2017年07月12日

Hello
総合子ども学科です
夏が近づいてきてる~って日が増えてきましたね
空模様もだんだん夏
ワクワクします
先日、総合子ども学科の内藤先生が受け持っている「国際子ども理解」という授業の学生発表がありました
今回は、コモンルームを使用して開催
コモンルームにいるほかの学生も、先輩の発表に
耳を傾け、興味深く聞いていました

こんな風に、いつもと違う授業形態で行うと、
発表の練習にもなり、なおかつ他学生にもいい刺激になる!!と感じます
私も一緒に聞いていて、
他国の教育についていい学びができました

今回は、そのときのレポートです
-----------------
4年生「国際子ども理解」では、
諸外国の教育保育について、教育制度、カリキュラム
教員養成、保育・授業実践の面から学んでいます。
それ以外にも、ストリートチルドレンや児童労働など
世界の子どもが抱える諸問題について問題意識を
持つことができました。

今日は、授業内容を踏まえ、各自関心を持った国の
特色ある教育について調べ、コモンルームで発表を行いました。
興味深い内容に活発な質疑が続き、世界から日本の教育を
見つめ直す機会となりました。
---------------------

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

発見!!

2017年07月03日

今朝(7月3日)、総合子ども学科の島田先生が5号館入り口付近で、こんなに大きいカブトムシを発見

コモンルームに持ってきてくださいました
カブトムシのお家を作るために、
総合子ども学科の石渡先生(理科教育学)のところへ・・・
脱脂綿に砂糖水を含ませて、木の棒に巻きつければいいよ~と教えてもらい、さっそく作成・・・

少しの間、コモンルームのお家にいてもらおうと思います
また、見に来てくださいね

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

基礎ゼミで異学年交流会をしました!

2017年06月29日

みなさまこんにちは
総合子ども学科コモンルームです
さぁ、7月に入りましたね
前半もあっという間に過ぎ去っています
1年生は、初めての大学での試験にドキドキ
2年生は夏に控えている実習にドキドキ
3年生は就職活動やレポートにドキドキ
4年生は卒業研究の課題にドキドキ
と、各学年夏休みを目前にそれぞれの目標に向かって歩んでいます
そんな2年生の実習に、少しでもイメージがわけば・・・と、内藤先生のゼミでは異学年交流を行い、その様子をお伝えします
---------------------------------------------------------------------------------------------
2年「総合子ども学基礎演習ⅡA」では
3年生6名をゲストに迎え、異学年交流を行いました。

テーマは「充実した保育実習をするために」です。

3年生は、実際の実習記録を紹介しながら、自身の体験をふまえた
具体的なアドバイスを行いました。
2年生は真剣な面持ちで熱心に聞き入り、メモを取る姿も!
授業終了まで、活発な質疑が続きました。

2年生の声(振り返りシートより)

・「もうすぐ始まる保育実習の詳しい話を聞けて、
すごく不安だったけど、少し気持ちが楽になりました」

・「記録の修正箇所を具体的に見せてもらって、どのような点に
気を付ければよいか、よく分かりました」

・「記録は大変だったけど、子どもたちはかわいいし、楽しかったと
おっしゃる先輩方を見て、実習が少し楽しみだと思えるようになりました」

・「上級生と話すのは初めてでしたが、とても話しやすく
もっともっとこのような場があればよいと思いました」

・「一つ年上なだけなのに、先輩方がとてもしっかりしていて
自分ももっと頑張ろうと思いました」

・「先生からは聞けないような、学生目線の話を聞くことができて
改めて先輩方の話はためになるなと感じました」

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

「日本語でつたえるコツ」ワークショップ

2017年06月28日

こんにちは
湿気が多く、なんだかスッキリしませんね
体調を崩しやすいため、みなさん気をつけてくださいね

今回は、山下先生の『家庭支援論』の授業で、ゲストスピーカーをお呼びして講義して頂いたときのお話です
--------------------------------------------------
総合子ども学科では「家庭支援論」の授業で、保育所や認定こども園などにおける家庭支援、保護者支援を学んでいます。保護者の方々とのコミュニケーションはとてもたいせつですが、外国にルーツをもつ子どもたち、保護者の方々が増えて、保育現場では日常のコミュニケーションが難しい場面があるようです。
 そこで、家庭支援の実際として、日本語に不慣れな保護者への支援の実践を学び、多様な文化を理解することを目的に、社会福祉法人 大阪ボランティア協会から柳瀨 真佐子先生と瀧本 宏子先生を講師としてお招きして、「日本語でつたえるコツ」ワークショップを行いました。
 瀧本先生は保育士として公立保育所で勤務されたのち、現在は民間保育所の園長先生をされています。長年の保育現場でさまざまな国から日本に来た保護者と接してこられ、コミュニケーションがうまくとれなくて失敗したこと、文化の違いによる誤解、何度も工夫をしたことをユーモアを交えてわかりやすくお話くださいました。
 「できないことはない」・・・二重否定
 「おこしください」・・・・・敬語
 「ほんで、」・・・・・・・・方言
お弁当についても、お弁当そのものの文化がない国、おかずに生ものなどを入れる保護者(日本は湿度が高く、食中毒の危険から、お弁当のおかずはすべて火を通します)、何度も繰り返し説明をしたり、現物を見せたり、試行錯誤を重ねてこられたようです。
 学生は、保育所などでよく使われる言葉を“やさしい日本語”に変換する練習問題に挑戦しましたが、“やさしい日本語”はやさしくない!ようで、みんな苦戦していました。「遠足のお知らせ」例文も、私たちはあたりまえに目にしてきましたが、日本語に不慣れな人が読むと、わかりづらい文章なのだということがよくわかりました。
 柳瀨先生からは、日本語でつたえるコツとして、35のルールを教えていただきました。日本語に不慣れな保護者の方々だけではなく、コミュニケーションツールとして広く応用が利くように思いました。お二人が活動されている「日本語でつたえるコツ」広げる委員会では、“コツ”を記した冊子を作られていて、ホームページからダウンロードできるそうです。海外に行って、現地で困ったときに頼れる機関の一覧も掲載されているようですので、検索してみるといいですね。
 受講した4回生のなかには、来年度には小学校や幼稚園の教諭、認定こども園の保育教諭、保育所保育士として、外国人の保護者の方々との実際に接することもあるでしょう。今回のお話はすぐにでも実践に活かせますね。
 柳瀨 真佐子先生、瀧本 宏子先生、ありがとうございました。

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

コモンルームイベント開催中☆☆

2017年06月27日

みなさん、こんにちは
総合子ども学科コモンルームです

雨の少ない梅雨ですね
そのせいか、時々雨が降るとなんだか緑が生き生きしているように見えます
アジサイもなかなかキレイに咲き誇っていないので、
大ぶりなものを見ると、ふと立ち止まって見入ってしまいます
これから少し雨の日が多くなりそうですね
登下校、気をつけてくださいね
さて、来月は『たなばた』の月ですね
それに向けて、ただいまコモンルームでは、
『星に願いを』~天の川にまたたく星を散りばめよう~
というイベントを開催しています

コモンルーム内にあるお星様に願い事を書き、
ポストに投函

来月には、みなさんの願い事が、天の川に・・・

多くの学生が「ピアノがうまくなりますように・・・」や、
「実習が成功しますように・・・」など、切実な願いを込めて書いていました
中には、「素敵なお嫁さんになれますように・・・」なんてかわいいお願い事も

7月7日まで行いますので、学生の皆さんはぜひコモンルームに足を運んで、各々の願いを書きに来てください

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

子どもボランティア部の活動報告!

2017年06月07日

みなさんこんにちは
だんだんと雨の多い季節が近づいてきました
そんな中、コモンルームの廊下はとっても賑やかです
ぜひ、見に来てください

今回は、「子ボラ部」の報告です
*****************************
5月27日(土)に、御堂筋本町のちどり保育園にて、
おもちゃ研究チーム「トイトイ」のみんなで、
「まほうのかみであそぼう~さわって、はって、きって、えがいて~の活動をしてきました。
はじめは学生の歌とパネルシアター「ステキな帽子屋さん」を見てもらいました。
先生方に、「きれいなピアノに癒されました」とほめていただき、
うれしい!
次に、「今日はまほうのかみをもってきたよ」と紹介し、
切ったり、貼ったりして遊びました、

少人数でゆったりでき、笑顔いっぱいでした!

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab