学科日誌ブログ

総合子ども学科ブログ

桜が見ごろです♪

2017年04月10日

こんにちは
総合子ども学科です

入学宣誓式も終わり、4月も2週目に突入
授業も本格的に始まってきました

1年生は制服に身を包み、
まだ少し緊張した面持ちです
2~4年生は自分たちの道に向かってスタートを切っています

そんな学生さんたちを、
応援したい気持ちでいっぱいになります
そんな中、校内は桜が咲き誇っています
とーってもキレイで、満開
コモンルームから見える景色も最高です
毎日お花見ですよ(笑)

今満開の桜は、ソメイヨシノです
これは1週間ほどで散っていってしまうので、儚いですね

しかしまだまだこれから咲く桜もあるようです
4月~5月にかけて、八重桜が見ごろになるようです
大ぶりのお花で見ごたえありますよ

みなさんも、少し顔を上に上げてみて、
校内の桜も見てくださいね

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

“おねえさんといっしょ”の活動を報告します

2017年04月03日

1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます
入学宣誓式のときのみなさんの表情を見ていると、
すがすがしい気持ちになりました
これから4年間、総合子ども学科で学ぶみなさんを、
教職員一同でサポートしたいと思います
在学生のみなさんは、学年が上がり、新たな気持ちでスタートを切ってほしいと思います

今年度も、素敵な学生生活を送ってください

さて、今回は衣川先生率いる和太鼓同好準備会と子ども音楽表現研究会“おねえさんといっしょ”についてです



皆さん、新入・進級おめでとうございます。
あらたな一年の始まりですね!
さて、しばらくご無沙汰をしておりましたが、和太鼓同好準備会と子ども音楽表現研究会“おねえさんといっしょ”の活動を報告いたします。
和太鼓同好準備会は、昨年7月から甲南こども園のぐり・ぐら組さんと毎月1回和太鼓交流をしました。今年2月の生活発表会では、ぐりさんが卒業記念として和太鼓演奏を披露、短期間の練習にもかかわらず。上手に演奏してくれました。今後も、園との交流を続けて行きます。
“おねえさんといっしょ”は、昨年12月は甲南こども園でのクリスマス会、今年2月には北青木児童館で活動をし、昨年度も活発にアウトリーチ活動を行いました。
今年度は「子どもボランティア部」に移行し、新星“おねえさんといっしょ”として活動をしていきます。
みなさん、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
どちらも部員募集中です!

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

3月オープンキャンパス開催のお知らせ

2017年03月18日

みなさま、こんにちは
総合子ども学科です

桜前線のニュースもテレビで話されるようになってきましたね
春はもうすぐソコ
そんな時期に、今回初めての試みである、
3月のオープンキャンパスが開催されます

新高校3年生は、次の自分の道を決めていく時期がやってきます
たくさんの学校を見て、
自分にベストな場所を選んでほしいと思います
その中で、♪南女♪にも来てみませんか?
総合子ども学科の先生、先輩、職員が皆さんをお待ちしております
総合子ども学科でも、体験授業やイベントを行います
ぜひ、ご参加ください

【体験授業】
 西尾新先生による、「子どもと遊び」です

【イベント】
 内藤由佳子先生と学生の皆さんと一緒に、
「行事のカードを作ろう」です

以下のサイトからも詳しい情報が見られます
☆オープンキャンパスWEBサイト

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

ツリーハウスまで探検に行ってきました

2017年02月28日

3月になりました
こんにちは
みなさま、いかがおすごしですか?


この前、ツリーハウスまで登ってきました
とっても気持ち良い風で、春の訪れを感じました
もちろん、景色も抜群
海まで見渡せました
登り始めると、足元にはたくさんのドングリが
そのドングリをじっくり見てみると、
なんと新芽が生えていました
寒い冬を乗り越え、着実に成長したんですね~
生命の力強さに歓心
10分ほど上ると、ツリーハウスに到着です
たくさんの落ち葉や木々のさえずりに囲まれました
ツリーハウスからの景色も絶景でしたよ

大学近くの幼稚園や小学校の生徒が、
時々授業の一環で活用しています
子どもたちも大喜びです

こんなに近い場所に、こんな特別な空間があるのも、
甲南女子大学の魅力のひとつですね

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

小学校学習指導研究会を開催♪

2017年02月22日

こんにちは
総合子ども学科コモンルームです
暖かい日が少しずつ増えてきましたね
春はもうすぐソコ
だからと言って、薄着で外に出か掛けると、朝晩はまだまだ寒い!
体調管理が難しい時期です
風邪ひかないように気をつけましょう

さて今回は、卒業生のお話・・・
小学校の先生になり、
現場で踏ん張っている卒業生がたくさんいます
そんな卒業生たちとの研究会の様子です
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2/18(土)午後、今年度最後の「小学校学習指導研究会」を開催しました。

この会は、総合子ども学科を卒業して小学校の先生になった卒業生が集まり、
授業実践や授業研究について発表し、その内容を学び合う場として、
2ヶ月に1回程度のペースで開催しています。

今回、1つめの発表では、
3年生国語「すがたをかえる大豆」という説明文を扱う授業から、
「食べ物のひみつリーフレットをつくって、みんなにしょうかいしよう」という
活動に展開した実践を発表してもらいました。

2つめの発表は、5年生体育のとび箱指導の実践報告でした。
子どもたち自身が、自分の課題を見つけて練習を工夫するという、
頭を使った体育の授業でした。

3つめは、総合子ども学科教員の尾﨑先生による、
「たんぽぽのちえ」という教材を扱ったワークシート学習の講習を行いました。

小学校の先生になった卒業生同士が学び合う場としてだけでなく、
今年の夏に小学校教員採用試験を目指して勉強している3年生も参加して、
少しでも自身の実践力を高めようと、みなさん熱心に取り組みました。

2017年度の第1回目は、6/4(日)のオープンキャンパスとの同日開催を計画しています。
受験生のみなさんにも、ぜひ参加してもらえたらいいなと思います。
詳しくは、2017年度のオープンキャンパス情報をチェックして下さいね!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
頑張っている先輩の姿を見て、
後輩たちも刺激を受けたのではないでしょうか

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

☆新しい絵本の紹介☆

2017年02月07日

みなさんこんにちは
2月はあっという間に過ぎてしまいますね~
春休みは楽しく過ごしていますか?

今回は、コモンルームに新に入った絵本の紹介です
こんなにもたくさんの絵本が加わりました
絵本にはその年齢、場面に応じた選び方があります

お片づけができるようになるため・・・
食事が楽しくなるように・・・
歯磨きが上手にできるように・・・
仲直りはどうやってしようかな・・・
「ありがとう」を伝えるには・・・
また、日本の伝統的な事柄について・・・
世界のお話、お祭りなどについて・・・

多くのことを絵本を通じて伝えることができるでしょう

みなさんは、実習や就職先で、子ども達にどんな絵本を読もうかな?
どんな風にお話しようかな?など悩みませんか?
そんな時、図書館やコモンルームにある絵本を
のぞいてみてください
いろんなアイディアがありますよ

こんな絵本が見たい!こんな絵本ないですか?など、
ご要望があればいつでもコモンルームに来てください

コモンルーム窓側の棚にも、
その時々にオススメの絵本を紹介しています

みなさん読みに来てくださいね

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

1年生衣川ゼミの活動について☆☆

2017年02月02日

総合子ども学科コモンルームです
来週はいよいよバレンタインがやってきますね
みなさんはどうされるんですか?

さて、今回は衣川先生からのレポートをお届けします

************************************************************

皆さん、こんにちは。
寒い日が続いていますが、お変わりないですか?
さて、後期1年生ゼミの様子を、ご紹介いたします。
保育・教育現場を1年生の時から体験してもらおうと,
今回は「甲南こども園」「甲南幼稚園」「本山東児童館」に
臨地授業でお邪魔し、子ども達の様子や保育者との関わりなどを見学しました。
子ども達とも触れ合う事ができました。それぞれ回数は少なかったですが、
現場の様子を知る事ができました。
「甲南幼稚園」では、生活発表会の練習も見学させていただき、
先生が園児に劇の指導をされている様子を目の当たりに見る事ができました。
「本山東児童館」では、“すこやかクラブ”(未就園児対象)の子ども達と遊ばせていただいたり、
クリスマスには自分たちで考えたペープサートシアターなどで発表をさせて頂き、
楽しい一時を過ごさせて頂きました。
準備する時間が短い中、みんな頑張りました。
当日の子ども達の反応も良く、楽しいクリスマス会になりました。
写真は、その時の様子です。

************************************************************

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

2月になりました

2017年02月01日

こんにちは
総合子ども学科コモンルームです

卒論発表も無事終わり、
試験もひと段落

みなさんはもう春休みですね
たくさんの予定があるのでしょうか?
コモンルームは静まり返っていて、少し寂しいです・・・
2月も毎日開いていますので、顔を見せてくださいね
さて、2月といえば、
「節分」に「バレンタイン」などのイベントがありますね

今回は「節分」について少しレポートします
由来についてはご存知ですか?
「季節(節)を分ける(分)」というところからきているようです
日本は四季がありますよね
そのため、実は節分は4回(立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日)となります
しかし、昔1年の始まりは春でした
その名残で、現在の節分は2月ということになっています

また、恵方巻きを食べる習慣についてもお伝えします
「巻く」ということから「福を巻き込む」、
「切らずに食べる」ことから「縁を切らない」という意味が込められているのだそうです
「恵方」とは、その年の幸運を招く方角のこと

今年の恵方は北北西

みなさん、恵方を向いて、無言でお願い事をしながら
福を呼び込みましょう

コモンルームの壁面も豆まきしています
ぜひ、見に来てください

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

『保育実習指導Ⅰ』でのポスター発表会

2017年01月13日

こんにちは
総合子ども学科コモンルームです

寒波がやってきてからというもの、寒い日が続きますね
毎朝お布団から出るのが一苦労です・・・
みなさん、風邪などひいていませんか?
体調管理には気をつけてくださいね

1月12日に行われた、『保育実習指導Ⅰ』の授業での、
ポスター発表会の様子をお伝えします

保育所、幼稚園、児童養護施設、乳児院等・・・
学生が実習に行き、そこで学んだり、
感じたことをしっかりとまとめていました

コモンルームでもみなさん連日準備に取り掛かっていました
その中で、「これは園でこんなふうにしたら見やすいかな~?」など話しながら、《見せる工夫》にも余念がなかったです

年々レベルアップされており、
どのグループも内容の深いもので、
そのまま卒業研究につながりそうなものもありました
最後には学生投票なども行い、盛り上がっていました
(投票の結果が後日授業で発表されたようですよ)

丁寧な実習の振り返りが行えたことで、
3年生での実習にも自信がついたのではないでしょうか

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

*ニュージーランド留学便り♪第4弾*

2017年01月13日

こんにちは
総合子ども学科コモンルームです

年が明けると、4年生の卒業研究の提出が迫り、コモンルームでは毎日一生懸命PCと向き合っている学生の姿が多く見られました
いいものが出来上がっているのを私も楽しみにしています

さて、現在ニュージーランドに留学中の増井さんから久々に報告が届きました
これまでの増井さんのお便りを見られていない方は、まずこちらからご覧ください

✼ニュージーランド留学便り♫ 第1弾✼
✼ニュージーランド留学便り♫ 第2弾✼
✼ニュージーランド留学便り♫ 第3弾✼


*************************************************************************
こんにちは。
私の留学生活もあと残り1ヵ月半となりました。
最初はすごく遅く感じた時間もあっという間に過ぎて、すっかり夏になりました。
クリスマスがもう目の前なので、町も学校も家もクリスマスで色づいています。
今回は先日終了したwakaaranga primary schoolのインターンシップについて。
自分が想像していた以上にお別れは悲しかったです。
半年以上同じクラスで過ごし、遊び、学んできた子供たち、いろいろなことをたくさん教えてくれる先生、よく話しかけてくださる親御さん方、すべての方に感謝の気持ちでいっぱいでした。
とくにterm4に入ってからはさらにできることが増え、先生も任せてくれることがあったり、かなり充実していました。
折り紙とクリスマスの制作をいくつかさせてもらい、うまくいった部分と失敗した部分、どっちも経験できて本当に良かったです。
入った当初は英語ができなくて、何をすればいいのかもわからなくて、とりあえず私ができることは、わからないなりに子供の話を聞いたり、教室をちょくちょく片づけたり、制作の中でちょっと勝手に工夫したりすることぐらいで、わからないからとりあえず態度でなんでもしますオーラだけは出しました。
すると気が付けばたくさんできることが増えていました。
先生が少し頼ってくれるようになりました。
子どもたちがよりたくさん話しかけてくれるようになりました。
なにより、小学校に行くことが私にとってすごく楽しみになっていました。
もうNZなまりの強いMiwakoと呼んでもらうことがないのかと思うと、本当に悲しい気持ちでいっぱいです。
担任の先生の役に立てたのかなとか邪魔じゃないかなとか思ったこともあったのですが、最後の日に、本当に今までありがとう。たくさん助けてもらったね。いい先生になれるよ。って言われたときに、今までやってきたことは無駄じゃなかったって実感できました。
親御さん方にもいつもみわこのお話聞いてたよとかwritingでみわこが好きって書いてあったとか聞いたり、いままで本当にありがとう。って言われたり、なんて恵まれた環境にいたんだろうと思いました。
今では心の底からきてよかったって思います。
言語は違っても、全然話すことができなくても、
一生懸命に何かできることをする姿は人は見てくれているものだなと思います。
この経験は私にとってすごく大きなものになったと実感しています。
一生忘れることができない体験になったなと思います。
子どもたちの記憶に少しでも残ってたら本当に嬉しいです。
また会えたときに笑顔でみんなと出会いたいです。
インターンシップは終わりましたが、もう少し私の留学生活は続きます。
最後まで後悔のないように私らしく笑顔でへらへら頑張ろうと思います。
日本に帰るときに少しでも成長したねといってもらえますようにと
自分自身で祈っておきます(笑)
では、また(^▽^)
**********************************************************************

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab