学科日誌ブログ

日本語日本文化学科ブログ

なでしこ講座 京都実習編☆

2019年02月12日

こんにちは
日本語日本文化学科です

2月9日土曜日に日文の1年生の希望者を対象に
『なでしこ講座』と呼ばれる着物着付け教室の最終回が
京都で開催されました

大学内で3回講習を受けて4回目の本番が京都実習になります!
京都の街中にある京町屋の『ちおん舎』さんにて、着付け、香道、
お食事、茶道と1日で実習体験をさせていただきました
大学内で3回着付けの講習を受けてきたので、
着付けはスムーズにできるようになっていました

また、大学内の第3学生会館の和室にて、お茶席の席入りなども
教わっていたのでそちらも今回の京都実習で活かせていました

最初は緊張していた表情でしたが、段々と慣れてきて
学生さんも楽しんでくださっていました

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

和の暮らしを楽しむ♪

2019年02月07日

こんにちは
日本語日本文化学科です

2月5日に人間科学部事務課主催のイベント「和の暮らしを楽しむ」
-四季折々の年中行事-番外編が開催されました
生活環境学科の濵口郁枝先生と濵口ゼミの学生さんを中心に
参加者全員で「だしを使った欲張り献立」を作りました!

そのイベントの中で日本語日本文化学科の米田明美先生の
「出汁の素 -鰹と昆布の歴史-」の講義をされました!
今回はそのイベントの様子をお伝えしようと思います
今回のイベントには日本語日本文化学科の学生さんや先生、職員も
参加させていただきました

献立の内容は
・ごはん
・鶏肉と長ネギのうま煮
・大根と椎茸のお味噌汁
・かつお節のふりかけ
・黒ゴマあんスティック
・たたきキュウリの梅肉和え
と栄養のバランスも満点!で味も美味しかったです

また自宅で作ってみようかなーという
学生さんのお声もたくさんありました
そしてみんなで作った料理を食べながら
米田先生のお話を伺いました

講義の内容は
出汁でよく使われる鰹と昆布の歴史についてや
関西と関東での出汁の違い、縁起物になぜ使われているか!
など米田先生がとてもわかりやすく解説してくださいました

食材の歴史も一緒に学べて貴重な経験ができました
参加された学生さん、先生、職員の方々も美味しかったと大絶賛でした

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

もうすぐ節分!!!

2019年01月28日

こんにちは
日本語日本文化学科です!

2019年が始まって早くも1か月が経とうとしています
早いものでもう後期の授業も終わろうとしています

日本語文化学科では2019年より
日本の文化や伝統を知ってもらうために
その時々にちなんだ掲示物をコモンルーム内で
作成していこうと思っています
第一弾は日本の伝統的な行事の節分です
節分は2月3日に行われている行事で
「健康で幸せに過ごせますように」という意味を込めて
悪いものを追い払う日とされています!

知っている行事だけど本来どういう目的で
行われているかわからない方は是非一度
日文コモンルームに見に来てくださいね

これから色々掲示物やブログも更新していくので
チェックしてくださいね

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

百人一首 かるた大会開催☆

2019年01月09日

こんにちは
日本語日本文化学科です!

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

2019年初めてのブログです
大学は7日の月曜日から授業が再開されました!
授業の中で百人一首のかるた大会が開催されたので
その様子を少しのぞいてみました
開催されている教室に入ってみると
楽しそうな学生さんの声が聞こえてきました

みんなの顔は真剣そのものでしたよ
身を乗り出して探している姿が見られました!
見つけた時はすごく嬉しそうな表情でした
最近ではなかなか百人一首をやる機会も少なくなってきたので
こういう体験は貴重ですね!

「これは聞いたことがある!」
「知ってるけどどこにあるんだろう、、、
と色々な発言も飛び交って終始楽しそうでした

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

なでしこ講座

2018年12月25日

こんにちは
日本語日本文化学科です
本日はクリスマスですね
皆様メリークリスマス
日文の1年生の希望者を対象に『なでしこ講座』と呼ばれる
着物着付け教室が開催されました
12月21日は全4回中の3回目だったので、
1人で手際よく着れるようになっていました
着付けの後は第3学生室の和室にて扇子の入れ方や、
お茶席入りなどを教わりました!
少し緊張気味ではありましたが、楽しそうでした

来月はいよいよ京都で現地実習です
今までの教えを基に、香道、お食事、茶道を体験します!
楽しみですね

以上!2018年最後のブログでした!
来年度もよろしくお願いいたします!
皆様よいお年を

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

12月15日、日文のオープンキャンパス、13時~です!

2018年12月15日

みなさん、こんにちは
とても冷え込んできましたね、、

でも、本日12月15日は
とてもよい天候に恵まれました。
まさに、オープンキャンパス日和
こんな日は、是非、甲南女子大学の日文コモンルームへ
お越しください。建物の4階にあるので、、、、、、
窓からの眺めも、、、、、、サイコー

コモンルームでは
・「お茶菓子日本紀行」
本日は長野県からお菓子を取り寄せました。
コモンルームへご来室いただいた方へお渡ししています。
長野県にちなんだ漫画や文学も合わせてお楽しみください。








・お菓子をゲットした後は、
「日聞~日文のことは私に聞け!」
現役生になんでも聞いちゃってください
何を聞けばいいんだろう、、 と思っていても大丈夫
コミュニケーション大好きな学生におまかせください。
・体験授業もお楽しみに
15:10~15:50「ホスピタリティへの道」(佐藤勝秀先生)33C教室
耳になじんでいるけれど、ホスピタリティって何かな
どのようなホスピタリティが求められているのかな?
きっと新しい発見をしていただけます。

皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

2018.9.2 『宝塚歌劇講座・特別編』

2018年10月08日

オープンキャンパスが開催された去る9月2日、『宝塚歌劇講座特別編・エリザベートと宝塚』が開催されました。

ゲストは元宝塚雪組トップスターで初代トート役を務められた一路真輝さんと、当大学で11年間『宝塚歌劇講座』を教えてくださった薮下哲司先生。
司会は現在宝塚歌劇講座をご担当くださっている永岡俊哉先生です。


宝塚と深いご縁をもつみなさまをお招きしてのひとときは、甲南女子大学751教室にお集まりいただいた受講者のみなさまの熱気に包まれた、楽しくも有意義な時間でした。
当大学の宝塚歌劇講座特別編は、昨年の11月に引き続き第二回目の開講です。

昨年11月に開講された第一回目の講座では、宝塚歌劇団の演出をされている三木章雄先生と、元タカラジェンヌの出雲綾さん、薮下哲司先生を講師としてお招きし、今回と同じく永岡俊哉先生が司会を務められて開講されました。

専門家ならではの裏話などをたくさんお伺いすることができ、お集まりくださったみなさまに大変ご好評いただいて今回第二回目を開催することとなりました。

まず最初に、当大学の宝塚観劇同好準備会『エトワール』の学生たちの発表。

『エリザベート皇妃とは』というタイトルで、エリザベート皇妃の一生を説明してくれました。


次に薮下先生のお話がありました。

海外のミュージカルだった『エリザベート』が宝塚で上演されるまでのいきさつや、音楽の美しさ、宝塚における主役トートの意味など、専門家ならではの視点でお話しいただきました。


そして一路真輝さんのお話。

初めてウィーンで『エリザベート』を観劇され、ご自身が演じられたトートという役柄に運命的なものをお感じになったこと。

宝塚版『エリザベート』誕生までのご苦労など、一路さんでなければお話いただけない内容が盛りだくさんの、ワクワクドキドキしっぱなしの二時間でした。


今年は皇妃エリザベート没後120年ということもあり、宝塚歌劇団月組でも『エリザベート』が上演されるなど記念の年。


そんな記念すべき年にみなさまと素敵な時間を過ごせたことをとても幸せに思います。


なお、昨年度の記録集が全員に配られましたが、今年度の記録集は来年の特別講座に配布予定です。


次はどんな素敵な講座になるのか、今からとても楽しみです。

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

後期が始まりました!

2018年10月02日

後期が始まり、コモンルームもたくさんの学生さんでにぎわっています


一年生はなでしこ講座(着物の着付け)の受付が始まりますし

二年生はいよいよゼミが始まりました

三年生は来年の卒業研究に向けてますます深い分野の勉強が始まっています

そして四年生は卒業論文に向けてのラストスパート


それぞれ充実した毎日を送っています。


そして学外のみなさまには後期も『社会人講座』を開催予定です


日本語日本文化学科、後期もよろしくお願いいたします



Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

9月オープンキャンパスのお知らせ

2018年08月30日

みなさん、こんにちは
日本語日本文化学科です。

残暑厳しい毎日ですが
朝夕の空気に少しだけ秋の気配を感じるようになってきましたね


さて、甲南女子大学では9月2日(日)に
オープンキャンパスが開催されます

7月、8月とたくさんの方々にお越しいただき
感謝の気持ちでいっぱいですが

9月もイベントや体験授業をご用意いたしまして、
学生、教職員とも皆さまをお待ちしております




イベント

「日聞(にちぶん)日文のことは、私に聞け」

キャンパスライフや授業のことなど、
在学生になんでも聞いちゃいましょう


「お茶菓子 日本紀行」

日本各地のお菓子をご用意して
その地方にちなんだ文学も紹介します

今回は岐阜県・東京都です
(お菓子はなくなり次第、終了です!)



体験授業のプログラム

・11:35~12:15 33C教室(3号館3階)

「ホテル入門」  講師:橋本裕之先生


・13:20~14:00 33C教室(3号館3階)

「香りと日本文学・文化」 講師:米田明美先生


学生、教職員とも、みなさまのご来場をお待ちしております。

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

8月、日文のオープンキャンパス!

2018年08月10日

皆さん、こんにちは
日本語日本文化学科です。

8月オープンキャンパスが始まりました
(8月は10日、11日、両日とも10~15時の開催です!)

初日となる10日も多くの方々が
日文コモンルームに来て下さっています。

日文では、この2日間、以下のイベントを開催しています。
・「お茶菓子日本紀行」
・「日聞(にちぶん)日文のことは私に聞け」
 お菓子を試食していただきながら
 学生が学科の学びや、学生生活についてお話いたします。
(お菓子はなくなり次第、終了です!)

体験授業のプログラムは、
・11:35~12:15、33C教室
「女性の活躍の場としての観光」
講師:田中尚孝先生

・13:20~14:00、33C教室
「地図で読む野坂昭如『火垂るの墓』」
講師:横濱雄二先生

学生、教職員とも、皆様のご来場をお待ちしております。

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab