学科日誌ブログ

日本語日本文化学科ブログ

6月3日 日文のオープンキャンパス!

2018年06月03日

みなさん、こんにちは
日本語日本文化学科です。
本日6月3日(日)は15時まで
オープンキャンパスを開催しています

日本語日本文化学科では
体験授業(13:20~14:00)
 「宮沢賢治 『永訣の朝』の裏事情」

学科イベント
 「日聞(にちぶん)日文のことは、わたしに聞け」
  ※在学生が学生生活や授業など、ご質問にお答えします。

 「お茶菓子 日本紀行」
  ※日本各地のお茶菓子を試食していただきながら
   日本各地を舞台とした文学について紹介します。
  (今回は、北海道と石川県のお菓子をお楽しみください)

学生、教職員一同、お待ちしております

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

オープンキャンパス(6月3日)開催のお知らせ

2018年05月30日

6月3日(日)にオープンキャンパスが開催されます

日本語日本文化学科では・・・

 お茶菓子 日本紀行 <日文コモンルームにて>
     日本国内のお菓子を取り寄せ、その地に関する文学について
     ご紹介します。
     今回は北海道と石川県(金沢市)が舞台です
     ぜひお立ち寄りの上、ご試食ください

 日聞(にちぶん) 日文のことはわたしに聞け! <日文コモンルームにて>
     在学生、教員に直接、授業内容、コース、学校生活etc.について
     質問することが出来ます
     気になることをぜ~んぶ聞いちゃいましょう

 体験授業 <33C教室(3号館3階)>
     ☆「ホスピタリティへの道」    11:35~12:15
     ☆「宮沢賢治「永訣の朝」の裏事情 13:20~14:00
      日本語日本文化学科の先生による体験授業です
      この機会に実際の大学の講義を少し体験してみませんか

  
  学内を散策したり、ランチを食べたりしながら、ゆっくりと
  1日大学生活を楽しんでみてください
  みなさまのご参加、心よりお待ちしております
       
     

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

前期社会人講座開講♪

2018年05月18日

今年度もいよいよ始まりました「社会人講座」(女性の方限定)
今期のテーマは「『春日大社と藤原氏』-創建1250年に寄せて-」です。
5月17日(木)の第一回目は『主祭神四柱の神話』について、田中千晶先生が
講義をしてくださいました

講座中には、テーマに即したお菓子とお茶をお楽しみいただきながら、
受講いただけます
今回は講義に登場しました若草山の別名「三笠山」にちなみ、みかさをご用意しました

「この講座を本当に楽しみにしています
「残念ながら今期は出席することが難しいのですが、来期はぜひまた
参加させていただきたいので、案内を送っていただきたいです」などのお声を
頂戴いたします
毎回、多数の方々にご参加いただき、年々受講していただく方の数も増え、
感謝の気持ちでいっぱいです

どうぞ今期もよろしくお願いいたします


Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

1年生のコミュニケーション・トレーニング

2018年04月19日

新学期・新入生恒例のせぐりん、こと、瀬口先生によるコミュニケーション・トレーニングが
行われました
人と関わっていくのに必要な「コミュニケーション力」を「心・体・言葉」を使って
高める授業です
スケジュールの関係でABクラスは、制服でのトレーニングとなりましたが、新校舎(10号館)のキラキラ、ピカピカする演習室での授業ということもあり、120%の盛り上がりでした

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

新入生歓迎会✿

2018年04月11日

満開の桜の花に出迎えられ、4月2日に入学してきた新入生
真新しい制服に身を包み、入学式・オリエンテーションを終えてホッとしたのもつかの間・・・
5日からは履修登録・授業開始・・・と休む間もなくというのはこういう事を言うのですね
でも、そのおかげか、新入生同志は日に日に交流を深め、コモンルームでもたくさんの
フレッシュな顔ぶれが見受けられます
4月4日には日文新入生歓迎会が行われました。
信時学科長演出の甲南女子大学に関するクイズ大会・・・勝ち抜いていった人には心ばかりの景品が渡されました
クイズの内容は、
 「学内で一番大きな/小さな教室の収容人数は?」
 「自然に囲まれた甲南女子大。夜になるとやってくるお友達は?」
  (4択問題:A.鹿、B.いのしし C.さる D.おばけ)
 「昨年の森田学長のツイート数は?」
など、知る人ぞ知る的な問題ばかり
在校生でも少し難しいかも
クイズが終わるころには緊張も解きほぐされ、笑顔で談笑する場面も見受けられました
これから4年間、共に意義ある学生生活を送っていく仲間との思い出作りがスタートしました

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

3月 オープンキャンパス♪

2018年03月20日

明日3月21日(水・祝)に行われるオープンキャンパスについてのご案内です


【体験教室】 3号館 3階 333教室
  11:35~12:15 
    『永訣の朝』の裏事情  講師:信時 哲郎先生
  13:20~14:00 
    『香り』と日本文化   講師:米田 明美先生


【学科イベント】 4号館 4階 日文コモンルーム
  『日聞(にちぶん)~日文のことは私に聞け~』
    
   授業、教職、ゼミ、コース、部活、受験・・・
   どんな事も相談していただけまよう、現役学生と教員が
   お待ちしております
    
  『お茶菓子 日本紀行
   お茶菓子をプレゼント
 
  『文香プレゼント
   ほのかな香りのする文香をプレゼントいたします
   
  
新しい校舎も完成し、早咲きの桜を見ながら、ゆっくり学校散策
出来ますので、是非ご来場ください。
心よりお待ちしております

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

南女なでしこ講座 ~着物編~

2018年02月22日

日文1年生の希望者で『南女なでしこ講座』と呼ばれる
着物着付け教室が行われました
学内で3回、京都からお越しいただいた先生方と米田先生に
着物に関する基礎知識から一人で着付けが出来るようになるまで
教えていただき、3回目には第3学生会館の和室にて、お茶席の席入りなども教わりました
そして、総集編として、京都の街中にある京町屋の『ちおん舎』さんにて、着付け、香道、
お食事、茶道と1日で実習体験をさせていただきました

落ち着いた雰囲気の中で、古都の日本人の生活を垣間見れた、貴重な体験でした

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

手作り匂い袋

2018年01月30日

米田ゼミの3年生が今学期最後の授業で匂い袋を手作りしました
小瓶に入った匂いの素は・・・『漢方薬』
  ・老山白檀(びゃくだん・サンダルウッド)
  ・桂皮  (けいひ・シナモン)
  ・丁字  (ちょうじ・クローブ) 
  ・大茴香 (だいういきょう・スターアニス)
  ・龍脳  (りゅうのう・カンファ―)
それぞれ特徴のある匂いですので、混ぜ方によって個々かなり違った匂いが出来上がります
調合の終わった学生はお互いの物をにおい合い、
「うわー、私のと全然違う--」と。

最後は可愛らしい金襴袋に詰め、リボン結びでくくれば、オリジナル匂い袋の完成

かばんの中にいれておいたり、洋服ダンスに入れてみたり、お部屋の片隅に置いてみたり・・・色々な使い方で楽しめます

米田先生より「おうちでワンちゃんを飼っている人は帰宅したら
匂いが違うって『ワン』と吠えられるわよ」とご忠告がありました

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

日文コモンルームミニ企画展示”Myコレクション”

2018年01月22日

学芸員課程を受講している学生さんが定期的に、日文コモンルーム内で
ミニ企画展示をしています

今回のテーマは”Myコレクション”
前半を担当してくれたお二人は・・・

 
ドナルドダック
 お尻をフリフリ、キュートなしぐさがたまらないドナルド
 彼が登場するディズニー映画の宣伝ポスターが数々
 ドナルドの足型のPOPにも目がいきます
 また、長年かけて収集してきた文房具品など、所狭しと飾りつけられました

あらいぐまラスカル
 小さな『ご当地ラスカル』が並んでいます
 よ~くご覧ください 販売されていたところに
 貼り付けられ、日本地図をかたどっているのがお分かりでしょうか
このように、見る人を楽しませたり、注目されるような
展示にするため、色々な工夫がされています

皆さんも自分のお部屋で試してみても楽しいかもしれませんね

次の後半の”Myコレクション”はどんなものになるでしょうか
また日文コモンルームに見に来てください

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

『マンガ文化史Ⅱ』授業風景

2018年01月16日

新しい年を迎え、授業も残り少なとなってまいりました

1月15日の『マンガ文化史Ⅱ』(’70年代以降の漫画文化充実期についての理解を深める☆)の授業ではスクリーントーンを使った
マンガ実作体験を行いました
ネタが思い浮かばない、トーンの貼り方が分からない、貼ったトーンが取れた… いろいろな声が聞こえていましたが、
最終的にはいいものができたようです
なかにはプロ並みの人も…

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab