学科日誌ブログ

日本語日本文化学科ブログ

12月15日、日文のオープンキャンパス、13時~です!

2018年12月15日

みなさん、こんにちは
とても冷え込んできましたね、、

でも、本日12月15日は
とてもよい天候に恵まれました。
まさに、オープンキャンパス日和
こんな日は、是非、甲南女子大学の日文コモンルームへ
お越しください。建物の4階にあるので、、、、、、
窓からの眺めも、、、、、、サイコー

コモンルームでは
・「お茶菓子日本紀行」
本日は長野県からお菓子を取り寄せました。
コモンルームへご来室いただいた方へお渡ししています。
長野県にちなんだ漫画や文学も合わせてお楽しみください。








・お菓子をゲットした後は、
「日聞~日文のことは私に聞け!」
現役生になんでも聞いちゃってください
何を聞けばいいんだろう、、 と思っていても大丈夫
コミュニケーション大好きな学生におまかせください。
・体験授業もお楽しみに
15:10~15:50「ホスピタリティへの道」(佐藤勝秀先生)33C教室
耳になじんでいるけれど、ホスピタリティって何かな
どのようなホスピタリティが求められているのかな?
きっと新しい発見をしていただけます。

皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

2018.9.2 『宝塚歌劇講座・特別編』

2018年10月08日

オープンキャンパスが開催された去る9月2日、『宝塚歌劇講座特別編・エリザベートと宝塚』が開催されました。

ゲストは元宝塚雪組トップスターで初代トート役を務められた一路真輝さんと、当大学で11年間『宝塚歌劇講座』を教えてくださった薮下哲司先生。
司会は現在宝塚歌劇講座をご担当くださっている永岡俊哉先生です。


宝塚と深いご縁をもつみなさまをお招きしてのひとときは、甲南女子大学751教室にお集まりいただいた受講者のみなさまの熱気に包まれた、楽しくも有意義な時間でした。
当大学の宝塚歌劇講座特別編は、昨年の11月に引き続き第二回目の開講です。

昨年11月に開講された第一回目の講座では、宝塚歌劇団の演出をされている三木章雄先生と、元タカラジェンヌの出雲綾さん、薮下哲司先生を講師としてお招きし、今回と同じく永岡俊哉先生が司会を務められて開講されました。

専門家ならではの裏話などをたくさんお伺いすることができ、お集まりくださったみなさまに大変ご好評いただいて今回第二回目を開催することとなりました。

まず最初に、当大学の宝塚観劇同好準備会『エトワール』の学生たちの発表。

『エリザベート皇妃とは』というタイトルで、エリザベート皇妃の一生を説明してくれました。


次に薮下先生のお話がありました。

海外のミュージカルだった『エリザベート』が宝塚で上演されるまでのいきさつや、音楽の美しさ、宝塚における主役トートの意味など、専門家ならではの視点でお話しいただきました。


そして一路真輝さんのお話。

初めてウィーンで『エリザベート』を観劇され、ご自身が演じられたトートという役柄に運命的なものをお感じになったこと。

宝塚版『エリザベート』誕生までのご苦労など、一路さんでなければお話いただけない内容が盛りだくさんの、ワクワクドキドキしっぱなしの二時間でした。


今年は皇妃エリザベート没後120年ということもあり、宝塚歌劇団月組でも『エリザベート』が上演されるなど記念の年。


そんな記念すべき年にみなさまと素敵な時間を過ごせたことをとても幸せに思います。


なお、昨年度の記録集が全員に配られましたが、今年度の記録集は来年の特別講座に配布予定です。


次はどんな素敵な講座になるのか、今からとても楽しみです。

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

後期が始まりました!

2018年10月02日

後期が始まり、コモンルームもたくさんの学生さんでにぎわっています


一年生はなでしこ講座(着物の着付け)の受付が始まりますし

二年生はいよいよゼミが始まりました

三年生は来年の卒業研究に向けてますます深い分野の勉強が始まっています

そして四年生は卒業論文に向けてのラストスパート


それぞれ充実した毎日を送っています。


そして学外のみなさまには後期も『社会人講座』を開催予定です


日本語日本文化学科、後期もよろしくお願いいたします



Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

9月オープンキャンパスのお知らせ

2018年08月30日

みなさん、こんにちは
日本語日本文化学科です。

残暑厳しい毎日ですが
朝夕の空気に少しだけ秋の気配を感じるようになってきましたね


さて、甲南女子大学では9月2日(日)に
オープンキャンパスが開催されます

7月、8月とたくさんの方々にお越しいただき
感謝の気持ちでいっぱいですが

9月もイベントや体験授業をご用意いたしまして、
学生、教職員とも皆さまをお待ちしております




イベント

「日聞(にちぶん)日文のことは、私に聞け」

キャンパスライフや授業のことなど、
在学生になんでも聞いちゃいましょう


「お茶菓子 日本紀行」

日本各地のお菓子をご用意して
その地方にちなんだ文学も紹介します

今回は岐阜県・東京都です
(お菓子はなくなり次第、終了です!)



体験授業のプログラム

・11:35~12:15 33C教室(3号館3階)

「ホテル入門」  講師:橋本裕之先生


・13:20~14:00 33C教室(3号館3階)

「香りと日本文学・文化」 講師:米田明美先生


学生、教職員とも、みなさまのご来場をお待ちしております。

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

8月、日文のオープンキャンパス!

2018年08月10日

皆さん、こんにちは
日本語日本文化学科です。

8月オープンキャンパスが始まりました
(8月は10日、11日、両日とも10~15時の開催です!)

初日となる10日も多くの方々が
日文コモンルームに来て下さっています。

日文では、この2日間、以下のイベントを開催しています。
・「お茶菓子日本紀行」
・「日聞(にちぶん)日文のことは私に聞け」
 お菓子を試食していただきながら
 学生が学科の学びや、学生生活についてお話いたします。
(お菓子はなくなり次第、終了です!)

体験授業のプログラムは、
・11:35~12:15、33C教室
「女性の活躍の場としての観光」
講師:田中尚孝先生

・13:20~14:00、33C教室
「地図で読む野坂昭如『火垂るの墓』」
講師:横濱雄二先生

学生、教職員とも、皆様のご来場をお待ちしております。

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

8月オープンキャンパスのお知らせ

2018年08月06日

皆さん、こんにちは。日本語日本文化学科です。
相変わらずの猛暑ですが、皆さまお元気ですか


さて、甲南女子大学では8月10日(金)、11日(土)に
オープンキャンパスが開催されます


7月開催時にはたくさんの方々にお越しいただき、
感謝の気持ちでいっぱいですが、

8月も以下のイベントや体験授業をご用意いたしまして、
学生、教職員とも皆さまをお待ちしております。

☆イベント
・「日聞(にちぶん)日文のことは、私に聞け」
 在学生になんでも聞いちゃいましょう

・「お茶菓子 日本紀行」
 日本各地のお菓子をご用意しています。
 その地方にちなんだ文学も紹介します。
 今回は島根県です

☆体験授業
・11:35~12:15「女性の活躍の場としての観光」
・13:20~14:00「地図で読む野坂昭如『火垂るの墓』」

ぜひ、ぜひ、ご来場くださいませ

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

日文、7月のオープンキャンパス、終わりました!

2018年07月23日

こんにちは。日本語日本文化学科です。
今日も暑かったですね。

7月21、22日のオープンキャンパスでは
日文コモンルームにも、多くの方が訪ねてくださいました

当日、担当にあたっていた学生スタッフも
外気に勝るとも劣らない熱い思いで、
来室者の方からの質問や学生生活のこと
現在勉強していること、などなど
お話をさせていただきました。

中には趣味の話で盛り上がっていることも

8月は10日、11日にオープンキャンパスを開催いたします。
ぜひぜひ、日文コモンルームへ
学生、教職員スタッフ一同、
心よりお待ちしております

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

日文、7月のオープンキャンパス!

2018年07月21日

皆さん、こんにちは。日本語日本文化学科です。
本日も、猛暑ですね。

甲南女子大学では7月21、22日と
オープンキャンパス開催中ですが、

本日21日もたくさんの高校生が
日本語日本文化学科コモンルームを訪ねてくれました。

明日22日も熱い思いで、学生、教職員とも、
以下のイベントや体験授業でお待ちしております。

☆イベント
・「日聞(にちぶん)日文のことは、私に聞け」
 在学生になんでも聞いちゃいましょう

・「お茶菓子 日本紀行」
 日本各地のお菓子をご用意しています。
 その地方にちなんだ文学も紹介します。

☆体験授業
・11:35~12:15「声のレッスン」
・13:20~14:00「宮沢賢治『永訣の朝』の裏事情」

ぜひ、ぜひ、ご来場ください

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

7月オープンキャンパスのお知らせ

2018年07月18日

7月21日(土)22日(日)にオープンキャンパスが開催されます

日本語日本文化学科では・・・


お茶菓子 日本紀行 <日文コモンルームにて>

日本国内のお菓子を取り寄せ、その地に関する文学についてご紹介します。

今回は徳島県が舞台です

ぜひお立ち寄りの上、ご試食ください

日聞(にちぶん) 日文のことはわたしに聞け <日文コモンルームにて>

在学生、教員に直接、授業内容、コース、学校生活etc.について質問することが出来ます。

気になることをぜ~んぶ聞いちゃいましょう


体験授業 7月21日(土)

『声のレッスン』

講師 : 原 良枝先生
時間 : 11:35~12:15
場所 : AV制作スタジオ (8号館4階)


   
『ホテル入門』   

講師 : 橋本 裕之先生
時間 : 13:20~14:00
場所 : 33C教室 (3号館3階)



体験授業 7月22日(日)

『声のレッスン』 

講師 : 原 良枝先生
時間 : 11:35~12:15
場所 : AV制作スタジオ (8号館4階)


   
『宮沢賢治「永訣の朝」の裏事情』

講師 : 信時 哲郎 先生
時間 : 13:20~14:00
場所 : 33C教室 (3号館3階)



日本語日本文化学科の先生による体験授業です。

この機会に実際の大学の講義を少し体験してみませんか

 
学内を散策したり、ランチを食べたりしながら、ゆっくり1日大学生活を楽しんでみてください

   



みなさまのご参加、心よりお待ちしております
       
     





Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

日文の七夕かざり

2018年07月04日

先週末から、日文コモンルームに七夕の笹を飾っています


皆さんのお願いごとが書かれた短冊や手作りの笹飾りで飾り付けも増えてきました

七夕飾りには特に決まりはありませんが、定番のものについては

網飾り・・・豊年豊作大漁を祈願

吹き流し・・・織姫の織り糸を表現

五色の短冊・・・中国の五行説が由来で、願い事を書く

巾着・・・金運アップを込めて

くずかご・・・整理整頓

紙衣・・・裁縫が上達するように

千羽鶴・・・長寿のシンボル  などがあります。



七夕には織姫と彦星が年に一度会えるという物語が有名ですが、これは中国から伝わった伝説。

日本では中国の伝説が伝わる以前から、

「七月七日織女祭」

として、糸や食べ物を供え、歌を詠みあう儀式がありました。

短冊をつるすようになったのは江戸時代。

寺子屋で手習い上達を願い、短冊に願いを書いて笹竹に結び付けることが盛んに行われるようになったそう。

時代が流れてもこうして短冊に願い事を書く私たちは、きっと昔の人たちとなにひとつ変わらないのかもしれませんね

今年も晴れて素敵な七夕になりますよう願いを込めて・・・

まだお願いごとを書かれていない方は是非日文コモンルームへお越しくださいませ


【参考:米田明美先生 『和の暮らしを楽しむー四季折々の年中行事ー』より】


Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab