学科日誌ブログ

日本語日本文化学科ブログ

学習奨励賞

2017年06月19日

先日、『学習奨励賞』(前年度の学業面、人物面ともに優れた学生に贈られる賞)授与式が行われました

日本語日本文化学科からは最優秀賞3名(2~4年生各学年1名)
が選ばれました

4年生からは吉村美香さん
「嬉しさと同時に驚きもあり実際に表彰状を頂くまで
何かの間違いではないかと思っていたほどです笑
ホスピタリティが学びたくて入学し、
最終学年で賞まで頂くことができ本当に嬉しいです。
残り少ししかない学生生活も全力で突き抜けます!!!」

3年生からは岸本茉莉さん
「授賞の通知を受けて、唯々驚いております。
しかし、振り返る良い機会となりました。
入学以来、数えきれないほど多くの人たちと出会い、多くの事を教わり、経験させていただきました。
今の自分があるのは、その人たちのおかげであると実感しています。今後、勉強に勇往邁進していきたいと思います。」

2年生からは杉原翆さん
「去年の秋に、学習奨励賞というものがあることを知り、大学生活の一つの目標として、まじめに頑張ってきた結果、選んでいただけたことに本当に驚きましたが、素直にうれしかったです。
選ばれた時は、達成感とまた来年に向けて頑張ろうと思いました。
やはり、目標、目的を持って取り組めば、人は力を発揮できるのかなと、この賞を通じて感じました。
来年も選んで頂けるように、また今年度も頑張るつもりです。」

みなさん、充実した学生生活を送られているようです



Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

本日6月4日、オープンキャンパス開催中

2017年06月04日

日本語日本文化学科です。

本日6月4日(日)、
日本語日本文化学科コモンルームでは
学科の在学生による、
「日聞(にちぶん)~日文のことは私に聞け~」を開催しています。(15:00まで)

授業内容や、日文学生の大学生活など、など・・・
いろいろな質問に現役学生がお答えします。

13:20~14:00の時間帯では
体験授業もありますので、
ぜひぜひ、お越しください。お待ちしております。

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

就職適性検査に向けて

2017年06月01日

 4回生は3月から始まった企業説明会などにあちらこちらと参加し、ただ今就職活動真っ盛り
いまどきの就職活動で外せないのが適性検査
「就職活動中の受験者の能力を測るテスト」で基礎的な国語と算数の域が主に出題されます。

 ほとんどの企業が、こうしたテストをパスしないと、内定にこぎつけないのです

 日文では将来、就職活動する時期に「間に合わない」とあわてないよう、現在の1,2,3回生の学生対象に毎週1回、適性検査対策の小テストを行っています
前回の授業で渡されたテキストで予習をし、その学習成果を確認するものです
「限られた時間内に素早く正確に解く」という実践的なことも取り入れています

 小テストの解答用紙には「テストについての感想」や「この1週間に経験したこと、感じたこと」を書く欄もあり、教員とのコミュニケーションも図っています。

 当初は「計算のスピードが落ちていることや、計算の仕方を忘れていたりしていたので頑張りたい」「算数が苦手だったので、つらいです」と言っていたコメントが・・・
「単元によりコツを掴めばやりやすいと分かってきました」「時間が足りなかったので、意識していかなければならないと思いました」と・・・具体的に考え始めている学生さんが増えてきました

 数年後、結果は出てくるはずです
今は大変だろうけれど、力を蓄えていきましょう

-----オープンキャンパスのご案内-----
 6月4日(日)10:00~15:00の時間で
オープンキャンパスが開催されます。

 日本語日本文化学科では、コモンルームを
訪れて下さった方へ、「文香」(香りのする栞)を
プレゼントしています
 在学生や先生方ともお話していただけますので、
ぜひ、4号館4階までご来室下さい。
お待ちしております

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

韓国からの訪日研修生

2017年05月25日

日本語日本文化学科には様々な資格をめざす学び・プログラムがあります
今日はその中の【日本語教員養成プログラム】について少しご紹介します


本学の国際交流室は毎年、韓国の淑明女子大学校から2週間の短期訪日研修を受け入れています
日本語・文化・社会への理解を深めるための研修ですが、今年も日文の日本語教員養成プログラムの学生たちが、韓国の学生さんたちの日本語を使う活動のサポートに取り組みました
プログラムの学生たちがサポートして作った訪日研修の「思い出」の成果を日文コモンルームに掲示しています
ぜひ見に来てください

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

1年生のワークショップ授業風景♪♪

2017年05月17日

新しい制服に身を包み、不安げな表情だった新入生も、5月に入り学校に慣れ親しんできたようで、私服姿の1年生は上級生と区別がつかない時もあるくらいです

ある日の授業風景・・・外部講師の瀬口昌生先生により行われた授業では、身体的なゲーム要素などを取り入れながら、まだ馴染みの浅い同級生たちとどのように「コミュニケーション」をとるかという事を学びました

『心・体・言葉』を使って相手の考えていることを推測したり、
自分の事を知ってもらったりしながら、親交を深めていきました

この出会いを大切に、これからの4年間でたくさんの素敵な思い出ができますように

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

桜を愛でる♡♡♡

2017年04月17日

こんにちは
日本語日本文化学科 コモンルームです

街のあちらこちらでは、満開の桜やあいにくの雨風による葉桜を見かけますが、
当コモンルームでは桜の香りが漂ってきそうな展示がされています

アロマテラピー同好準備会の部員達が「桜と日本の文化」をテーマに
コモンルームを桜色に染めてくれました

「桜とコスメ」と題し、桜を使ったコスメの紹介や、部員自ら手作りしたハンドクリームも飾られています
作り方を掲示していますので、ご興味のある方は、是非コモンルームまで遊びに来てください

「桜と和歌」コーナーでは桜を歌った和歌が紹介されています。
今も昔も桜を見て、感じるところはあまり変わっていないようですね

「桜を食す」では関東と関西の桜餅の違いや「桜の葉は食べる派食べない派」のアンケートを取っています

皆様はどちら派でしょうか

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

春のオープンキャンパス♪♪

2017年03月29日

池のほとりの桜もチラホラ咲き始めた3月26日(日)
春のオープンキャンパスが行われました
日本語日本文化学科コモンルームに来てくださった高校生の方からの
「どんな事を学んでいるの?」「どんな資格が取れるの?」といった  具体的な質問に、在学生や先生方は身を乗り出して答えていました

パネルには昨年行われた「なでしこ講座」の写真なども多数展示され
スクリーンでは学生たちの手で作られたオープンキャンパスのCMも放映されました

6月、7月、8月・・・とまた実施されますので、ぜひ遊びにいらしてくださいお待ちしております

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

「海外日本語教育実習」 手作りお土産♪♪

2017年03月13日

3月3日~18日まで、日本語教員を目指す学生たちが
韓国の淑明女子大学校で日本語の教育実習を
行っています

渡航前に、お土産物を何にするか考え、
今回はなでしこ講座で使わなくなった帯を再利用した
手作りコ-スタ-にしました
帯の柄をうまく使い、素敵な物に仕上がりました

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

新春☆南女なでしこ講座 in 京都 ♪*

2017年01月10日

日本語日本文化学科では、
新年早々、京都にて〖南女なでしこ講座〗実習を行いました



年末から大学内で着物の着付け方法を学習し(3回)、
4回目は京都の本格的な町家に伺い、自分たちで着物を着付けて。。。

【香道】&【茶道】を体験します

大学で初めて経験する学生も多い〖 香道 〗では、
今回は【 源氏香 】を教わりました


【源氏香】とは、5つの香りを聞いた後に、
同香だと思ったものの上部を横線でつなぐことで、
源氏香の図で香りを表現して聞香を楽しみます



その後、先生方お手製の京風お雑煮等をみんなで頂いて。。。
※京都のお雑煮は、白みそに頭芋が入っています

午後は、お茶席に場所を移し、

お茶室への入り方、お菓子の取り方、お茶の頂き方。。。etc
茶道の心得を学びます


京町家で伝統的なお正月を楽しみながら、
京都で活躍される素敵な先生方に多くのことをご教授いただきました



また夏にも、同じ京の町家で南女なでしこ実習(浴衣)を行いますので、
新2年生は楽しみにしていてくださいね

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

学生によるミニ企画展示☆ゆかいな鳥獣戯画展♪

2016年12月21日



現在、日文コモンルームでは、
〖 学生によるミニ企画展☆ ゆかいな鳥獣戯画展 〗が行われています


学芸員課程を受講している3年生が、企画・制作して展示をしています
鳥獣戯画の中のストーリーから、

カエルに負けて悲しくて

ウサギが抜け出し、、、

コモンルームの中に隠れている逃げたウサギを探したり



また別のシーンから、

鳥獣たちのセリフを考えて、書き込んだり。。。


難しくみえる鳥獣戯画のストーリーを分かりやすく追いながら、
みなさんが楽しく参加できる企画展示となっています

日文の学生で、まだ参加していない方はぜひ書き込んでくださいね

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab