学科日誌ブログ

多文化コミュニケーション学科ブログ

多文化☆行動演習Ⅰ報告書

2016年09月23日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は、湯浅2ゼミの学生から「行動演習Ⅰ」の授業の報告書が届きましたので、ご紹介いたします。

**************************************
私たち湯浅ゼミでは昨年度に引き続き関西外語専門学校に行かせていただき、留学生の方々とフリーカンバセーションという形で2回ほど活動をしてきました

私たちゼミメンバーと留学生の方々とで6つのグループを作り、各グループに分かれてそれぞれ活動を行いましたこの日のために私たちは日本語学習の教材を用意したり、ことわざの書かれたカルタを準備したり、楽しみながら日本語を学ぶことのできるゲームを考えたりと、一人ひとりが責任をもって準備してきました

私たちのグループは台湾や韓国といったアジア圏の方が多くいて、日本語能力のレベルに差はなかったものの内気な性格の方が多かったので、はじめは私たちから話しかけるばかりで、留学生の方々からはなかなか発言してもらえず戸惑いましたしかし、メンバーが考えてきた自己紹介ゲームや物の名前当てゲームをするうちに、自然と発言が増えていきだんだんと打ち解けあうことができました
このゲームを通して、新しい日本語を知ってもらい、少しでも語彙力を増やしてもらえたら良いなと思いながら活動をしました日本語を教える上で特に大事にしたことは、1人1人がしっかり理解しながらゲームを楽しめるようにゆっくりと発音をしたり、簡単な日本語に言い換えながら説明をしたことですまた、様々な質問をしたり、一つの話題を膨らましてみたり、一人の人と会話するのではなくて○○さんならどう思いますか?○○さんの国ではどうですか?とグループの全員が参加できるような工夫もしました

どのグループも本当に楽しそうに活動をしていて、時間が過ぎるのがあっという間でした終わるころには留学生の方々からもっとゲームをしたい!来週も来てほしい!と言っていただけて本当に嬉しく思いました

関西外語専門学校での活動は、ほぼ同世代の方々と関わることができる点や、私たちも母国語以外の第二言語を学んでいる学生同士として、他言語を学ぶことの難しさを分かり合うことができる点で自分たちにとって、とても刺激的な活動となっています後期からは授業をつくるということで今回よりも断然に準備が大変だとは思いますが、やりきったあとに成長した自分の姿をみることができると思うのでゼミメンバーで協力しあいながら充実した活動を行っていきたいと思っています

**************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆フランス語詩暗誦大会

2016年09月16日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は7月9日(土)に行われた「第21回フランス語詩暗誦大会」(於 京都外国語大学)についてお伝えしたいと思います本学からは9名が参加しました
この日のために、詩の解釈から始め、イントネーションに気を配り、感情をいかにこめるか練習を行ってきました先生方にたくさん指導していただいたおかげで楽しく臨むことができました
結果は多文化コミュニケーション学科1年生が見事1位入賞しました

入賞に至らなかったみんなも審査員の先生から、高評価をもらいました
参加を通して、ほかの大学でフランス語を専攻している人とも交流ができてよかったとも思います

来年はもっとうまくなるぞ

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆多文化コミュニケーション入門

2016年09月09日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は1年生の必須授業「多文化コミュニケーション入門」をご紹介したいと思います
この日は、「とりま先輩たちに聞け!~社会に働きかける〈現場〉で学ぶこと~」というシンポジウムでしたインターンシップ・ボランティア体験演習、関西My Do girls~Team南女~、MP2、NGO法人神戸定住外国人支援センターで活動する先輩たちの話を聞きました先輩たちはクイズなどを交えながら、活動内容、きっかけ、学んだこと、得られたこと、反省点、役立った授業、1年生に伝えたいことなどを話してくれました

インターンシップやボランティアには興味はあるけれど、まだ何から始めていいかがわからないという1年生の学生も多いのではないでしょうかこの日の先輩たちの活動内容を聞き、きっかけや活動のイメージができたのではないかと思います

今回、先輩のお話を聞いた1年生の感想をご紹介したいと思います
**************************************

年齢が1つや2つしか違わないのに、経験値の差にびっくりしましたボランティアには興味を持っていたので活動内容を聞いて参考になったし、インターンシップの授業は履修したいと思いました自分は学ぶことに関して、ずっと受け身でいるけどそのままではだめだなと改めて思い知らされました積極的に行動的にならないと時間が過ぎていって、後悔すると思います外国に行かなくても海外の方と交流をとれるのは貴重だと思うし、そこで文化を学べるのは魅力的でした

今日は主にボランティア活動についてお話していただきました特に私が興味を持ったのは最後のSさんのお話です1年生の時、とにかく海外へ出て語学力を高めたいと思っていたとおっしゃっていましたが、今の私は本当にその通りでしたですがSさんのお話を聞いて海外にこだわらず国内でも、もっと自分の成長できる場はたくさんあると思いました私ももっと視野を広げてこれからの活動を考えようと思います全ての先輩方が共通しておっしゃっている点は“4年間新しいことにたくさんチャレンジすること”だと私は感じましたもうすぐ夏休みなので私もボランティア活動に挑戦しようと思います
入学する前や、高校生の時は、絶対大学に入ったらボランティアして留学するとめっちゃ決めていたのに4月から今までダラダラと過ごしてきたなあと改めて思わされた1時間でしたそこで先輩の話を聞いてると、自分たちの活動を誇らしくプレゼンしている姿がすごくかっこよかったです自分も何か行動を起こそうと思いました今日から自分にできそうなボランティア活動を探したいと思いますそして来年、自分がプレゼンする立場に立ってみたいと思いました

先輩方のお話を聞いて印象に残ったのはO先輩のfair tradeです私はこのプロジェクトはとても良い考えだと思いました発展途上国の物をバザーで売って発展途上国の利益にするという考えは発展途上国も助かるし、バザーなんかで売ったりするのも楽しそうでした私のイメージするボランティア活動は辛い現実を目の当たりにするものばかりでしたが、こういった活動もあるんだ!と驚きましたあと、インドネシアの方が日本で勉強するにあたっての心のケアなどをするボランティアも私にはなかなかの衝撃でした私は相談に乗ったり元気づけるのが得意なので私にもできそうだとすごく興味を持ちました

**************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆オープンキャンパスのご案内

2016年09月02日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は、9月4日(日)のオープンキャンパスのご案内をしたいと思います
当日は体験授業やコモンルームでのイベントが盛りだくさんなので、是非ご参加下さい
詳細をお知らせします。

体験授業
9月4日(日)1限11:00~11:40 3号館3階 333教室
テーマ:バリ島でインドネシア語会話
内容:バリ島の大スクリーンを背景に簡単なインドネシア語会話を学ぶ

9月4日(日)2限13:10~13:50 3号館3階 333教室
テーマ:Bonjour! フランス語であいさつ
内容:簡単なあいさつの表現を通して、フランス語の発音・文法などの初歩に触れる。
コモンルームイベント
9月4日(日)11:45~14:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
「世界のティータイム」 バリ・ジャワ編
バリコーヒー、ジャワティとバリやジャワのお菓子を味わいながら、現地に留学した経験を持つ学生とその魅力や日本との関係ついて語らいます。

「めざせ☆多文化人 多文化OGと女子会トーク」
9月4日(日)10:00~15:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
各業界で活躍中の多文化卒業生と、語学・留学・国際貢献について楽しくお話しませんか?

このオープンキャンパスで多文化コミュニケーション学科の学びを体験しに来て下さい
お待ちしております

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆行動演習Ⅰ活動報告書

2016年08月25日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

先週ご紹介した「行動演習Ⅰワークショップ」で学んだことを活かし、東灘区にある子育て支援ネットワークあいで活動した報告書が届きましたので、ご紹介したいと思います
**************************************

行動演習Ⅰ 「おしゃべりとおやつで異文化交流」

私たちは東灘区にある「子育て支援ネットワークあい」でワークショップを行っていますフランスの子育て広場との交流を目指して行っています

1年を通じて4回の企画をし、その記念すべき第1回目の「おしゃべり会」を実施しました使用するゲームは、日本で子育てを経験したフランス人の先生の経験談をもとに私たちが作った「すごろくゲーム(Jeu de l’oie:ガチョウゲーム)」ですそのコマが止まったマス目にある先生の思い出を聞きながら、参加者の方々のエピソードを語り合ったり、質問しあったりしました大きなコマを使い、ときには小さな参加者(お子さん)がコマを振ってくれる場面もありました
ゲームの中では、関連するフランスの子守唄や数え歌などもみんなで歌ったりしながら、プチ・フランス語レッスンもしましたたくさん話題を準備したのですが、時間オーバーになるほどあっという間に時間が過ぎてしまいました

参加者のみなさんとフランスと日本の子育ての違いや共通点を発見しながら、笑いのある時間を提供できたらいいなと思っています

私たちがファシリテーターとして活動する経験は初めてだったのですが、次回の企画でも皆様に楽しんでいただけるように頑張ります

**************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆行動演習Ⅰワークショップ

2016年08月19日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は「行動演習Ⅰ」の授業で行ったワークショップをご紹介したいと思います
この日はフランス人の先生をお迎えして、ワークショップが行われました先生から日本に来た当初のこと、結婚、日本での子育て、日本とフランスの子育てや教育制度の違いなどについてお話していただきましたはじめ、先生はあまり日本とフランスの違いに大きな驚きをもっておられないようにも見えましたが、お話の中から学生がキーワードを抜き出し、質問しているうちに、実はたくさんのエピソードがあることに気づくことができましたそして、ポストイットに書き留めたキーワードを時系列にまとめ直しました
今後は、このワークショップで聞き取ったキーワードを基に、子育て支援NPOで行うワークショップのプログラム内容と方法を練り上げていくことになります

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆オープンキャンパスのご案内

2016年08月05日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は、8月12日(金)と8月13日(土)のオープンキャンパスのご案内をしたいと思います
当日は体験授業やコモンルームでのイベントなどをしますので、是非ご参加下さい
詳細をお知らせします
体験授業
8月12日(金)1限11:00~11:40 3号館3階 333教室
テーマ:世界の多文化社会に生きる子どもたち
内容:グローバル化によって世界のあちこちが「多文化社会」になりつつあります。イギリスや日本も例外ではありません。そこで「多文化な子どもたち」がどのように暮らしているのか学びましょう。

8月12日(金)2限13:10~13:50 3号館 2階 324教室
テーマ:英語リスニング:ハローニューヨーク
内容:多文化コミュニケーション学科の「多文化英語Ⅰ」と同じ授業。ニューヨークを舞台にしたビデオを見ながら、英語の対話を理解する。

8月13日(土)1限11:00~11:40 3号館3階 333教室
テーマ:世界へ羽ばたくために~国際協力でつながる私たち~
内容:多文化コミュニケーション学科では、どのような言語が勉強できるか、また勉強したいかを聞きながら、その言葉がどのような国で話されており、どのような状況にあるのかを説明しながら、世界と私たちの関わりについて国際協力の視点から紹介する。

8月13日(土)2限13:10~13:50 3号館3階 333教室
テーマ:中国語であいさつ~中国がもっと近くなる~
内容:簡単なあいさつ表現を通して、中国語の世界に触れます。
コモンルームイベント
8月12日(金)11:45~14:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
「世界のティータイム」イギリスの紅茶とショートブレッド
イギリス市民に日常的に親しまれるヨークシャ地方のミルクティーとショートブレッドを味わいながら、多民族社会になりつつあるイギリスの一面を紹介します。

8月13日(土)11:45~14:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
「世界のティータイム」中国茶と月餅
中国の点心「月餅」を中国茶とともに味わいながら中国の文化・社会にふれてみましょう。

「めざせ☆多文化人 多文化OGと女子会トーク!」
8月12日(金)と8月13日(土)10:00~15:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
各業界で活躍中の多文化卒業生と、語学・留学・国際貢献について楽しくお話ししませんか?

このオープンキャンパスで多文化コミュニケーション学科の学びを体験しに来て下さい
引き続き、9月も楽しい体験授業やコモンルームイベントが盛りだくさんなので、是非そちらもお越し下さいお待ちしております

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆行動演習Ⅰフィールドワーク

2016年07月27日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は、行動演習Ⅰの授業でフィールドワークに行った2回生の学生から報告書をいただきましたので、ご紹介したいと思います
**************************************

「神戸の多文化なまち新長田を歩いてみた

わたしが履修している2年生の行動演習Ⅰ(野崎ゼミ)では、神戸定住外国人支援センター(KFC)というNPOで、外国にルーツを持つ子どもに勉強を教えるボランティアに参加しています子どもたちの背景やKFCの周辺地域のことを知るために、5月21日土曜にKFCが主催する新長田のフィールドワークに参加しました
まず初めに、神戸コリア教育文化センターを訪問しましたここは1階が「ナドゥリ」というカフェになっていて、韓国料理を食べることが出来ますしかし、単なるカフェではありません新長田には多くの在日コリアンが暮らしていますが、今の在日コリアンの子どもにその歴史を伝えたいという思いから、在日コリアンの人々自身で韓国語教室や、料理教室など様々な企画をしたり、在日コリアンの生活資料館を開こうという活動をしているそうです今の子どもは4世が多く、日本で生まれ育っているため、韓国語を書くことも話すこともできない子が多いからです
次に、「ハナ」という介護施設を訪問しました「ハナ」には韓国や中国、ベトナムなどにルーツを持つ高齢者や日本人高齢者が利用していますスタッフも日本人だけではありません色々な国のルーツを持つ人たちがひとつの施設の中で共に働いています日本国籍をもっていても母語が日本語ではないということもあります。利用者の方と日本語でのコミュニケーションが取りにくい場合は、その方の母語ができるスタッフがサポートしているそうです
他にも、西神戸朝鮮初級学校という民族学校や、ベトナムの人々が自分たちで寄付を集め、家屋を改築して建てた「和楽寺」というお寺などを訪問しました日本のお寺とはかなり異なった特徴があり驚きましたが、新長田に多く暮らしているベトナムの人たちの心の拠り所なのだとわかりました
私は今回のフィールドワークで、見た目は日本人のようでも国籍は日本ではなく、外国にルーツを持っていたり、外国にルーツを持っていても、国籍が日本で、生まれも育ちも日本だったりという人たちもいるのだと気づきました。当たり前のようで、気づけていなかったことだと私は思いました

***************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆オープンキャンパスのご案内

2016年07月22日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は、7月23日(土)と7月24日(日)のオープンキャンパスのご案内をしたいと思います
当日は体験授業やコモンルームでのイベントなどをしますので、是非ご参加下さい
詳細をお知らせします
*体験授業*
7月23日(土)1限11:00~11:40 3号館3階 333教室
テーマ:Bonjour! フランス語であいさつ
内容:簡単なあいさつの表現を通して、フランス語の発音・文法などの初歩に触れる。

7月23日(土)2限13:10~13:50 3号館3階 333教室
テーマ:中国語であいさつ!~中国がもっと近くなる~
内容:簡単なあいさつ表現を通して、中国語の世界に触れます。

7月24日(日)1限11:00~11:40 3号館3階 333教室
テーマ:韓国語で挨拶してみましょう
内容:簡単な挨拶表現を通して、韓国語の文字と発音そして韓国文化に触れてみましょう!

7月24日(日)2限13:10~13:50 3号館3階 333教室
テーマ:バリ島でインドネシア語会話
内容:バリ島の大スクリーンを背景に簡単なインドネシア語会話を学ぶ。
*コモンルームイベント*
7月23日(土)11:45~14:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
「世界のティータイム」Un café ou un thé?
フランスのお菓子とお茶を食べたり飲んだりしながら、在学生や卒業生と多文化の学びや学生生活の事など色々な話が聞けます!

7月24日(日)11:45~14:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
「世界のティータイム」~K-POPと愉しむ韓国の柚子茶とお菓子~
K-POP 音楽と柚子茶と韓国のスナック菓子から、韓国の文化・社会にふれてみましょう!また、在学生、留学生そして卒業生と話しながら多文化を体験してみましょう!

「めざせ☆多文化人 多文化OGと女子会トーク」
7月23日(土)と7月24日(日)10:00~15:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
各業界で活躍中の多文化卒業生と、語学・留学・国際貢献について楽しくお話ししませんか?

このオープンキャンパスで多文化コミュニケーション学科の学びを体験しに来て下さい
引き続き、8月・9月も楽しい体験授業やコモンルームイベントが盛りだくさんなので、是非そちらもお越し下さいお待ちしております

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆インドネシア留学体験記

2016年07月15日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

現在、インドネシアに留学中の4年生からの報告書をいただきましたので、現地での授業、取材、公演についてご紹介します
これから留学を考えている在学生や将来留学をしてみたいという高校生も、参考にしていただければと思います
**************************************
~授業についての報告~
インドネシア生活も残り少ないので、出来るだけ早く踊りを覚えられるように、個人的に難しいと感じる踊りは週に2回授業を受けています欲張ってたくさんの舞踊の授業を取ってしまったので、振り付けを覚えるのが大変です

前期の授業では、実技のテストに参加させてもらうのみでしたが、後期から始まったtari wayangの授業では、私もクラスのインドネシア人と同じように課題やレポートを与えられました
課題は振り付けを覚え、次の授業時にみんなに教え、振り付けの動きを文章で作り、また動きの絵を提出するものでした。振り付けを教えるのは未だしも、動きの名前が分からないので、文章で説明なんて出来るわけが無いと思っていましたが、友人に連絡すると一緒に練習しよう、課題の作り方も教えてあげるよと言ってくれたので、その友人に教えてもらうことができました無事に課題提出とみんなに教えることも出来て安心しました
レポートについては、先生から内容についての説明があったのですが、その説明も何を言っているのか理解できず、メモを取れずにいると、友人が後で説明してあげると言ってくれ、私のノートにメモを取ってくれましたレポートの方は人に頼らず、自分でやり遂げたいと思い、図書館でtari wayangについての本を借り、辞書で意味を調べながら、ページ数は多くないですが作成し、提出することが出来ましたレポートの為に本を読み、歴史や登場人物、ストーリーなども分かり、結果的には本当に良かったと感じました
今回も本当にたくさんの友人に助けてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです
~その他の報告~
ダルマシスワの事務所から、各地域で1人ダルマシスワ生を選び、芸術大学に通うダルマシスワ生がどの様に生活しているのかを撮影し、短い映画を作るとの連絡があり、バンドゥンでは私が選ばれました事務所とテレビ局から15人程が来られ、コスでの過ごし方、授業中、友人と話をしているところ、観光名所で散歩する姿など、4日間に渡り撮影していただきました。私を選んでくださったことも嬉しかったですし、なかなか出来ない経験ができて楽しかったです

コンテンポラリーダンスやインドネシア舞踊が学べるスタジオの先生から誘っていただき、公演にも参加させていただきましたダルマシスワ生の友人を誘い2人でjaiponganを踊りました。たくさんの方が観に来られており緊張しましたが、踊りきることができました。

5月に日本でダルマシスワ担当者とseni rupa学科の学生が、展覧会とwayangのパフォーマンスをするらしく、翻訳や日本語の練習の手伝いをしていますまた、バンドゥンでmusik bambuhの公演があり、日本人の団体も参加されており、通訳や日本の方のお手伝いを頼まれました。少しでもみなさんの為になれたことが嬉しかったですし、私の知らなかった日本とインドネシアの関わりも知ることができ、良かったです

**************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab