学科日誌ブログ

多文化コミュニケーション学科ブログ

多文化☆フランス・マルティニーク島

2016年05月20日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は、5月13日(金)2限に行われた「フランス語Ⅰ」の授業の内容をお伝えしたいと思いますこの日は特別にゲストスピーカーが来られて、「フランス海外県の社会と若者」についての授業を行いました

今回はフランスの海外県、カリブ海に浮かぶマルティニーク島について教えていただきました
内容は、旗や音楽、言語にはフランス語とクレオール語があること、もちろんフランスの一つの県なのでユーロを使っていること、お祭りやカーニバルで着る伝統の服についてでした

最初は学生のみなさんもフランス語での説明などで緊張もあり、恥ずかしそうな様子で話を聞くだけでしたが、日本語での説明もあったおかげで、少しずつ質問に答えたり、気になったことは積極的に自ら質問をしてみたりしていました

日本との違いも多く、興味深い話が多かったので、学生のみなさんも真剣に話を聞き、食い入るように写真や動画を見ていました

フランスの中でも、フランスの海外県について知ることができ、新たな興味が湧く学生も増えたように思いますこれからは語学だけではなく、様々な地域の文化や社会的背景について学ぶ機会が増えると更に楽しいですね

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆多文化JOURNAL

2016年05月13日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は多文化JOURNALについてお伝えしたいと思います
2016年版の多文化JOURNALが発行されましたこれは、多文化コミュニケーション学科の学生が体験した留学、授業、異文化交流などを学生自ら執筆した記録誌です

今回はフランス、イギリス、アイルランド、韓国、インドネシア、アメリカでの留学経験について掲載しています様々な留学先での貴重な体験などが書かれてあります

他にも内モンゴル沙漠化防止ツアーや行動演習や制作演習の授業についてのお話が書かれてあります

多文化コミュニケーション学科で行う活動内容が詳しく載っているので、是非一度読んでみてください

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆Tabunka Square of Languages

2016年05月06日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

Tabunka Square of Languagesでは現在、韓国語5名、中国語1名、フランス語2名の留学生が来ています
今週は、各言語の良い所をお伝えしたいと思います

先週からは韓国語も始まりました
韓国語はとても人気なので、お昼休みにたくさんの学生がコモンルームに集まり、お昼を食べながら、まずはお互いの自己紹介をしたり、ホワイトボードを使いハングルの書き方を教えていますまた、認定留学帰りの学生が集まり、リスニングの強化をしている様子もあります
中国語では日常的に使う言葉の正しい発音などを丁寧に教えてもらえるので、参加した学生も一生懸命発音の練習をしていました会話の中でわからない単語があると、聞き取りやすいようにゆっくり何度も発音したり、意味を教えてもらえるので、少しずつ理解力も上がっていきます

フランス語は少人数なので、授業プリントの翻訳や面接の練習のお手伝いをしています他にも家族、趣味、好きなこと、嫌いなこと、挨拶の言葉や住んでいる所について、ゆっくりお話しすることができます
留学生のみなさんも各学生のレベルに合わせた会話をするように心掛けているので、難しすぎず、わかりやすい内容になっていますみなさん同年代の留学生なので、質問も気軽にできます

大学を知るB&大学探検という授業を履修生はこのTabunka Square of Languagesに参加すると、パスポートに1ptもらうことができます。この大学を知るB&大学探検の授業を通して他学科の学生も初めて参加し、「楽しかったー!また参加します!」と楽しそうに話してくれましたこれからも他学科の学生も多く参加してくれたらなと思います

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆熊本地震復興支援

2016年04月28日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

多文化コミュニケーション学科公認の学生プロジェクト団体「関西My Do girls~Team 南女~」が4月20日(水)と4月22日(金)にJR摂津本山駅で熊本地震の募金活動を実施しました。

メンバーの学生は授業が終わってからコモンルームに集まり、みんなで協力してくまモン募金箱を作ってくれました

本日、4月28日(木)16:30〜19:00までJR摂津本山駅と阪急岡本駅で、引き続き社会貢献室が募金活動を行っています。
皆様のお気持ちを寄せていただけましたら幸いです

皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆Tabunka Square of Languages

2016年04月22日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今月からTabunka Square of Languagesが始まりました!
Tabunka Square of Languagesでは様々な国の留学生と交流をしております
今回はフランス、中国、韓国からの留学生が来てくれています

みなさんお昼ご飯を食べながら、留学生とその言語を交えて、お互いの自己紹介をしたり、お互いの文化、春休みの出来事、新学期について話が弾んでいます

なかなか留学生とお話しする機会もないので、是非このTabunka Square of Languagesで貴重な時間を過ごしていただけたらと思います
もちろん多文化コミュニケーション学科以外の学生も参加可能です

☆フランス語☆
月曜11:20~12:50, 木曜12:20~13:50
☆中国語☆
木曜12:20~13:50
☆韓国語☆
月曜11:20~12:50, 火曜11:20~12:50、12:20~13:50, 木曜12:20~13:50

インドネシア語ももうすぐ始まります。お楽しみに~
場所は多文化コモンルームで行っています。
お昼休みに気軽に楽しく言語や文化を学んでいきましょう

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆フレッシュマンセミナー

2016年04月15日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

入学から二週間が経ち、まだまだ慣れないこともありますが、新入生のみなさんも少しずつ表情が和らいできたようです

さて、今回は4月9日(土)に行った新入生対象のフレッシュマンセミナーについてお伝えしたいと思います!

このフレッシュマンセミナーでは、自己理解を深め、新入生同士が親睦を図ることが目的です最初は何をするのかよくわからない...と思っている新入生が多かったですが、一日を通して、今まで交流がなかった人たちと協力し、お互いを知り、交流を深めることができました

待ちに待ったお昼は大学の食堂でビュッフェ形式の昼食でした
セミナーで新しくできた友人と座る新入生も多く、みんなで和気あいあいとお喋りをしながら、お昼を食べました

セミナー前はどんな授業をするのかという不安と緊張があった新入生も多かったですが、セミナー後は不安や緊張もなくなり、新しくできた友人たちと楽しそうに盛り上がっていました

これからの4年間は積極的に色んな人たちに声をかけて、たくさんの人たちと交流をして、充実した学生生活を送ってください

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化★履修登録サポートスタッフ

2016年04月08日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

新入生のみなさんは、遂に大学生活が始まりました

今週はたくさんの学生が履修登録の相談にコモンルームに来ていました!
みなさん、どんな風に授業を取ったらいいのか、どの授業を取るかをとても悩んでいました…

そこでそんな新入生の為に4月2日(土)から先輩学生の履修サポートスタッフが履修のお手伝いをしてくれています

履修サポートスタッフに相談にのってもらい、授業の内容などを聞くと、自分が取りたい授業が少しずつ決まってきた様子でした。

履修サポートスタッフのみなさんのおかげで、わからないことでいっぱいだった新入生も不安が取り除かれたと思います

お手伝い本当にありがとうございました
これからも良いお手本になってもらえればと思います

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化★4月1日は入学式でした!

2016年04月01日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

本日、4月1日(金)は入学式でした!

あいにくの雨でしたが、みなさんのフレッシュな姿を見られたことをとても嬉しく思います

みなさん新しい制服を着て、少し緊張気味の様子で入学式に参加されていました
これからは甲南女子大学での新しい学生生活が始まります

楽しい4年間にしてほしいですね

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆卒業式&謝恩会

2016年03月25日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

3月18日、多文化コミュニケーション学科88名が卒業しました
卒業式後の学科会では、先生より一人一人に学位記を手渡されました
卒業生代表から先生方へ感謝の言葉を、先生方から卒業生へお祝いの言葉を送られました
春からは社会人です
忙しい日々が始まるとは思いますが、たまには大学のことも思い出してほしいな、
と思いつつ、社会人生活も頑張ってほしいと思います
夜は謝恩会が行われました

きれいな袴や着物、ドレスに着替えた学生たち、大人っぽくとても綺麗でした

立食パーティにビンゴ大会、思い出話を弾ませ、とても盛り上がりました
最後に、卒業生からゼミの担任の先生にお手紙を読むサプライズが…
本当に感動的で、涙の謝恩会となりましたが、最後は笑顔で記念撮影で終わりました
お別れはもちろんさみしいですが、多文化コミュニケーション学科で学んだことを大切に、
新しい環境でもいつもの素敵な笑顔で活躍されることを応援しています

卒業おめでとうございます

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆海外日本語支援活動2

2016年03月04日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です
先週に引き続き、湯淺先生の行動演習(2年ゼミ)で留学組から海外での活動について報告書をご紹介したいと思います(*^_^*)

Nさんより(韓国)
私は韓国で同年代のお姉さんに日本語を教える機会がありました
そのお姉さんは韓国の公務員試験を受けたいようで、そこで外国語のテストもあるとのことでその勉強の手伝いをしました
試験の過去問題は日本人の私からしても難しい点もあり、とても難易度の高いものでした
私は、まず問題の答えと説明を韓国語でしました!
しかし、簡単にしか説明が出来ず申し訳なく思うところも多々あったので、本当に理解できたのか遠慮なく言って下さい、と伝えました。
そこからお姉さんももっと積極的に分からない部分を教えてくれて、私の心の負担も少なくなったように思います
母国語が違う人に日本語を教えるということは難しいけれど、やりがいがあり、また自分自身の母国語を見つめなおすことができる良い機会だと関わってみて感じることができました
Tさんより(韓国)
韓国に留学をして知ったことがたくさんあります
「八方美人」この言葉を聞いて良い意味の言葉だと感じましたか?悪い意味の言葉だと感じましたか?
この言葉は「どの点から見ても欠点のない美人」という良い意味もありますが、日本では普通、「誰からも好かれようとする人」という悪い意味でよく使われます。
しかし、韓国での「八方美人」(팔방미인)は、「多方面にわたって才能のある人、色んなことに秀でている人」という良い意味で使われることが多いそうです
「팔방미인」という単語が出てきた時、辞書を使い日本語に翻訳すると「八方美人」と出てきます。
しかし、日本語になおしてそのまま理解するだけでは韓国で使われている八方美人の意味を正しく理解することはできません。
そこで感じたのが、言語を勉強する時日本語になおして覚えるだけでなく、その単語のその国での正しい意味や単語の使われ方、ニュアンスをすべて知ることが大事だということです
留学を通して韓国語に限らず、言語を勉強する上でこれは必要なことだと感じました
Hさんより(韓国)
私は韓国の語学堂というところに留学に来て、色々な国の人たちと共に韓国語を勉強してきました
語学堂ではアジア系の人から、ヨーロッパ系やアフリカ系の人まで様々な国の人がいます。
もちろん母国語がそれぞれ違うため、コミュニケーション手段は韓国語しかありません
その様な状況で授業を行うのですが、学生にとって韓国語は外国語である為、理解することが難しいです
その時に、教師の方はみんなが知っている簡単な単語や文法を使って学生が理解しやすいように説明してくれます!!
また、難しい言葉を説明する際には少しでも分かりやすくする為、学生の母国や他の国を例に挙げて話してくれ、もっとイメージしやすくなり、正確にその言葉の意味を理解することができます。
このような授業を受けてきて、違う国の言葉を勉強している外国人により理解してもらう為には、まずは自分からその国に興味を持ち、理解していく事が大切だと思いました

Wさんより(フランス)
フランスに留学に来る前に比べて考え方が変わりました
留学生活とはただ語学を学ぶだけではなく、知らなかった自分を向き合えたり人との出会いの大切さに気づいたり、行動力がついたりと一人の人間として生きていく力がつくと思いました。
きっと、留学に来る前の自分と今の自分では変わっていると思います
人は究極に追い込まれたときに自分と向き合い、自分を知り自分なりの生き方を知るのだと思います!
語学の上達はなかなか思うように上がりませんがそれでも、素敵な留学生活になっていると実感しています

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab