学科日誌ブログ

多文化コミュニケーション学科ブログ

多文化☆オープンキャンパスのご案内

2016年07月22日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は、7月23日(土)と7月24日(日)のオープンキャンパスのご案内をしたいと思います
当日は体験授業やコモンルームでのイベントなどをしますので、是非ご参加下さい
詳細をお知らせします
*体験授業*
7月23日(土)1限11:00~11:40 3号館3階 333教室
テーマ:Bonjour! フランス語であいさつ
内容:簡単なあいさつの表現を通して、フランス語の発音・文法などの初歩に触れる。

7月23日(土)2限13:10~13:50 3号館3階 333教室
テーマ:中国語であいさつ!~中国がもっと近くなる~
内容:簡単なあいさつ表現を通して、中国語の世界に触れます。

7月24日(日)1限11:00~11:40 3号館3階 333教室
テーマ:韓国語で挨拶してみましょう
内容:簡単な挨拶表現を通して、韓国語の文字と発音そして韓国文化に触れてみましょう!

7月24日(日)2限13:10~13:50 3号館3階 333教室
テーマ:バリ島でインドネシア語会話
内容:バリ島の大スクリーンを背景に簡単なインドネシア語会話を学ぶ。
*コモンルームイベント*
7月23日(土)11:45~14:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
「世界のティータイム」Un café ou un thé?
フランスのお菓子とお茶を食べたり飲んだりしながら、在学生や卒業生と多文化の学びや学生生活の事など色々な話が聞けます!

7月24日(日)11:45~14:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
「世界のティータイム」~K-POPと愉しむ韓国の柚子茶とお菓子~
K-POP 音楽と柚子茶と韓国のスナック菓子から、韓国の文化・社会にふれてみましょう!また、在学生、留学生そして卒業生と話しながら多文化を体験してみましょう!

「めざせ☆多文化人 多文化OGと女子会トーク」
7月23日(土)と7月24日(日)10:00~15:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
各業界で活躍中の多文化卒業生と、語学・留学・国際貢献について楽しくお話ししませんか?

このオープンキャンパスで多文化コミュニケーション学科の学びを体験しに来て下さい
引き続き、8月・9月も楽しい体験授業やコモンルームイベントが盛りだくさんなので、是非そちらもお越し下さいお待ちしております

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆インドネシア留学体験記

2016年07月15日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

現在、インドネシアに留学中の4年生からの報告書をいただきましたので、現地での授業、取材、公演についてご紹介します
これから留学を考えている在学生や将来留学をしてみたいという高校生も、参考にしていただければと思います
**************************************
~授業についての報告~
インドネシア生活も残り少ないので、出来るだけ早く踊りを覚えられるように、個人的に難しいと感じる踊りは週に2回授業を受けています欲張ってたくさんの舞踊の授業を取ってしまったので、振り付けを覚えるのが大変です

前期の授業では、実技のテストに参加させてもらうのみでしたが、後期から始まったtari wayangの授業では、私もクラスのインドネシア人と同じように課題やレポートを与えられました
課題は振り付けを覚え、次の授業時にみんなに教え、振り付けの動きを文章で作り、また動きの絵を提出するものでした。振り付けを教えるのは未だしも、動きの名前が分からないので、文章で説明なんて出来るわけが無いと思っていましたが、友人に連絡すると一緒に練習しよう、課題の作り方も教えてあげるよと言ってくれたので、その友人に教えてもらうことができました無事に課題提出とみんなに教えることも出来て安心しました
レポートについては、先生から内容についての説明があったのですが、その説明も何を言っているのか理解できず、メモを取れずにいると、友人が後で説明してあげると言ってくれ、私のノートにメモを取ってくれましたレポートの方は人に頼らず、自分でやり遂げたいと思い、図書館でtari wayangについての本を借り、辞書で意味を調べながら、ページ数は多くないですが作成し、提出することが出来ましたレポートの為に本を読み、歴史や登場人物、ストーリーなども分かり、結果的には本当に良かったと感じました
今回も本当にたくさんの友人に助けてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです
~その他の報告~
ダルマシスワの事務所から、各地域で1人ダルマシスワ生を選び、芸術大学に通うダルマシスワ生がどの様に生活しているのかを撮影し、短い映画を作るとの連絡があり、バンドゥンでは私が選ばれました事務所とテレビ局から15人程が来られ、コスでの過ごし方、授業中、友人と話をしているところ、観光名所で散歩する姿など、4日間に渡り撮影していただきました。私を選んでくださったことも嬉しかったですし、なかなか出来ない経験ができて楽しかったです

コンテンポラリーダンスやインドネシア舞踊が学べるスタジオの先生から誘っていただき、公演にも参加させていただきましたダルマシスワ生の友人を誘い2人でjaiponganを踊りました。たくさんの方が観に来られており緊張しましたが、踊りきることができました。

5月に日本でダルマシスワ担当者とseni rupa学科の学生が、展覧会とwayangのパフォーマンスをするらしく、翻訳や日本語の練習の手伝いをしていますまた、バンドゥンでmusik bambuhの公演があり、日本人の団体も参加されており、通訳や日本の方のお手伝いを頼まれました。少しでもみなさんの為になれたことが嬉しかったですし、私の知らなかった日本とインドネシアの関わりも知ることができ、良かったです

**************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆MAC公認授与式

2016年07月08日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

先日、多文化コミュニケーション学科公認プロジェクトMACの公認授与式が行われました

この日は、東日本大震災によって大きな被害を受けた岩手県釜石市・大槌町や熊本地震の被災地の支援を行っている学科のプロジェクト団体「関西 My Do girls Team 南女」が認定証を受け取りました

これから一年間の活動頑張ってください

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆留学week

2016年07月01日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は、5月30日(月)~6月3日(金)に多文化コミュニケーション学科のコモンルームで行われた留学weekについてお伝えしたいと思います

留学weekとは、留学に興味がある学生、将来留学を考えている学生を対象に、留学経験者の在学生が現地での様子を教えてくれるイベントです今回は、カナダ、イギリス、韓国、中国、フランス、アイルランド、ニュージーランドへの留学経験者が集まりました

まだ留学するかどうか、どこに留学するかを悩んでいる学生も多く、中には色んな留学先のテーブルをまわる学生もいました各テーブルでは、どんな小さい疑問も先輩たちが丁寧に答えてくれていましたこの留学weekを通して、少しずつ留学のイメージが湧いてくるといいですね

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆留学フェア

2016年06月24日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は1年ゼミで実施した留学フェアについてお伝えしたいと思います
この留学フェアでは、留学経験者の在学生が現地での生活、授業、交流、文化、食など様々なことを紹介してくれるフェアです
今回は8名の留学経験者が、アメリカ、韓国、ニュージーランド、フランス、中国、イギリスの現地での様子を伝えてくれました
1年ゼミの学生は、プレゼンテーションを聞きながらメモを取ったり、とても真剣に話を聞いていました今回、話を聞いたことで少しずつ留学に対するイメージも湧き、留学を目指す学生も増えたのではないかと思います
それぞれの留学先の情報や様子は、また留学weekで詳しく知ることができるので、これを機会にたくさん情報を集めてほしいと思います

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆行動演習Ⅰの報告書

2016年06月17日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

2年生では、さまざまなテーマごとに行動型学習を行う行動演習の必修授業を行っています。

今週は、湯淺2ゼミ(行動演習Ⅰ)のOさんより活動報告書をいただきましたのでご紹介します

**********************************************************
私たちは毎週金曜日に吹田市国際協会(SIFA)でボランティア活動を行っていますその中の一つ「ハロハロスクエア」という教室に3人ずつ通っていますハロハロスクエアには海外にルーツを持つ小中高生が来ており、私たちは彼らの勉強のサポートをさせていただいています小学生は主に宿題のお手伝い、中高生には宿題や受験のためのお手伝いもさせていただいています

宿題を終えた後は、教室内にあるテキストなどを使って勉強していますまだ日本語に慣れていない生徒さんには一つ一つの言葉の意味や漢字を説明しています。より理解してもらう為に問題形式にして、解いてもらうこともありますまた授業の最後には生徒さん同士、そして生徒さんと先生が仲良くなれるようにUNOや折り紙などを全員で楽しみます

ハロハロスクエアに来る生徒の皆さんは元気いっぱいでとても素直です初めは恥ずかしくて控えめな生徒さんも徐々に距離を縮めてくれて、授業の最後には笑顔いっぱいでお家に帰ってくれます

私たちはこのようなボランティアは初めてなので、まだまだ至らない点ばかりですが、SIFAのスタッフの皆さんのサポート、そして生徒さん達に教えさせていただくという経験から、私たち自身もたくさん学びたいと思いますこれからも最善を尽くして頑張ります
*********************************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆ライブラリーツアー

2016年06月10日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は1年ゼミのライブラリーツアーについてご紹介したいと思います

このライブラリーツアーでは、図書館職員や先生から大学生としての図書館の使い方を学びますまずはパソコンを使い、図書館での情報の集め方から始まり、その後図書館に移り、使い方や場所などを丁寧に教えていただきました

大学での授業が始まると、レポートを書くことも増えてくるので、これを機に図書館を上手に利用していけるといいですね

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆オープンキャンパスのご案内

2016年06月03日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は、6月5日(日)のオープンキャンパスのご案内をしたいと思います
当日は体験授業やコモンルームでのイベントなどをしますので、是非ご参加下さい
詳細をお知らせします。

*体験授業*
11:00~11:40 324教室
テーマ:英語リスニング「ハローニューヨーク!」
内容:多文化コミュニケーション学科の「多文化英語」の授業を体験します。ニューヨークを舞台にしたビデオを見ながら、英語の対話を理解しましょう。

13:10~13:50 333教室
テーマ:안녕하세요!韓国語で挨拶しよう!
内容:韓国語の文字であるハングルとその構造を簡単に説明した後、「出会い」、「別れ」、「感謝」、「詫び」、「食事」、「祝福」、の場面の挨拶表現を文化的背景を交えて紹介します。

*コモンルームイベント*
11:45~14:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
「世界のティータイム」 ~アメリカのコーヒー・ブレイク~
ドーナツとコーヒーに象徴されるアメリカのコーヒーブレークから、アメリカ人の日常的な文化・文化習慣に触れてみましょう!

このオープンキャンパスで多文化コミュニケーション学科の学びを体験しに来て下さい
引き続き、7月・8月・9月も楽しい体験授業やコモンルームイベントが盛りだくさんなので、是非そちらもお越し下さいお待ちしております

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆授業見学説明会

2016年05月27日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は湯浅2年ゼミで行われた「大阪大学 日本語日本文化教育センター 授業見学説明会」についてお伝えしたいと思いますこの日は、大阪大学から藤平先生にお越しいただいて、授業見学の説明をしていただきました

これから学生は他大学へ行って、外国人留学生に日本語を教える授業の見学に行きます学生のみなさんは、緊張と楽しみが入り混じっていた様子で説明を聞いていました

この経験で様々なことを吸収して、今後に活かしていけるといいですね
学生のみなさん、頑張って下さい

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆フランス・マルティニーク島

2016年05月20日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

今週は、5月13日(金)2限に行われた「フランス語Ⅰ」の授業の内容をお伝えしたいと思いますこの日は特別にゲストスピーカーが来られて、「フランス海外県の社会と若者」についての授業を行いました

今回はフランスの海外県、カリブ海に浮かぶマルティニーク島について教えていただきました
内容は、旗や音楽、言語にはフランス語とクレオール語があること、もちろんフランスの一つの県なのでユーロを使っていること、お祭りやカーニバルで着る伝統の服についてでした

最初は学生のみなさんもフランス語での説明などで緊張もあり、恥ずかしそうな様子で話を聞くだけでしたが、日本語での説明もあったおかげで、少しずつ質問に答えたり、気になったことは積極的に自ら質問をしてみたりしていました

日本との違いも多く、興味深い話が多かったので、学生のみなさんも真剣に話を聞き、食い入るように写真や動画を見ていました

フランスの中でも、フランスの海外県について知ることができ、新たな興味が湧く学生も増えたように思いますこれからは語学だけではなく、様々な地域の文化や社会的背景について学ぶ機会が増えると更に楽しいですね

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab