学科日誌ブログ

多文化コミュニケーション学科ブログ

多文化☆卒業生・内定者座談会

2016年12月02日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は先日3年生対象に行われた「卒業生・内定者座談会」のご紹介をしたいと思います
この「卒業生・内定者座談会」は、現在様々な方面でご活躍されている多文化コミュニケーション学科の卒業生と4年生の内定者をお呼びして、これから就職活動をする3年生に向けて、多文化の学びを現在の仕事にどのように活かしているのか、仕事の楽しさや大変さ、どのように就職活動をしたかをお話してくださるイベントでした

座談会を終えた3年生の感想をご紹介したいと思います
**************************************

卒業生と内定者の先輩方の話を直に聞くことができ、就職活動に対しての意識が変わりました実際に話を聞くことで、緊張感や嫌だという思いが和らぎました4年生の皆さんの話が凄く身に染みて、自分も頑張って今の4年生のように輝いてみたいと思いましたこれからは、後悔のない仕事選びができるよう一生懸命自分に向きあっていこうと思います


先輩方が様々な業界から内定をいただいていたり、働いていらっしゃって、TOEICの話やSPI、なぜその会社にしようと思ったのか、大体何社くらい受けたのかなど具体的な話を聞くことが出来て凄くためになりましたお話を聞いていると、自分の知らない会社や同じ会社の中でも仕事の内容が違うことも知ることができました今回の座談会を通して、これから自分が就職活動をするにあたって自分のしたいことや自分の譲れない条件などを探していこうと思いました
今回のイベントで4年生の先輩方や、すでに卒業されて働いている先輩方の貴重なお話を聞くことができて本当に良かったです働かれている先輩の話はもちろん、特に内定をもらった4年生の先輩の話は新鮮で、身近な存在だったからこそ、突っ込んだ話だったり、自分の悩みを言うことができましたよくある質問ばかりしてしまいましたが、先輩によって返ってくる答えが違って、聞いていてとても楽しかったです今日聞いたアドバイスを活かして就職活動も、今後の学生生活も頑張っていきたいです

**************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆卒業生パネルディスカッション

2016年11月25日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は先日1年ゼミで行われた「多文化卒業生パネルディスカッション」についてご紹介したいと思います
この「多文化卒業生パネルディスカッション」は、多文化コミュニケーション学科の卒業生をお呼びして、先輩方の大学生活、留学、現在のお仕事についてお話していただくイベントでした
今回は航空業界、ホテル業界、メーカーでご活躍されている卒業生6名が来てくださいました

1年生はまだ就職については具体的なイメージはありませんが、先輩方は多文化での学びを活かし、現在どのようなお仕事に就いているのか、その為に4年間の大学生活をどのように過ごされたのかなど、具体的なお話を聞くことができました今後の大学生活をどのように過ごしていくのか、どのように学びを進めていくのかを参考にできたのではないでしょうか

パネルディスカッションを終えた1年生の学生からの感想をご紹介したいと思います
**************************************

先輩方から聞くお話は毎回凄く自分のためになりモチベーションをあげるものになります先輩方は質問に対してさっと答えが出て、その内容も濃いのは自分自身の経験が充実している証拠だと思います私も卒業する時には「ひきだし」の多い、自分の経験に自信を持ち、夢が叶っているような素敵な女性になりたいですその為にも大学生活でしかできないことを時間をたっぷり使い、やっていきたいと思います

まず、先輩方を見て、輝いているなと思いましたそしてやりがいを持って仕事をしているというお話からとても格好いいなと感じましたお話を聞いていると先輩方は在学中にボランティアをするなど、自分から進んで行動していることに気づきましたそして、何事にも受け身ではなく積極的に行動することが大切だと感じました特に1人の先輩は絶対に夢を叶えるんだという気持ちを持っていたと聞いて本当に素晴らしいなと思いました私もこんな風になりたいと強く感じましたし、今自分にできることは何かを考えて1日1日を過ごして、有意義な4年間にしようと思いました
先輩方のお話を聞き、とてもためになる事ばかりでした留学のお話や現在のお仕事の話、就職にいたるまでなど、とても興味深いお話がたくさんありましたお仕事の話では部署によってすることも違うので大変そうでしたが、みなさんとてもキラキラしていました今回を通してこれからどう過ごしていくべきか、就職に向けて今は何をするべきかを考えることができましたまた、語学力やコミュニケーション能力が大切だと再確認することができ、検定もたくさん取ろうと思いました私も先輩方のようにキラキラした女性になります

今日は先輩方の貴重なお話を聞けてとても興味深かったです私も将来、ホテルや航空系の外国の方と接することができるサービス業に就きたいと考えているので、色んな業界の本音や内側の世界を教えていただくことができて良かったです将来、目標の仕事に就けるように、今日していただいたお話を参考にしながら、今後の大学生活を送っていこうと思います

**************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆オープンキャンパスのご案内

2016年11月18日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は、11月20日(日)のオープンキャンパスのご案内をしたいと思います
当日はコモンルームで体験授業や在学生との懇談など盛りだくさんなので、是非ご参加下さい
詳細をお知らせします。

体験授業
11月20日(日)13:50~14:30 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
テーマ:異文化理解への第一歩―文化について考えよう
内容:日常的に使う「文化」という言葉。文化人類学という学問の観点から、文化について考えましょう

今回の体験授業は、前回のブログでご紹介した2年生を指導している瀬木先生が教えてくださいます

在学生との懇談
11月20日(日)13:00~16:00 3号館4階 多文化コミュニケーション学科コモンルーム
在学生の生の声が聞けるコーナーです授業のこと、施設のこと、学生生活のことなどを気軽に聞いてみよう

このオープンキャンパスで多文化コミュニケーション学科の学びを体験しに来て下さいお待ちしております

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆行動演習Ⅰフェアトレード

2016年11月11日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は行動演習Ⅰのフィールドワークの報告書をご紹介したいと思います
**************************************

2年生では、行動演習として、各分野さまざまな行動型学習を必修授業として行っています
今回はフェアトレードを中心に学んでいる瀬木先生の2年生ゼミでの、活動についてお伝えします

このゼミではフェアトレードを行うにあたって、その意義から仕組みまで、文献、映像メディア、ディスカッションを通して学んでいます
その中で、今回は西宮北口で開催された「たなばたマルシェ」にお邪魔させていただきましたこちらには、西宮で活動するフェアトレード団体one village one earthさんのほか、様々な団体が出店していました
バングラデシュなどの開発途上国で作られたフェアトレード商品や、身体の不自由な方が製作された製品が扱われており、現地での人々の暮らしぶりや、生産・経営の様子についてもお話ししていただきました

また、学生もそれぞれ気に入った物が見つかり、フェアトレード商品を購入していました
直接フェアトレードに触れる事で、今まで以上に身近に考えることができるようになりましたゼミの活動を通して、これからより具体的にフェアトレードの普及に取り組んでいきます

**************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆卒業アルバム集合写真

2016年11月04日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

後期の授業も始まり、4年生は卒業まであと5ヵ月となりました

卒業アルバムを作り始めた4年生は、オリエンテーション終了後にアルバム用の集合写真を撮りました

連日お天気がすぐれなかったのですが、この日は青空の中、思い出がいっぱい詰まった制服を着て撮影することができました

卒業アルバムの出来上がりが楽しみですね

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆フランスグループディスカッション

2016年10月28日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は7月20日(水)に行われたグループディスカッションについてご紹介したいと思います
このグループディスカッションは4年生の卒業制作のために行われましたテーマは「働くこと」働きやすい環境をつくるためにネックとなっているのはハイコンテクストなコミュニケーション方法ではないかと考え、仕事現場にありそうな場面を想定して意見交換をしました

参加者はフランスからの留学生2名(パリ)、京都のAJGMへの研修生2名(マルティニーク)、非常勤講師の先生(リヨン)と4年生日本人学生4名(うち、司会者1名)ですフランス語と日本語を混ぜての意見交換です学生の中には、フランス語の会話についていけなくて悔しい思いをし、「もっと使えるようになりたいー!」という気になった人もいるようです
2時間の予定でしたが、時間があっという間にすぎてしまい、3時間もかかってしまいました参加者のみなさんもきっとお疲れになったことだと思いますご協力ありがとうございました



AJMG(日本マルティニーク・グアドループ友好協会)理事長の通訳あり

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆Tabunka Square of Languages

2016年10月21日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は後期から始まりましたTabunka Square of Languagesについてご紹介したいと思いますこのTabunka Square of Languagesでは、お昼休みなどを利用して、様々な国の留学生と交流できるイベントです今回はフランス、中国、韓国、インドネシアからの留学生が来てくれています
みなさんお昼ご飯を食べながら、留学生とその言語を交えて、お互いの国の大学祭について、外国語を学びたい理由、アニメの名前の書き方、台湾の学校と食について、韓国と日本のハロウィンについて、韓国と日本のバイトについてなど、様々な内容で盛り上がっています

「授業以外でも、もっと外国語を学びたい」や「留学生との交流を通して語学力やコミュニケーション力を高めたい」という学生のみなさんは、どうぞお気軽にお越しくださいもちろん多文化コミュニケーション学科以外の学生も参加可能です
フランス語
火曜10/25、11/1、11/8  12:20~13:50,
金曜10/28  12:20~13:50
中国語
火曜12:20~13:50
木曜9:30~11:00
韓国語
月曜11:20~12:50,
火曜11:20~12:50,
木曜11:20~12:50
インドネシア語
水曜 11/2、11/16、11/30、12/14  14:00~15:30
金曜 10/28、11/4、11/11、11/18、11/25、12/2、12/9、12/16、1/13  14:00~15:30
※場所は多文化コモンルームで行っています。

フランス語は回数が残りわずかです是非ご参加ください
大学を知るB&大学探検を履修されている学生はこのTabunka Square of Languagesに参加すると、パスポートに1ptもらうことができます。

お昼休みに気軽に楽しく言語や文化を学んでいきましょう

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆インドネシア語・フランス語発表交流会

2016年10月14日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

先日、多文化コミュニケーション学科コモンルームでは、インドネシア語スピーチコンテストとフランス語詩暗誦大会の発表・交流会が行われました
この日は、スピーチコンテストや暗誦大会本番で披露したスピーチや詩を再び発表してくれましたその後、両言語の学生みんなでピザを食べながら交流会が開かれました
発表本番の結果はインドネシア語では入賞には至りませんでしたが、大健闘しましたフランス語では1位入賞を果たしましたこの発表・交流会でお互いに刺激を与え、励みになったのではないでしょうか

来年も頑張ってください

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆仏検カフェ

2016年10月07日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は仏検2級を目指して、「仏検カフェ」で勉強してきた4年生の学生からの報告書をご紹介したいと思います
**************************************

私たちは仏検2級合格を目指し勉強しています仏検の参考書を出版されているジャケ先生にお越しいただき、「仏検カフェ」として少人数で和気あいあいと勉強してきました大学内での授業では、3年生の後期でフランス語の授業を全て履修し終えてしまいますそこで、「これ以上の上級クラスを作り、もっとフランス語を学びたい」という思いから、フランス語集中講座として合宿を行おうと計画をたて、先生に企画書を提出しましたしかし、合宿は費用面の負担が大きいことや、指導してくださる先生にはボランティアという形になってしまうことから実現できませんでしたそれでも、授業とは違う形でフランス語を学ぶことができるよう、現実的なものに修正や変更し、先生に協力をお願いした結果、想いが実現し、「仏検カフェ」が誕生しました
仏検カフェは全部で6回の授業があり、前半の4回が筆記試験対策、後半2回が個人面接試験対策となっていました筆記試験対策では、実際に問題を解き、先生から解き方を教わりました問題を解くだけでなく、試験に出てくる前置詞を使って自分たちで例文を作ってみてり、カードを使って似た意味の単語を覚えたりしましたまた、個人面接試験の対策では、ゲームを通してフランス語で自分の思いや考えを話しました先生は仏検カフェ内では日本語を使用することなく全てフランス語で行われました仏検2級の勉強ということもあり、難しいと感じることがたくさんありましたが、ジャケ先生から優しく、詳しく教わることができました

 10月頃から後期の仏検カフェを再び開催する予定です大学で学ぶ集大成として、11月の仏検で2級を合格することが出来るよう頑張ります

**************************************

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

多文化☆夏休みのオープンキャンパス

2016年09月30日

こんにちは!
多文化コミュニケーション学科です

7・8・9月のオープンキャンパスも無事に終わり、多文化コミュニケーション学科の体験授業、イベントにはたくさんの方が来てくれました
オープンキャンパスではたくさんの在学生、留学生、卒業生のスタッフが学科のイベントで活躍してくれました

スタッフは学科の魅力や学びをわかりやすく伝えるにはどうしたらいいかを考えながら、キャンパスツアーで案内をしたり、学科の魅力の冊子を作成したりなど、頑張ってくれました

また、スタッフ同士がお互い協力し、学年を越えて交流し仲を深めている姿も見られ、学生たちにとってもいい経験になったのではないかと思います
引き続き、11月もオープンキャンパスがありますので、是非多文化コミュニケーション学科の学びを体験しに来て下さいお待ちしております

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab