学科日誌ブログ

看護学科ブログ

第一回看護学科既卒者養護教諭研修会・在学生交流会

2016年04月11日

2016年3月26日 第一回看護学科既卒者養護教諭研修会・在学生交流会が開催されました。その様子についてのご報告が届きましたのでご紹介します。
 進行は、卒業1年目の先輩が行い、学校保健学の林照子先生からは最近の教員採用や学校教育の動向について、また、卒業4年目で現職養護教諭として活躍している2名の先輩より、看護師経験を経て養護教諭の道を選んでから現在に至るまで話題提供いただきました。
 その後、教職課程を履修している学生と卒業生との交流会を行いました。これからも毎年、学び集いたいと思います。
 卒業後も大学の先生とつながりを持てる機会があることは、とても心強いですね!在校生は卒業生と交流するなかで自分のキャリアについてしっかり考えることができると思います。
 卒業生・在校生で養護教諭を目指している人は看護学科までお問い合わせください!

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

入学宣誓式

2016年04月01日

新入生のみなさん
ご入学おめでとうございます。
看護学科でも学科会が開かれ、学科長からのお話や専門領域の教員紹介がありました。
新入生のみなさんの大学生活のはじまりとともに、今年度開設10周年を迎える看護学科では新たなカリキュラムがスタートします。
たくさんのことを学んで、素敵な4年間にしてくださいね

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

学位記授与式

2016年03月25日

2016年3月18日 学位記授与式が無事執り行われました。
看護学科では、前川学科長から卒業生一人一人に学位記が手渡された後、荒賀学部長からお祝いの言葉が送られました。
たくさんの祝福の言葉を受けて、みなさんとても晴れやかな表情でした。

そして、1週間後の看護師・保健師・助産師の国家試験の合格発表では受験者全員が合格でした。
本当におめでとうございます
これからは、それぞれの新たな目標に向かって頑張ってください。
ご活躍をお祈りしています!

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

看護学科において就職説明会が開催されました

2016年03月08日

 2月29日に、3年生を対象に今春以降の就職活動に向け就職説明会が開催されました。

 午前中は、マナー講座と就職対策講座、午後からは、実習でお世話になっている病院や訪問看護センター、保育所の方々にお越しいただき、施設紹介や仕事内容、福利厚生等々についてのご説明をしていただきました。本学の卒業生も身近な先輩ナースとして来校し、学生の質問や相談に答えてくれました。
 
 3年生にとって、これまでは実習生としてお世話になってきた施設ですが、来春からは社会人として働くことになります。説明を聞き、質疑応答する学生達の眼差しは真剣そのものでした。ひとまわり成長した3年生の姿を見ることができました。

 本学では、マナー講座や就職対策講座、国家試験対策等の充実したサポートで学生の夢を全面的に応援しています!

 写真は、各ブースに分かれ、施設の紹介や説明を受けている様子です。

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

看護技術の演習風景(口腔ケア)

2016年02月09日

4年生の「看護教育学」を受講している学生4名が、1年生の看護技術(口腔ケア)の演習に参加してくれました。
もちろん、今回参加してくれた4年生は、こんなに大勢の前でお手本を見せるのは初めてなので、とっても緊張していたそうですが、1年生には「先輩のお手本がとても分かりやすくてよかった」と大好評でした
教員も負けてはいられないですね
4年生は、何度も繰り返しお手本の練習をしてきた成果を1年生の前で発揮してくれました。
先輩の実演を見守る1年生達の表情も、いつになく真剣です。
見学の後は、各グループに分かれて練習です。
4年生も教員に交じり、1年生に優しく親身になってアドバイスをしてくれています。演習後に、4年生は「人に教えることの難しさと楽しさを実感できた」と話してくれ、1年生は「私達も先輩みたいにもっとできるように頑張りたい」と感想を述べてくれました。
今回の演習を通して、先輩・後輩のそれぞれに得られた学びがあり、絆もより深まったのではないでしょうか

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

第2回国際セミナーが開催されました

2015年12月02日

 11月6日に、看護学科の教員と学生を対象に第2回国際セミナーが開催されました。
 今回は、インドネシアのSyarif Hidayatullah State Islamic UniversityよりNarila Mutia Nasir先生をお招きして、インドネシアにおける最近の健康問題についてのご講演をいただきました。ここで、少しお話いただいたことをご紹介してみます。
 インドネシアは、日本と同じ島国ですが、大小さまざまな13466の島から成り、740種の民族と538種の言語があるなど日本と大きく異なる地理的特性や民族的背景があります。そのため、中央政府のみで統治することはとても難しく、地方に可能な限りの自治を法律で認めているそうです。
 
 このようなインドネシアで、地域住民の健康を守るうえで中心的な役割を担っているのがPOSYANDOUという保健施設です。ここで、ヘルスボランティアという人たちが中心に妊婦や乳幼児の健診など母子保健分野に力を入れた活動をされているそうです。

 また、国民全体の問題として、らい病やデング熱、フィラリア、マラリア等の感染症対策や生活習慣病の対策が急務であることについてもご説明いただき、今のインドネシアが抱える健康問題について、決して1国のみの問題ではなく、国際化社会全体として取り組んでいく必要性について理解を深めることができました。
 

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

11月22日はオープンキャンパスです!

2015年11月12日

本学では、今年度7回のオープンキャンパスを開催いたします。
今年度最終のオープンキャンパスは11月22日に行われます。この時期の開催は初めての試みです。
11月9日から一週間、阪急電車全線でドア横にポスターも掲出されています。

いったいどんなことが行われるのか!?
前回9月6日に開催されたオープンキャンパスの様子と共にお伝えします。


まず、「学部学科説明」では、学科ごとの特色やどんなことを学ぶのかについて学部長からしっかりと(熱意をこめて!)お伝えしていきます。(写真上)


本学科の教員が実際に授業を行う「体験授業」、
進学を考えていても心配なこと、気がかりなことのご相談にお答えする「個別相談」(写真中)など、教員も全力で取り組んでいます。
学生はユニフォーム姿でお出迎えします。
「キャンパスツアー」や「在学生との懇談」では学生生活について在校生の生の声を聞いていただくことができます。


学生と教員と一緒に準備をしてお待ちしています。
11月22日のオープンキャンパスにぜひお越しください!

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

教育懇談会が開催されました

2015年10月22日

 9月26日(土)に、第16回教育懇談会が開催されました。毎年、教育懇談会では、保証人を対象に全学部合同の全体会、学科別の懇親会や懇談会、施設見学・相談などを行っています。
 全体会では、学長挨拶から始まり、「学生プロジェクト公募基金」成果報告プレゼンテーションが行われました。(写真左)
 なお、学生プロジェクトとは本学学生が自主的に計画・実施するボランティアや社会貢献活動を支援する制度であり、今年度は、10団体が採択され、さまざまな活動をしています。詳しくはこちらを参照ください。
 学科別の懇親会では、アドバイザーグループに分かれ保証人と教員で和やかに会食しました。保証人の皆様からは、我が子の日ごろの授業の様子や家庭での様子、また実習での心配事などが話題にあがり、普段の学生生活について情報交換をする貴重な機会となりました。その時のお料理を一部撮影してみました。(写真中)
 学部・学科別懇談会では、最近の医療情勢や看護学科の特色、就職状況等について教員から説明がありました。皆様、熱心に耳を傾けておられました。(写真右)

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

基礎看護学実習Ⅰ

2015年09月28日

看護学科の1年生が、この夏に初めての病院実習に行ってきました。
この実習は、病院実習4日間と学内実習1日の計5日間の実習になります。

実習前には、マナー講座をお招きし、実習生としてのマナーをしっかりと身につけたうえで実習に臨みます。
このマナー講座で学んだことを忘れないように、いざ初めての病院実習へ(写真上)
4日間の病院実習では、看護師さんに同行して、患者さんにどんな看護を行っているのかを実際に見せてもらったり、担当の患者さんとコミュニケーションをとりながら、患者さんがどういう人なのかを知っていったりと、さまざまな体験をしてきました。
この写真は、神戸赤十字病院のヘリポートで撮影していただいたものですが、皆とってもいい表情ですね~(写真中央)
実習最終日は、大学内で全体カンファレンス(話し合い)を行います。
グループごとに分かれて、それぞれの実習で学んだことをポスターにまとめ、皆の前で発表します。
発表を聞いていたほかのグループの人たちからも、「看護師の行っていることには、どのような意味があるのか?」や「患者さんの言葉には色々な思いが込められていることが伝わってきた」といった質問や意見が飛び交い、とても積極的なカンファレンスになりました。(写真下)


この実習での学びを活かしながら、未来の看護職者を目指してこれからも一緒に頑張りましょう

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

看護・理学合同授業~医療コミュニケーション論~

2015年08月28日

 看護学科と理学療法学科の1年生が合同で行う「医療コミュニケーション論」の授業が行われました。
 自分のコミュニケーションの傾向について振り返りながら、援助の基礎となるコミュニケーションの技術を養っていきます。
 ベッドサイドでのコミュニケーションを想定したロールプレイの演習では、患者役、医療者役、観察者役の役割を交代で行います。「どんなふうに声をかけようか」「患者さんはどんな気持ちだろう」と考えたり体験しながら学んでいきます。
 この授業は合同で行われるので、それぞれの医療専門職におけるコミュニケーションの違いや特徴についても話し合います。チーム医療の基礎力を身につけていく授業でもあります。みんな積極的に活発に取り組んでいました!

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab