学科日誌ブログ

文化社会学科ブログ

文化社会学科のユニークな授業③ 「美を磨くレッスン」

2016年11月25日

さて、今回は
ユニークな授業第3弾をご紹介いたします

毎年後期、1年次基礎演習のクラス毎に行われる
「美を磨くレッスン」

プロのモデルを講師にお迎えして
「日頃から美意識を持って心掛けること」、「美しい所作」、「歩き方」を教わりました
美しく立つだけでも
普段使っていない筋肉をあちこちと使って
結構キツかったりするのですね
美しい姿勢を保ったまま
ゲーム「フルーツバスケット」をしたりもしました

そして最後は
BGMにのってモデルウォークでしめ
なかなか人前では
シャイになってしまいますね
でも上手でしたよ、みなさん

少しアドバイスをいただいて
気を付けるだけで
一人一人
見違えるように
綺麗でカッコよくなりました

ごくごく自然に
美しい身のこなしができるようになるといいですね

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

第7・8回 文化社会学科講演会 現代文化を学ぶ⑦⑧

2016年11月10日

第7回目の文化社会学科講演会は
「映画の宣伝という仕事」
とある独立系大手の映画製作・配給会社から講師の方をお迎えして
国内外の映画の買い付けから
実際に劇場で上映されるまでのお話をしていただきました

映画を買い付けて配給契約が成立した後に行われるのは
上映する劇場をおさえるブッキングの業務 
そして、その映画がヒットするかどうかの鍵を握る
大事な広告宣伝業務
要するにチラシやメディアへの露出ですね 
更に、海外の映画ですと
邦題の決定から字幕の作成手配も行われるのですね  

普段、私たちに見えている部分はそのほんの一部分
裏話的なエピソードも披露されて
なかなか興味深いお話が聞けました 
ある出演男優さんの意外な素顔も知ることができましたし 
第8回目の講演会は
受注から縫製、販売までを一貫して取り扱う
アパレルブランドの代表をお迎えして
「ファッションの世界を知る(アパレルブランドという仕事)」
という内容でお話をいただきました 

オーダーメイドを中心に展開し始めた頃の苦労話 
それをステップにセミオーダーへ移行していった様子
某デパートへの出店での想定外の大ヒットetc.

当日は会場にオリジナル商品の洋服を 
たくさん持ってきてくださいましたが
既製服では手に入らないようなデザインがいっぱい 
一つのモノづくりの魅力を
しっかり見せていただいた一時でした 

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

大学祭に向けて

2016年10月21日

毎年恒例の甲南女子大学の大学祭 
今年は22日(土)、23日(日)の両日にわたって開催されます

その日にむけ
模擬店で販売する料理の試作や、看板作りに励む学生さんたちで 
我がコモンルームも連日、てんやわんやの状態です

文化社会学科のコモンルームには、
調理器具が結構揃っているので
トッポッキやトルネードポテト 
イングリッシュマフイン等々 
いろいろな屋台料理の試作試食会があちこちのテーブルで開かれ 
食欲をそそる匂いが廊下まで漂っていきます 

また、たくさんのお客さんに食べに来てもらえるよう
Eye-catchingな看板を一生懸命に制作しているグループもたくさんいます 
皆さん、なかなか絵心があるようで
それぞれが味のある、ステキな看板ですね 

クラスのメンバーが団子になって
ワイワイ楽しそうに作業しているのを見ていると 
こういった当日までの準備過程も「大学祭」なんだなぁ~と感じます 
本番当日は、どのお店もたくさん売れるといいですね 
思い出いっぱいの大学祭になりますように 

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

第6回 文化社会学科講演会 現代文化を学ぶ⑥

2016年10月05日

様々な分野で活躍されている外部講師をお招きして行われる
文化社会学科講演会
後期初めて行われた第6回講演会のタイトルは
~DJという仕事~ 



FM ラジオでレギュラー番組を持ち
活躍されている人気DJの方をお迎えして
様々なお話をお訊きしました 
 
まずは控室で初めてのご挨拶を― 
「よろしくおねがいします!」
その短い第一声に即、魅了されてしまいました 
本当に「艶」のある魅力溢れる武器ですね 

番組放送日
スタジオ入りを軸に
日常の生活をフランクに語ってくださいました 
いつも番組をされているスタジオの内部の見取り図まで
フリーハンドで披露してくださいました(貴重な内部情報)

その中で印象的だったのは
やはり、プロとしての日々の努力 
毎日、様々なジャンルのいろいろな曲を努めてご自身にインプットされていること― 
日々の生活の中で常に話題に敏感であること―等々  

そして、曲のイントロに乗せて実演披露   
現役バリバリのプロですので当たり前のことなのですが
その技に
思わず場内に湧き起こる感嘆の拍手  
歌番組もほとんどなくなり 
ダウンロードした自分の好きな曲を自分だけで聞く― 
そんな流れが主流になっているような昨今 
自分の意思に関係なく流れてくる、今まで知らなかった曲 
自分の好きな曲をリクエストしてくれた知らない人に
思わず感じる不思議な共感 
そんな何だかちょっと懐かしい空間を
ラジオという一つのメディアが届けてくれる 
そういう魅力を教えていただいた
今回の講演会でした 

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

2016年度 8月オープンキャンパス(8月12日金曜日・13日土曜日)

2016年08月03日

暑中お見舞い申し上げます
暑い日が続きますが
みなさん、いかがお過ごしでしょうか

さて
来たる8月12日金曜日13日土曜日の両日にわたって
今年度4回目・5回目のオープンキャンパスを行います

前回よりAO入試エントリー者対象の予備面接も始まりました
当日はコモンルームでの個別相談会で在学生と卒業生が
学科のことや学生生活のことetc.
皆さんからの質問に
なんでもお答えします
また、在学生が実際にフィールドワーク演習の授業でまとめた成果等も
展示していますので
是非ともお誘いあわせの上
お越しください

皆さんのご来場を心よりお待ちしております

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

第4回文化社会学科講演会 現代文化を学ぶ④

2016年06月27日

先月から始まった文化社会学科講演会も
もう4回目ですね

6月20日(月)に行われた今回の講演会タイトルは
~フィットネスの現場~
近年、若い女性の間でも
フィトネスがちょっとしたブームになっています
某フィットネスジムでインストラクターをされている方を
講師にお招きして
今のお仕事に就くまでの、意外な経緯から
現場での様々なお話を語っていただきました
ジムに通ってこられている受講生のみなさんの
人間模様についてのお話もなかなか興味深かったですね
後半は実際に簡単な動きの手ほどきを受けながら
みんなで一緒に体をほぐすことができて
気分転換にもなり
「体も頭もスッキリ!」の時間となりました

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

文化社会学科のユニークな授業② (ゲスト授業)

2016年06月21日

今回は
文化社会学科で行われているユニークな授業第2弾を
お届けいたします

本学科では
毎週金曜日3限に2年生対象の
「社会調査入門」という授業をおこなっています
この授業の内容は
観察調査、ドキュメント分析、インタビュー調査等を
机上の学問だけでなく
アクティブに体験していくものとなっています
その中のインタビュー調査の授業に入る前に
実際の現役記者の取材現場を知ることで
今後の手本、参考にするとともに
社会への関心を高める事を狙って―
去る6月10日(金)
毎日新聞大阪本社学芸部の反橋さんをお招きし
講演会を開催しました

「自分だけの“ワクワク”を見つけよう!
 ~取材のおもしろさ、難しさ」
を題目に
ネタ探しから、準備段階、取材本番でのノウハウ
取材後の情報の「料理」の仕方
そして
今までの経験から感じた記者としての醍醐味と困難等々―
現役で現場を駆け回っておられる記者ならではの
説得力ある語り口に
思わず聞き入ってしまいました

なかなかプロのようにはいかないかも知れませんが
今後のインタビュー調査の授業での
皆さんの腕前が期待されますね

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

第2回&第3回文化社会学科講演会 現代文化を学ぶ②③ 

2016年06月15日

今年度も隔週でおこなわれています、文化社会学科講演会ですが

5月23日(月)4限
第2回目の講演会が912教室で行われました
タイトルはズバリ 
~イベントはこうしてつくられる~
関西で開かれるイベントを
数多く手掛けておられるイベント運営会社の方から
コンサートやその他公演等の大規模なイベントが
どのように企画・準備されて当日を迎えるのか
というお話をしていただきました
当日のイベントの大成功をもって、
観客に喜びと感動を与えるため
その日までにいかに奮闘されているか
私たちには普段あまり見えない
イベントの裏側のお話を興味深く伺うことができました
そして6月6日(月)4限
第3回講演会が
~モデルという仕事~
というタイトルで行われました
モデルエージェンシーのマネージャーの方をお招きして
そもそも、モデルというのはどのような仕事なのか
如何なる領域でどのような役割を果たしているのか
また、人はどのようにしてモデルになっていくのか
当日は現役のモデルの方も同席してくださり
華やかな公演となりました
2016年度文化社会学科講演会は
まだまだ続きます
乞うご期待

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

2016年度 第1回目オープンキャンパス(6月5日日曜日)

2016年06月08日

近畿地方もいよいよ梅雨入りしました 
あのジトジトと不快指数の高い日々が 
これからまた続くかと思うと
ちょっと憂鬱になりますが 
庭先に映えるアジサイの花色が
心和ませてくれる季節でもあります 

さて、
朝からあいにくの雨でしたが 
今年度初めてのオープンキャンパスが行われました 
足元の悪い中にもかかわらず、
たくさんの高校生、保護者の皆様にご参加いただき
本当に感謝しております 

今回は
いつもの馴染みの展示に加えて
新たに3ヶ所のコーナーを設置しました 

~その
社会調査入門の授業で行われた課題結果の展示~
ある1日の夕飯を写真に収めて 
コメントと共に提出された課題ですが
それらをサイコロに仕立て 
写真とコメントの組み合わせを考えるように展示しました
なかなかユニークな出来栄えに 
思わず手にとってしまう
そんな姿がみられました 

~その
コミュニケーションボード~
参加していただいた高校生のみなさんに
感想を自由に書いていただき 
それに在学生が返信をのせました 
一方通行になりがちなオープンキャンパスに
少しでも変化を生むことができればと思います 

~その
日常の大学生活の一コマを捉えた写真の展示~
自由闊達な文化社会学科の雰囲気を 
十分に感じていただけたと思います 

次回オープンキャンパスは
7月23日(土)、24日(日)の2日間になります
体験授業や在学生・卒業生との相談コーナーもありますので
皆さん
是非ともお気軽にお越しください

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

文化社会学科のユニークな授業① (ゲスト授業)

2016年05月31日

文化社会学科では、
多種多様な分野で活躍されているゲストに来ていただき
学科講演会としての授業を隔週で行っていて
こちらのブログでも時々その様子をご紹介していますが
その他の日常の授業においても
学科ならではのユニークな内容が盛り込まれることがあります
今日はその中の一コマを
ご紹介したいと思います

先日より、3年生文化社会学演習Ⅰの米澤ゼミでは、
地元兵庫県にある化粧品会社、エルランピードの岡本さんをお迎えし
コモンルームを使って
化粧品に関連した授業を行っています

前回は、
紫外線についての詳しい説明から日焼け止めに関して
いろいろと学びました

今回は、
化粧品と薬事法の関連から
医薬品、医薬部外品と化粧品の違い、
化粧品の広告表現の規制等について学びました

学生の皆さんにとって
化粧品はとても身近なものですが
このように、
その背景の深い知識を得る機会はなかなかありませんので
非常に興味深くお話しを聞くことができた貴重な90分となりました

岡本さんの授業はこれからも隔週で続いていきます
次回はどんな内容か楽しみですね

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab