学科日誌ブログ

医療栄養学科ブログ

第3回 医療栄養セミナー開催!

2018年11月26日

みなさん,こんにちは。医療栄養学科です。
本日,第3回医療栄養セミナーが行われました。

「母子栄養学からみた食物アレルギー」をテーマに,京都女子大学名誉教授 成田宏史先生がお話してくださいました。

食物アレルギーについて丁寧にご説明いただいた後は…
「母乳哺育が食物アレルギーを予防する?!」
栄養学的に極めてよく工夫されている母乳の偉大さに加え,最新の知見について,たいへん勉強になりました。

アンコールにこたえてくださった成田先生は,「生活習慣病胎児発症説」についてもお話くださいました。
若年女子の“やせ”が引き起こす問題など,学生にとって他人事ではありません。

さらに,ダブルアンコールでは,学生へのエール。
「ナイーブに反応して,疑問に切り込んでいく“感受性”と“積極性”を大切に。」という有難いお言葉をいただきました。

女性として,今後母親になる可能性のある学生たちにとって,たいへん重要なことを教えていただいた貴重な90分でした。

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

シンポジウム「あしたの管理栄養士。」開催

2018年11月17日

みなさん,こんにちは。医療栄養学科です。
本日,甲南女子大学医療栄養学部開設記念公開シンポジウムが開催されました。

日本栄養士会会長 中村丁次先生による「今後の管理栄養士」,
大塚ホールディングス株式会社 笠章子先生による「女性管理栄養士のキャリア・ディベロップメント」の基調講演が行われ,
宇佐美眞学部長を交えて,水野晶子アナウンサーが司会進行をされたシンポジウムでした。
「管理栄養士×女性×医療現場」と,まさに甲南女子大学医療栄養学部。

中村丁次先生の講演では,管理栄養士の誕生からその背景,改革の歩み等,過去を振り返った後,
今後の管理栄養士の在り方についてお話をお聞きしました。
医療現場における管理栄養士の重要性について,たいへん貴重なお話を伺いました。
「管理栄養士として誇りを持つこと,栄養学の知識を持っていること自体が素晴らしいこと」というお言葉が特に印象的で,
学生の意欲もさらに高まったのではないかと思います。

笠章子先生の講演では,女子大学ならでは,女性のキャリアについてのお話を伺いました。
笠先生のご経歴についてお話してくださり,いかにしてキャリアを築いてこられたかに学生は興味津々でした。
先生の,“やっていてよかったこと”リストは,学生が今後のライフプランを考える上での貴重なアドバイスとなったことと思います。

質疑応答に対して,丁寧にご回答いただいた後,先生方から学生へエールが送られました。

最後は学生委員長から御礼と挨拶が述べられ,学生にとっても素晴らしい時間となったことが伝えられました。

1年生はもちろんのこと,学外からもたくさんの方々にお越しいただき,非常に有意義な時間を過ごすことができました。

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

召し上がれ♪ ~給食実習室調理機器 試食会その②~

2018年11月13日

みなさん,こんにちは
医療栄養学部が開設されて,はや7か月が経ちました。
教員は,授業に向けて準備中です

本日は, “給食経営管理実習”の授業担当教員5名が最新の調理機器を使って,
教職員を対象に給食を提供しました

メニューは,
ご飯,煮込みハンバーグ,ポテトサラダ,あさりと野菜のスープ,りんごのコンポートです

様々な加熱調理が可能なスチームコンベクションオーブンを使って
ハンバーグの焼成と煮込み,野菜の下茹でを行いました
急速冷却できるブラストチラーにより,加熱後の食材もしっかり管理
りんごのコンポートは,真空包装機を使って真空パックし,
短時間で味をしみこませ,シャキシャキの食感を残します

「りんごのコンポートは食べたことのない食感で最高」,
「おいしい食事を楽しめて感激」,「とてもおいしかった」と,好評価をいただきました。
「おいしい」と言っていただけるのは,給食提供の醍醐味ですね

学生がこの実習室を使用するのは,3年生。
給食提供の楽しさ,おもしろさを感じながら,しっかりと学んでもらえるように,教員は作戦会議を今後も継続します

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

命をいただく体験 ~食育活動 ジビエの会~

2018年11月08日

みなさん,こんにちは。

甲南女子大学では,“地域創生・食育活動”を行っています。
10月21日(日),食育活動として兵庫県多可郡多可町八千代区にて行われた「ジビエの会」に,医療栄養学科も参加しました。
この活動に集まった学生は,なんと26名。
神戸大学の藤岡教授と本学の教員10名,神戸大学の学生さんと一緒に,
ジビエの解体,料理・試食体験をさせていただきました。
小屋にいる鶏を捕まえるところから始まります。
先生方の丁寧なご指導の元,血を抜き,毛をむしり,解体していきます。
途中で「猪が3頭穫れた」との連絡が入り,急遽,猪の解体もさせていただくことに。

鶏肉はネギと炒めてポン酢と一緒に,肝は刺身に,鶏ガラでスープを作り,無駄なくいただきます。
鹿肉はしぐれ煮にして,猪肉は塩・胡椒,にんにく,はちみつ,赤ワイン,ローリエで下味をつけ,鉄板で焼いていただきました。
それぞれの肉の食感や味の違いを感じました。
いただいた命をおいしく調理することは,調理者の最大の責任であると感じました。
食材を腐らせてしまうことや廃棄してしまうことは,命を粗末に扱うことであると痛感し,胸が痛くなりました。

「いただきます。」
普段,使っているこの言葉の重みを,今回の活動を通して感じることができました。
医療栄養学科の学生と神戸大学の学生,教員たちでジビエを囲んだこの会は,かけがえのない時間となりました。
本当に貴重で有意義な経験をさせていただきました。

大学内での座学・実習・実験のみならず,学外にて,管理栄養士として働くうえでとても大切なことを学ばせていただいた充実した一日となりました。

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

海の見える丘祭 ~スムージー大作戦!~

2018年10月27日

みなさん,こんにちは
甲南女子大学は,10月27日(土),28日(日)に大学祭“海の見える丘祭”を開催しました
医療栄養学部は学部イベントとして,学生委員会を中心にスムージーを提供しました

衛生管理に十分に気を付けて,
おいしいスムージーになるように試作を重ねて,
かわいいイラストをカップに描いて,
お客様に喜んでいただくにはどうすればよいかアイデアを出し合って準備してきました

前日から仕込み,役割分担を決め,準備は万端いざ
販売チームは,白シャツとかわいいエンジのエプロン姿で売りに行きます
調理チームは,安全でおいしいスムージーづくりに集中
チームワークのもと,13:30頃に早々と完売

「おいしかった!」というお言葉が,何よりのご褒美
「来年,何やる?」「来年は後輩と一緒だね!」と言いながら,学生たちはすでに来年のことを考えています。
自分たちが調理したものを召し上がってもらう喜びを感じた一日となりました

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

スムージー大作戦!その2

2018年10月25日

大学祭まであと,2日
おいしいスムージーを召し上がっていただくため,学生たちは試作に励んでいます
食材も決まり,分量も決まり,着々と進めています

「小松菜のグリーングリーンスムージー」
「カボチャのおばけスムージー」
「魔法使いのブルーベリースムージー」
みどり,きいろ,むらさき,3色のカラフルでヘルシーなスムージーを提供します

カップには,医療栄養学部を象徴する“水色のバックに赤い聴診器”のシールを貼り,学生のカワイイ手書きイラストが描かれています
どのイラストにあたるかは当日のお楽しみ

引換券やメニューシート等イベントを盛り上げる小物を作り,栄養価計算にもチャレンジ

学生の思いがいっぱい詰まったスムージー,ぜひ,お召し上がりください
10月27日(土)のみ75杯限定です
10号館1階へGO
お見逃しなく

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

スムージー大作戦!

2018年10月16日

みなさん,こんにちは
祭りだ,祭りだ,祭りだということで,気分は大学祭モードな学生たちの姿をお伝えします

医療栄養学部は,学部イベントとしてスムージーを販売します
本日は,その試作日
試食室としても活用している特別演習室で役割分担後,基礎調理実習室でスムージーづくりにTry
いざ,作戦実行

「ブーン」と鳴るミキサーの機械音は,おいしくなるためのBGM

「見た目,カワイイ」「水分が多い気がする」「ドロドロし過ぎやなぁ~」「おいしくなった
そんな声が飛び交いながら,おいしいスムージーになるように試作を重ねました

何色?何味?何が入っているの?どれだけヘルシーでオシャレなの?
気になるあなたは,ぜひ,大学祭へお越しください
お待ちしております

大学祭は本学の学生以外の方々もご参加いただけます
また,入試相談会も併せて実施予定です。

スムージー販売は10月27日(土)に行います
大学祭は10月28日(日)も開催

さわやかなの風を感じながら,海の見える丘で,秋の甲南女子大学をお楽しみください

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

第2回 医療栄養セミナー開催!

2018年10月15日

こんにちは

医療栄養学科では、本日、第2回目の医療栄養セミナーが開催されました
講師は淑徳大学教授の石井克枝先生
「子どものための味覚教育」についてお話しくださいました
味覚教育って聞いたことありますか
1970年代にフランスで始まったそうです。
自分自身の五感を通して食べ物と向き合い、自分の食を作り上げる力を育成します。
また、自分がどう感じているかに向き合うことで、主体的に感じ、考え、判断する力や他の考えを受け入れる社会性も身につきます。
学生たちも例題として、実際に赤色を見てイメージした季節と食べ物を発表しました。
秋、夏、冬、、、やはり人によって感じ方が違います。否定はNG
最後に小学校での味覚教育の実践についてお話しいただきました。
なんと、給食の感想を「味わいカード」に記入することで、残菜量が減ったそうです

小学校などでの「食育」も管理栄養士の大切な仕事のひとつ。
しかしいくら食育が大事といっても、強制されて食べたくはないですよね。
保育園や小学校で働きたい学生にとって、とても勉強になったのではないでしょうか

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

☆第5回 学生委員会開催☆

2018年10月08日

こんにちは医療栄養学科です。
学生委員会ではもっぱら,大学祭のスムージー販売について話し合っています
本日はメンバーそれぞれレシピを持ち寄り,スムージーメニューを検討しました
「単価はどのくらいが良い?」
「食材から決める方が良くない?」
「何色かある方がいいよね
「健康的だし,入れよう
「医療栄養らしさを取り入れるとすると…」などなど,
意見交換が繰り広げられ,あっという間に昼休みは終了。
学生たちは授業へ…

管理栄養士を目指す学生たちは,毎日授業に励んでいます
合間を縫って,次回,基礎調理実習室にて,いよいよ試作へ
どんなヘルシーでオシャレなスムージーができるのでしょうか
楽しみです

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

☆第4回 学生委員会開催☆

2018年09月26日

こんにちは医療栄養学科です。
過ごしやすい季節になってきましたね。
長かった夏休みも終わり…先週の金曜日から後期の授業がスタートし,学生は元気に登学しています

秋といえば,スポーツの秋食欲の秋読書の秋
楽しいことが盛りだくさんです
甲南女子大学では,大学祭「海の見える丘祭」が開催されます

そこで,本日の学生委員会の主な議題は,「大学祭学部イベント」でした。
医療栄養学部は,学生たちの発案で,スムージーの提供を企画しています
オシャレドリンク,スムージー
ヘルシードリンク,スムージー
委員会には調理学の東根先生も参加され,アドバイスをいただきました。

学生委員会以外の学生も「手伝いたい」とやる気をみせているそう
これから食材を決めて試作に入ります。
おいしいスムージーづくりの始まりです

Posted by 医療栄養学科 │ 医療栄養学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab