学科日誌ブログ

生活環境学科ブログ

生活環境学科のクックパッド公式キッチンにアクセスしてみよう!

2017年12月11日

生活環境学科では、昨年(2016年)6月から
クックパッドに公式キッチン「甲南女子大学生活環境」を開設しました

学生が考えた環境や健康に配慮した
オリジナルのお菓子や料理のレシピをご紹介しています

2017年12月現在、レシピ掲載数は31
MYキッチンの総アクセス数はなんと63,430回になりました

クックパッドからは、ときどき「うれしい出来事年表」が届きます

2016年 12月:レシピが 100 枚印刷されました。
2017年 2月:レシピが100回MYフォルダに保存されました。
2017年 8月:「バジル香るツナのパテ」が「パテ」の人気検索でトップ10入りしました。
2017年 11月:「つくれぽ」が5件になりました。

キッチンブログも掲載しています
是非アクセスしてみてくださいね

「つくれぽ」が少ないので、ぜひ送ってください
QRコードは右上の画像から

クックパッド公式キッチン「甲南女子大学生活環境」
上記リンクからもアクセスできます

現在は濵口ゼミ、小瀬木ゼミの3年生が
中心となって考えたレシピを掲載しています

濵口ゼミ4年生が卒業研究で考えたレシピも掲載予定です
毎月新レシピを掲載しますので、楽しみにしておいて下さいね


アクセス位「簡単!クラムチャウダー」




「パテ」の人気検索でトップ10入りした「バジル香るツナのパテ」

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

コモンルームイベント「就職活動体験談を聞いてみよう♡」

2017年12月07日

12月7日(木)のお昼休みに
コモンルームイベント「就職活動体験談を聞いてみよう♡」を
開催しました

このイベントは就職が内定した4年生をゲストスピーカーとしてお招きし、
就職活動の流れやアドバイスを話してもらいます
就活に対する不安や疑問も直接聞くことが出来る貴重な機会です

同じ生活環境学科で、身近な先輩からのお話
メモを取ったり、みんな真剣に聞いていました

「圧迫面接は実際にあったか?」や「就活中のモチベーションの保ち方」など
先輩のつい最近までの実体験を聞くことができ、参考になったようです

いよいよ就活が身近に迫ってきて不安を抱えた3年生も、
何から始めて良いか分からない2年生も、
とっても勉強になりましたね

ゲストスピーカーとして参加してくれた4年生は
参加者からの質問に笑顔で丁寧に答えてくれるなど、
後輩たちのお手本となる立派な振る舞いでした

参加者からの感想には、
「つい最近まで就活を行っていた先輩方のリアルな話が聞けて良かった
「就活に対して不安な気持ちがあったが少し和らいだ
「お話を聞いて、やらないといけないことがはっきりしたので、やる気が出た
など前向きな意見が沢山寄せられていました

先輩たちからのアドバイスを参考に、就活を頑張ってくださいね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

コモンルームイベント「冬のリースを作ろう」

2017年12月04日

12月1日(金)にコモンルームイベント
「冬のリースを作ろう」を開催しました

参加者募集開始から応募が殺到し、
すぐに定員オーバーとなりました

リースの色は、白と茶色の2種類あり、
申し込み時に選ぶことが出来ました

材料は、プリザーブドフラワー、ドライフラワーやペーパーナプキンフラワーに加え、
学内で採れた木の実や、コモンルームのテラスで育てている植物も用意しました

イベントに参加した学生は、
色とりどりの植物やオーナメントに迷いながらも、
自分のイメージに合ったものを慎重に選んで飾り付けていました
最初は楽しそうに友達とお話ししながら作業していましたが、
だんだん集中してきて、リース作りに没頭しているようでした


時間内に完成しなかった学生は、
イベント開催時間の後も続けて作業していました

お昼から授業が入っていた学生は、
持ち帰って家で続きを行うという学生もいましたよ
完成したリースは、どれもとても可愛く仕上がっていました

リースを写真に撮って、
「家のどこに飾ろうかな~」と嬉しそうに悩んでいました

それぞれの個性が光るリース作りが楽しめましたね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

里地里山体験学習②

2017年11月30日

「里地里山体験学習①」の記事に続き、
里山体験の様子をお伝えします

有馬富士公園から陶の里へ移動し、
みんな楽しみにしていた陶芸体験をしました

国の伝統工芸品である丹波立杭焼きを学べる貴重な機会です
真剣に職員の方のお話しを聞いて、取り組みました

「思うような形にならない」と困っていると、
職員の方が助けに来て下さり、綺麗に形を整えて下さりました

それぞれが自由な形を作り、個性豊かな作品になりました

焼きあがるまで1か月半以上かかるそうです
完成が待ち遠しいですね




陶芸体験の後は、登り窯を見学しました

想像していたよりはるかに長い窯に驚かされました

この見た目から、
別名「蛇窯」や「割竹窯」とも呼ばれているそうですよ
最高温度はなんと1300度にも達するそうです

お土産を買える自由時間もあり、
家族へのお土産に食器を買って帰る学生もいました

帰りのバスではみんな、朝のにぎやかさが嘘のように
ぐっすりと休んでいました

沢山のことを学べ、先輩や後輩、先生方との絆も深まり
とっても充実した1日になりましたね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

里地里山体験学習①

2017年11月28日

11月26日(日)は里地里山体験学習が行われました
生活環境学科の先生方と学生で丹波へ行きました

先生方が何度も下見に行って下さっていた里山体験も、
ついに当日を迎えました

当日は冷え込むことなく、快適に歩けるような気温でした

まずは有馬富士公園で、グループごとにポイントラリーを行いました
事前に決めていたグループは、バラバラの学年が一緒になっているので
普段中々関わることのない先輩や後輩とも仲良くなることが出来ました

かやぶき屋根の民家の見学もしました
そこの職員の方からスタンプラリーの大ヒントを頂きました
聞けた学生はラッキーでしたね

ゴールの時間と問題の正解率で、順位が決まります
また、珍しい植物の葉を持ち帰り、
松村先生に「レア度が高い植物」と判断されたらプラスポイント
珍しい植物探しに熱が入ります

上位チームには、なんと
丹波の特産品、黒豆を使用したパウンドケーキなどの
洋菓子がプレゼントされました


有馬富士公園を1周するのに1時間ほどかかり、
美しい紅葉を見ながら、程よい運動にもなりました
ポイントラリーのあとは、みんなお待ちかねの昼食です

三田市の特産食材などを使用したオリジナルのお弁当が配布されました
味も美味しく、見た目もとっても美しいお弁当を
自然の中でいただきます
空腹も相まって、みんなしっかり味わっているようでした

次の記事では陶の里での陶芸体験についてご紹介しますよ
随時更新しますので、お楽しみに~

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

レク合同研修と神戸マラソン

2017年11月24日

11月18日(土)にレク指導者養成課程認定校の合同研修会が
兵庫大学(加古川市)で開催されました

レクリエーション分野の山本先生と、
生活環境学科の学生が参加しました

今年度は各学校がプログラムを提供して、それを経験する
ポイントラリー方式で行われました

各学校とも工夫を凝らしたプログラムを用意しており、
みんな夢中になって取り組んでいましたよ



また、11月19日(日)には
寒空の中、神戸マラソンの沿道ボランティアに参加しました

レース終盤の37㎞地点あたりの神戸大橋(自動車専用道路)の
きつい上り坂において
兵庫県内の大学生400名がランナーを応援する活動です

「ありがとう」とハイタッチ
「力がわいてきたわ」とハイタッチ

応援する側が応援されているような、
不思議な感覚も味わいました
そしてなんと
山本ゼミの学生二名も、この神戸マラソンに参加

見事42.195㎞を完走しました
しんどいマラソン中でもこの爽やかな笑顔

完走おめでとう

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

子育てひろば「わいわいトーク」でお菓子作り

2017年11月16日

みなさんこんにちは

11月16日(木)に行われた子育てひろばのイベント、
「わいわいトーク」の様子をご紹介します

甲南子育てひろばは、地域の子育て支援の拠点として、
安心・安全の場を提供するというコンセプトで2004年に開設しました
そして、今年の9月に、
神戸市市民福祉顕彰「市民福祉奨励賞」を受賞しました

その子育てひろばのイベント「わいわいトーク」に
生活環境学科の濵口先生が講師として、
お菓子作りのイベントを開催しました

今回のイベントでは、健康を考えた食材を使った
「ヘルシーチョコケーキ」と「バナナきな粉ミルクセーキ」を作りました

どちらも材料を袋に入れて混ぜ合わせるだけなので、
小さなお子さんでも楽しみながらお手伝いすることができました

お母さんが少し手伝うと、
「できるーやりたい」と積極的なお子さんもいましたよ

濵口先生が、お子さんにも分かりやすいように、
手順のお手本を見せながら説明してくださいます

その間に濵口ゼミの学生たちは次の材料や器具をサッと準備
手際の良さに驚かされました
ケーキをオーブンに入れると、みんな焼き上がりが楽しみなのか、
オーブンの前で完成をじっと待っていました

どの親子ペアもとってもきれいに焼きあがっていました

ミルクセーキをコップに注ぐと、
待ちきれないお子さんたちがその場で味見していましたよ

完成したものを試食室に運んで、いただきました

美味しいお菓子に手が止まらず、
お子さんもお母さんも、パクパクと食べていました

最後は濵口先生、濵口ゼミの学生とタッチして帰りました
子どもたちにとって楽しい時間となったようで良かったですね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

神戸市水の科学博物館で環境教育

2017年11月14日

11月12日(日)、中野ゼミの3年生が、
神戸市水の科学博物館で環境教育を実践しました

これは、地域の子どもたちに環境について関心をもってもらうために、
「キッズエコ工作」として年に3回、
定期的に行っているものです

今回のタイトルは
「けんだまマスターになろう-おうちでつくれるエコけんだま-」です

これは、ペットボトルのリサイクルに関心を持ってもらうために、
いらなくなったペットボトルを使ってカラフルなけん玉をつくり、
みんなでゲームをしようというものです

どこにでもあるペットボトルを使うこと、
持って帰れるものをつくること、
遊べる道具とすること
をポイントに、みんなで楽しく取り組める内容を考えました

はさみを使うことに慣れていない小学校入学前の子どもも参加するため、
下準備に大変手間がかかりました

もちろん、リサイクルについての説明も
子ども向け、保護者向けに分けてちゃんと行いましたよ



当日はすべての子どもたちが保護者の方とともに参加してくれたので、
家族的な雰囲気の中、楽しく進めることができました

ゼミ生が作成したポスターを真剣に見てくれる方もいましたよ



準備の進め方、関心をもっていただける内容を考えること、
ゼミ生で役割分担を決めて協力することなど、
学ぶことも多い一日となりました

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

11月のオープンキャンパス情報

2017年11月13日

みなさんこんにちは

生活環境学科の11月19日(日)のオープンキャンパス情報をお知らせします

【Café de Savon~手作り石けんの体験&先輩と懇談!~】
7号館2階 生活環境学科コモンルーム
13:00~16:00(15:30最終受付)
※先着100名
※随時受付
※学生が考案したスイーツを先着50名にプレゼント

11月はポスターの展示・体験授業はありません。
 ご了承ください。

11月のOCは13時からの開催となっています
 お間違いのないように、お越しください。

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

カフェのユニホームをデザイン!

2017年11月10日

衣生活分野の森ゼミが、
カフェのエプロンをデザインすることになりました

このカフェは、
メニューは食分野のゼミ、内装はインテリアのゼミが協力し、
6月24日(土)に、オープンした
ヤマトヤシキ加古川店の「サンドイッチカフェ3nd1」です

(サンドイッチカフェ見学の様子はこちら)


今日は、森ゼミにお邪魔して、
ユニホームのデザインを考えている様子を撮影

オシャレなお店にピッタリなエプロンは?
Tシャツはどのようなデザインにしようかななど、
サンドイッチカフェの写真を見ながらイメージを膨らませていましたよ



森ゼミは和気あいあいとしていて、皆が発言しやすい雰囲気でした
それぞれが一生懸命アイディアを出して検討していましたよ




右の画像は、現段階のユニホームのイメージです
既に、オシャレで可愛く感じますね

ユニホームのデザインはまだ始まったばかりです
出来上がりが今から楽しみですね
完成したらまた取材したいと思います

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab