学科日誌ブログ

生活環境学科ブログ

8月のオープンキャンパス情報

2017年08月02日

生活環境学科の8月12日(土)・13日(日)のオープンキャンパス情報をお知らせします

8月のオープンキャンパスも、楽しいイベント盛りだくさんでお待ちしております
是非遊びに来てくださいね

【Café de Savon~手作り石けんの体験&先輩と懇談!~】
7号館2階 生活環境学科コモンルーム
10:00~15:00(14:30最終受付)
※先着100名
※随時受付

【学科の学びを知ろう!“快適な一日の暮らし”とは?(オリジナルスイーツをプレゼント)】
7号館3階 732教室
10:00~15:00(14:30最終受付)
※スイーツの配布は先着50名
【体験授業】
8月12日(土)
「インテリアコーディネート体験~ちょっとリッチな一人暮らし~」
新しい生活を始めるマンションの間取り図に、家具や照明器具などを選んで、
レイアウトしていきます。
「食べる」、「着替える」、「パソコンをする」、「眠る」…それぞれの行為は快適にできますか?
個性あふれるあなたらしい生活空間を提案してみてください。

3号館4階34B教室
(1限)11:35~12:15/(2限)13:20~14:00
※定員40名 (定員以上の場合、見学は可能)

8月13日(日)
「環境と健康に配慮したCooking!!間食編
黒豆のパウンドケーキを作り、企業とコラボして販売された紅茶と一緒に楽しみましょう。」
先輩が考えた、環境や健康に配慮した料理やお菓子を人気のレシピサイト「クックパッド」に発信しています。
その中から、地元の黒豆を使った“黒豆っ子パウンドケーキ”を作ります。
さらに、企業とコラボして販売された“たんかん紅茶”と一緒に楽しみましょう。

7号館3階731教室
(1限)11:35~12:15/(2限)13:20~14:00
※定員36名 (定員以上の場合、見学は可能)

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

サンテレビ「モノ知りサンデー」のコーナーで“おふろ部”の活動が紹介されます

2017年07月26日

7月25日(火)10:20から中野ゼミの「おふろ部」が
サンテレビの取材を受けました

これは、7月16日(日)に中野ゼミの「おふろ部」のメンバーが、
神戸市水の科学博物館で上演した劇「おふろ王国物語」が
映像とともにテレビで紹介されることに伴って行われたものです

右の写真で黄色のノースリーブを着ている方は、瀬川アニータさんという、
テレビ局の方が連れてこられたリポーターですが、
なんと同志社大学の3年生の学生さんなんだそうです
つまりインタビューをする人も受ける人も偶然、
大学3年生ということになってしまいました
神戸市水の科学博物館で上演した劇「おふろ王国物語」は、
おふろ王女とその執事が、国民に肩こりをはやらせようとやってきた
コリコリ星人をやっつけるというストーリーです

コリコリ星人をやっつけるために、みんなでストレッチ体操を行って、
肩こり、腰痛を直すというシーン、「水と地球」というクイズに挑戦するシーンなどがあり、
水の科学博物館に来てくださった親子には大変喜んでいただきました

これも「おふろ部」の活動の一環として行ったもので、
子どもたちにもおふろを好きになってもらおうというものです

今回の放送では、「おふろ部サイト」への投稿記事を書くために行っている
おふろ部員による編集会議風景も紹介される予定です

【放送日】
8月27日(日)
12:00~12:30の間の約3分程度
「モノ知りサンデー」のコーナー

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

ゆかた姿で女子力UP★

2017年07月21日

7月20日(木)に行われたコモンルームイベント、
「ゆかた姿で女子力UP★」の様子をお知らせします

毎年恒例の、ゆかたの着付けイベントです

森先生、中野先生、大森先生、吉田先生、久保先生が着付けを教えて下さり、
森ゼミ・中野ゼミの学生も、後輩の参加学生に着付けを教えていました

悪戦苦闘しながらも、学生同士で綺麗に着付けが出来ていました

先生やゼミ生が前に立ってお手本を見せながら一緒にゆかたを着て下さるので、
とっても分かりやすく感じました
ゼミ生を合わせて、参加学生は全員で40人です
大勢のゆかた姿はとっても華やかで素敵でしたよ

いままで誰かに着せてもらっていたという学生が大勢いましたが、
今回の着付けイベントで、
自分で着ることができるようになった学生もいるのではないでしょうか

可愛い帯の結び方も教えてもらいました!帯を自分で結べると、一気に「女子力UP」したように感じます
可愛い蝶結びの形が完成すると、「すごい可愛い~」という声が上がりました
着付け終わってからは、皆で写真を撮り、
アイスを食べて涼みました

ゆかたのたたみ方までバッチリ教えていただきました

今年の夏からは、いつも以上にゆかたを着るのが楽しみになりますね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

産学連携のサンドイッチカフェがオープン

2017年07月18日

兵庫エリアで多くのレストラン・カフェを展開している「株式会社カノコ」様監修のもと、
店舗を提供している百貨店「ヤマトヤシキ」様、
メニュー作り指導の「フードプロデュース空」様、
店舗運営管理の「株式会社Maison de M」様からなる産学連携プロジェクトの一環として、
サンドイッチ専門店を新規開店するため、
女子大学生の感性を生かしたメニューや店舗デザインを考えて欲しいと、
生活環境学科が依頼を受けました

そして「サンドイッチカフェ3nd1」が6月24日(土)、
ヤマトヤシキ加古川店1階にオープンしました

メニューは、食分野を学ぶ、濵口ゼミ、小瀬木ゼミが、
シェフとともに試作をして検討を重ね、
見た目にもきれいで、おいしくて、体に良いサンドイッチを提案しました

内装は、インテリアを学ぶ久保ゼミが、キャッチーな可愛いロゴのデザインや
ショップのイメージカラーのコーディネート、窓ガラスのアイデア、
ノスタルジックな照明のセレクトなどを考え提案しました



早速、お店の見学に行ってきました
自分達のアイデアを取り入れて下さって完成した素敵なお店と、
美味しいサンドイッチにとても感激していました




神戸新聞社が取材に来てくださいました


お店のFacebookも見てみて下さいね
Sandwich Cafe 3nd1 Facebook


生活環境学科はこれからも外部連携に力を入れていきます

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

「甘酒ワークショップ」に参加!

2017年07月18日

7月16日(日)に、未利用資源事業化研究会主催の「甘酒ワークショップ」に、
3年生の小瀬木ゼミ・岩本聖奈さん、濵口ゼミ・梅田侑佳さんが、
濵口先生と一緒に参加してきました

甘酒は、“飲む美容液・点滴剤”と言われるほど美容・健康効果が高く、
近年女性に注目を集めています

まず、京都大学教授の佐藤健司先生から「発酵食品に含まれるペプチドの効用」について
ご講義いただきました

麹を使った発酵食品中には、ペプチドが多く含まれ、
その中でもピログルタミルペプチドは非常に有用な機能性成分であることが明らかとなり、
健康増進作用を有する食品として甘酒が応用できる可能性があるそうです

実習は、「ピログルタミルペプチド」がたっぷり入った甘酒作りと、
甘酒を使用した料理やデザートを作りました

甘酒は、酒粕と米麹を用いる2種類を作りました
米麹から作る甘酒は、アルコール発酵しないのでアルコール分ゼロです

そして、大根の「べったら漬け」と、フルーツを入れたジュースを作りました
まろやかでとても美味しかったです

たっぷりと甘酒を作ったので、お持ち帰りです

生姜を入れて冷やすとさっぱりとして、暑い夏にピッタリです

さらに、未利用の米糠から作られた麹をお土産にいただきました
どのような味がするのでしょうね
そして、二人は甘酒から、“あるお菓子”を作りたいと、
食品開発のアイデアが浮かんできたようです
研究会の方からも「それは楽しみだね」と言っていただきました

どのようなお菓子でしょうか
完成を楽しみにしておいてください

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

「学生が考えるアスリート飯(めし)」に参加!

2017年07月18日

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、
7月8日(土)に味の素ナショナルトレーニングセンターおいて、Tokyo 2020出張講座プログラムSpecial「学生が考えるアスリート飯(めし)」を開催しました

本学からは、濵口ゼミ3年生の梅田侑佳さん、木下友里さんが参加しました

参加した21大学のうち、関西からは2大学だけでした


まずは到着して記念撮影

味の素ナショナルトレーニングセンターは、
日本初のトップレベル競技者用トレーニング施設として設置され、
日本オリンピック委員会(JOC)およびJOC加盟競技団体に所属する選手・スタッフが専用で利用しています

そのような有名な施設を見学させていただき、
なんと体操の内村君、白井君に遭遇しました

続いて、アスリートの食堂「SAKURA Dining」の献立を考えている管理栄養士の方から、
東京2020大会における飲食のあり方や、
アスリートの栄養管理についての講義を聞かせてもらいました

その後、グループに分かれ、設定されたアスリートの食事の献立について検討しました
さらに、グループ別にプレゼンテーションを行いました

発表終了後、グループで撮影
充実感でいっぱいの笑顔ですね

参加した二人は、とても貴重な体験ができて、
一生の思い出になったと感想を言っていました

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

7月のオープンキャンパス情報

2017年07月17日

皆さんこんにちは

蒸し暑い日が続いていますね
こまめに水分補給を行うなどして、体調管理に気を付けて下さいね


生活環境学科の7月22日(土)・23日(日)のオープンキャンパス情報をお知らせします

生活環境学科コモンルームでは、
ハーブ石けん作りや在学生との懇談を行います
ラベンダーの爽やかな香りのする石けんで暑い季節のバスタイムを楽しみましょう

【Café de Savon~手作り石けんの体験&先輩と懇談!~】
7号館2階 生活環境学科コモンルーム
10:00~15:00(14:30最終受付)
※先着100名
※随時受付

【学科の学びを知ろう!“快適な一日の暮らし”とは?(オリジナルスイーツをプレゼント)】
7号館3階 732教室
10:00~15:00(14:30最終受付)
※スイーツの配布は先着50名
【体験授業】
 7月22日(土)
 「暮らしを彩る色、いろいろ」
 色を科学的に捉え、暮らしに上手に活かしましょう。

 3号館4階34B教室
 (1限)11:35~12:15/(2限)13:20~14:00


 7月23日(日)
 「環境と健康に配慮したCooking!!朝食編 
 ヘルシーな材料を使ってスコーンを作り、企業とコラボして
 販売されたコーヒーと一緒に楽しみましょう。」
 手軽に作れる朝食として、“簡単&ヘルシー!チーズとゴマのスコーン”を作ります。
 さらに、企業とコラボして販売されたコーヒーをハンドドリップで淹れて、
 一緒に楽しみましょう。

 7号館3階731教室
  (1限)11:35~12:15/(2限)13:20~14:00
 ※定員36名

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

中野ゼミちちんぷいぷい撮影

2017年07月17日

中野ゼミ「おふろ部」が毎日放送の人気番組、「ちちんぷいぷい」の取材を受けました

「おふろ部」とは、
神戸市水道局と湯まわり設備メーカー「ノーリツ」が取り組むプロジェクトの一環で、
今年度から産官学連携の形で中野ゼミが参加しています

水の需要の低下で水質が悪化したり、水道の維持管理コストが高くなったりする問題を、
環境と健康によい入浴によって解決しようというもので、
おふろ好きの人を増やす提案を女子大生の目線で行っています

今回は「おふろ部」の活動で、入浴剤作成の様子を撮影していただきました
自作の入浴剤ながら、肌がしっとりするなどの効果が感じられたようです

学生はインタビューに対して、慣れないながらも、
「おふろ部」への想いを一生懸命伝えることが出来ました
最後は、中野先生もインタビューを受けていましたよ
これから「おふろ部」ウェブサイトに、
入浴に関する記事をどんどんアップしていく予定です
なんと、記事の書き方も、電通のライターの方にご指導いただきます

おふろ部ウェブサイトはこちらから

「おふろ部」の活動を広く知ってもらって、
多くの人に入浴の魅力をお伝えできるといいですね

毎日放送「ちちんぷいぷい」
放送日予定日 7月18日(火)14時頃
※災害情報などが入った場合、放送が延期になる可能性があります。

「おふろ部」の活躍を是非、お見逃しなく

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

環境アメニティ論特別演習でバジルを調理!②

2017年07月14日

以前更新した「環境アメニティ論特別演習でバジルを調理!」に引き続き、
環境アメニティ論特別演習の様子をご紹介します

今週もコモンルームのウッドデッキで収穫したバジルを調理しました
2週に渡り収穫・調理できる程大量のバジルが育ちました

今週の授業で作ったのは、バジルのピザと、カプレーゼでした



バジルのピザは、生地に餃子の皮を使っているので、
具材を載せてオーブントースターで5分ほど焼けば簡単に出来上がります

パリパリの生地と、新鮮なバジルの香りがマッチしていますよ
カプレーゼは、トマトとモッツァレラチーズを切り、
バジルと一緒に並べていくだけで簡単にできますが、
夏にぴったりの爽やかな味で、学生に人気でした

バジルを育てるだけでいろんな料理に活用できます
お家でも何か育ててみたいという方に、初心者でも育てやすいバジルがオススメですよ

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

クリエイティブの源泉は、「心配心」

2017年07月14日

7月13日(木)の4限に講演会を行いました

今回講師としてお招きしたのは、
なんと
株式会社パティシエ エス コヤマ 代表取締役の小山進さんです

小山さんは、チョコレートの世界大会をはじめ、
数々のコンクールで優勝を飾られています
小山ロールというロールケーキもとっても有名ですよね

そんな小山さんからお話を聞ける、貴重な経験となりました

演題にもなっている「心配心」についてのお話はとても勉強になりました

小山ロールにも使用されている、バニラが世界的に不足しているという問題で
バニラが使用できなくなったらどうしたらいいかという「心配心」から、
バニラ無しで、さらに美味しい菓子を作るにはどうしたらいいかという
より良いものづくりに繋げられたそうです

「心配性」と「心配心」は違うということも教えていただきました

「心配性」はただ心配して不安に思っているだけで、
「心配心」は心配から、最悪の事態にならないために、準備をすること

小山さんのような「心配心」を持ち、より良い結果に繋がるような行動を意識したいですね
また、小山さんの交友関係にも驚かされました

デザイナーや、建築家、ミュージシャン、お笑い芸人、漫画家など
全くパティシエとは違った業種の方々と交流するのが面白いそうです

違う業種でも、目指すクオリティが同じであれば
クリエイティブな話に繋がり、インスピレーションを受けられるそうです

小山さんから興味深いお話をたくさん伺い、
あっという間に講演会終了の時間となってしまいました

自分たちの成長に繋がるお話が聞けた、貴重な時間でした

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab