学科日誌ブログ

生活環境学科ブログ

ロック・フィールドさんの本社で試食会!

2018年10月23日

西宮阪急10周年記念として、生活環境学科 濵口ゼミ3年生は、
3社(ドンク、いちはし、RF1)とコラボし、
サラダ、お菓子やお弁当の販売を検討しています


先日、サラダが完成しました
そこで、株式会社ロック・フィールドさん(RF1)の本社で開催された
試食会に参加してきました

素敵な大きい会社にまずびっくり
お店と同じショーケースが並んでいます
お店と同じ環境に商品を置いて品質の確認が行われます

食品開発チームの方々と記念撮影

学生のアイディアを取り入れてくださって完成したサラダは、
“牛生ハム「ブレザオラ」と洋梨コンポートのサラダ”
そして、本学と屋久島宮之浦加工グループのコラボ商品「たんかんドレッシング」を
添えて販売されます

牛の生ハムは珍しく、歯ごたえも良くうま味が強いです
また、洋梨のコンポートはとても美味しく、たんかんドレッシングと相性抜群です
秋の旬を味わうサラダ楽しみにしておいて下さい

11月7日~21日、西宮阪急、そして岡本店のRF1で販売されます
絶品サラダをぜひお買い求めください
最後に、会社の食堂で昼食をいただきました
さすがロック・フィールドさんサラダはバイキングでした
野菜のスムージーもあり、健康面に配慮されています

大変お世話になり、ありがとうございました


Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

ひがしなだスイーツめぐり「スイーツ作り教室」を開催しました!

2018年10月23日

10月20日(土)、東灘区主催「ひがしなだスイーツめぐり」のイベントの一環である
「“プロから学ぼう”スイーツ作り教室」に、
濵口先生とゼミ生が
「簡単! 手作りスイーツ ~クレープ ミルクキャラメルバナナソース~」を
東灘区民センターで開催しました

参加者は小学生のお子さまと保護者のペア
お母さんとのペア、お父さんとのペアなど、仲の良い親子が参加されました

まず、先生の説明を聞きます真剣です
先生のデモを見たら、いよいよ自分で作ります
健康面を考えた食材を使用し、さらに環境面を考えて洗い物を少なくした作り方なので、
子どもでも簡単に作ることができるクレープです
子どもの作る様子を優しく見守りながらそっと手助けするお父さん、
お母さんと楽しそうに会話をしながら作る親子など、
和気あいあいとした雰囲気でした
学生も笑顔いっぱいでお菓子作りをサポートしていました

できあがったら、お楽しみの試食
「クレープがもちもちで美味しい」、
「これなら家でも作ることができる」と
嬉しい感想をたくさんいただきました

また、飲み物は、企業と連携して開発した「たんかん紅茶」をお出ししました
「大学オリジナルの紅茶があるなんですごい」、
「渋くなくて子どもでも美味しく飲める」、
「どこで売っているのですか?」と大好評でした
濵口ゼミの学生は、たくさんのイベントに参加しているので、
準備も片付けもテキパキ
楽しく地域貢献活動に取り組むことができて、有意義な一日となりました

大学のHPにも記事が掲載されています併せてご覧ください
甲南女子大学HP

東灘区のHPより、“ひがしなだスイーツめぐり”のパンフレットです

ひがしなだスイーツめぐり

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

中野ゼミ 防災・給水訓練

2018年10月19日

10月19日に防災についての講義と給水訓練が行われ、
中野ゼミと大学の教職員が参加しました

まず、教室で水道と災害対策について神戸市水道局の方から
講義を行っていただきました

神戸市内では4800kmもの配水管が通っていて、
これは日本からシンガポールまで行ける程の長さなんだそう
興味深いお話の他にも、
震災の映像や、震災による断水問題、その後の給水活動などについても伺いました
学生は真剣な表情でメモを取りながら講義を受けていました

講義でしっかりと知識を付けた後は、実際に給水訓練を行いました

神戸市水道局・大阪市水道局の方に教えていただきながら給水を行いました
神戸市水道局と大阪市水道局は、災害が起こった時に連絡しなくても直ちに出動し、お互いに助け合う協定を結んでいるそうですよ
他にも、千葉県や東京都とも結ばれているそうです

非常用飲料水バックが配布され、二人一組になって、給水車から水を入れて
浴槽に水をためていきました

非常用バッグは紐を穴に通して結ぶと、簡単にリュックサックに変身します
広げると自立するようになっているため、
地面に置けて、楽に水を汲むことが出来ました

参加した約15名で10分間バッグやバケツで水を運び、
ようやく浴槽に7割くらいの水をためることが出来ました
普段蛇口を捻れば簡単に水が出ることのありがたさを
改めて感じることが出来ましたね
給水訓練の後は、ワークショップを行いました
神戸市水道局の職員の方ご指導の下、
グループに分かれて災害時の対策について意見を出し合い、発表しました
お世話になった神戸市水道局、大阪市水道局のみなさま、ありがとうございました

皆さんもいざという時のために、身近な人と防災について話し合ってみて下さいね

私たちの生命と生活に欠かせない水について、より学びを深めることが出来ました

中野ゼミは、神戸市水道局とノーリツと連携した「おふろ部」としても活動しており、
日本人の水の適正利用、
その一環としての浴槽入浴を促進するためのブログ投稿も行っています
是非チェックしてみて下さいね

おふろ部のブログへはこちらから

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

「シェフとの集い」大好評でした!

2018年10月12日

2018年10月9日、第21回「シェフとの集い」が
神戸ポートピアホテルで開催されました

ホテルの総料理長、フランス料理店のオーナーシェフなど
錚々たるシェフ達でつくられている“神戸フランス料理研究会”に、
今年も、産学連携の取り組みとして、
甲南女子大学生活環境学科が協力させていただきました

今年の特徴は
料理に取り組んだゼミ、料理に使用する野菜の収穫体験に行ったゼミ
ユニホームに使用するスカーフ、ポケットチーフを作製してくれたゼミ
さらに飲み物・デザート・展示のブース、受付け、抽選会場を担当してくれたゼミ
とこのように生活環境学科全体で「シェフとの集い」に取り組んだことです

そして
今年度は、西日本豪雨災害の復興支援として募金活動にも協力しました
中内理事長様、森田学長先生、岡田中学校・高等学校校長先生、下村常務理事様をはじめ、
教職員の方々も大勢来てくださり、活躍を褒めて下さいました

学生は、大変貴重な体験ができ、
一生忘れられない思い出の日になったと皆が喜んでいました
お疲れ様でした

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

「シェフとの集い」前日の仕込み、頑張りました!

2018年10月12日

台風21号の影響により延期となった「シェフとの集い」も
いよいよ明日10月9日が開催となりました

そこで、前日(10月8日)、濵口ゼミは
神戸ポートピアホテルまで仕込みに行ってきました

今年も400人を超えるお客様が来られるそうです
バイキング料理のため、約8割の300人分の料理を用意するそうです
今年の提供するお料理は2品なので、2グループ分かれて準備スタート

「旬野菜のクリスタルジュレ生パスタ」グループの様子
名田シェフが、優しく丁寧に見本を見せてくださいます
「こう切って、これくらいの大きさにね」
黙々とひたすら切っていきます
切れたらゆでて、
さらにお肉、ソース用の野菜も切ります
準備ができたら型に詰めて、コンソメを流し、冷やし固めて、仕込み完了
次は「ローストビーフをのせた生パスタ 鳴門オレンジの香るフレッシュトマトソース添え」の様子

このグループは、昨年もお世話になった原野さんに教えていただきました

ソース用のトマトは芯をとり、皮を湯むきします
そして、オレンジ、にんにくなどをたくさん切ります
次に、フードプロセッサーでソース作り
さらに、添えるハーブの形を整えて、準備完了
岸本シェフ、遠藤シェフは、ホテル全体の準備でとても忙しいのに、
時々様子を見に来てくださいました

はじめは、皆緊張していましたが、
シェフの方々がとっても優しく、温かく励ましてくださいましたので、
最後はとても和やかで笑顔がいっぱいでした

準備は大変でしたが、皆の手際が良く、
予定より早く終わったねとシェフに褒めていただけました

4時間の準備はあっという間でした
明日はいよいよ本番です

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

講演会 「夢の叶うリノベーション」

2018年10月11日

10月10日に行われた講演会の様子をご紹介します

今回は、リフォーム・リノベーションの企業である
株式会社 遊の、殿村 眞里子氏を講師としてお招きいたしました

講演会の教室には殿村さんの作品のイメージボードが飾られ、
始まる前から学生は興味深そうに眺めていましたよ


実際のリノベーションのビフォーアフターのお写真を、
スライドで見せて下さいました
魔法がかかったような変わり様に、学生は、最初から最後まで目が釘付けでした

「ヨーロッパ風」や「和風モダン」など、
様々なお客様のご要望に応えた素敵な空間も見させていただきましたよ
まさに今回の講演会のタイトル通り「夢の叶うリノベーション」でしたね
以前実際にあったケースで、
リノベーションのため天井を取り払うと、
かなり広いスペースが現れた時のことをお話し下さいました
ロフトを作るアイディアを出したところ採用され、
生活スペースが広くなり、お客様に大変喜ばれたそうですよ
臨機応変なアイディアでお客様のご要望以上のものをつくるお仕事ぶりに、
大変感動しました

殿村さんは
「なんでも1つ1つこだわることによって違うものができてくるので、
気持ちを込めてやっている」とお話しされていました
細部にまでこだわることが、理想を実現にするポイントなのかもしれませんね

殿村さんはご結婚を機に、以前勤めていた会社を辞められて、
その後子育てを終えられてから、再び現在の会社で働かれているそうです
女性の生き方が多様化する中、とても参考になり、
子育て後も働きたいと考える女性に勇気を与えて下さる講演会でした

学生はお話に耳を傾けながら、学んだことを忘れないように
しっかりとメモを取っていました
中々知る機会のないリノベーションについて、
また夢を持ち努力することの大切さについて
とても勉強になったようでした

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

東灘ファミリーフェスティバルに参加しました その2

2018年09月24日


前回に引き続き、「東灘ファミリーフェスティバル」の様子について
今回の学科日誌では、山本ゼミの様子をご紹介しますね

山本ゼミでは、子どもたちに新しい遊びを体験してもらおうと
昨年に引き続き、「レクリエーションゲーム」のブースを出展しました

ニュースポーツとして「ラダーゲッター」と「バッゴー」を、
そしてレク財として「皿まわし」を提供しました
「バッゴー」はビーンズバッグを台にあるホールに入れるゲームで、
「ラダーゲッター」はボールを得点の高いラダーに引っかけるゲームです

子どもたちは、真剣な表情で狙っていました
何度も何度も挑戦する子もいました

「皿回し」はなかなか上手くまわせなかったようですが、
お父さんやお母さんも一緒になって楽しそうに挑戦していました


いつでも、どこでも、だれとでも楽しめる
レクリエーションスポーツ、ニュースポーツを子どもたちに楽しんでもらいました

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

東灘ファミリーフェスティバルに参加しました その1

2018年09月24日

9月22日(土)に神戸ファッションプラザで、
東灘区役所主催「東灘ファミリーフェスティバル」が開催されたました
地域貢献の一環として、山本ゼミと濵口ゼミが参加しました

まず今回の学科日誌では、濵口ゼミの様子をご紹介します

濵口ゼミは「プチケーキとコーヒー」のブースを出展し、
屋久島の新月堂様とのコラボ商品「たんかん香るしっとりパウンドケーキ」と、
ウエシマコーヒーフーズ様とのコラボ商品「debut(デビュー)」を提供しました

生活環境学科が産学連携で開発した商品の紹介をするという目的として、
無料で提供しました

ケーキはひと口サイズにして配付しました
コーヒーは、ドリップバッグを配布しました
お子さまが小さなお口をいっぱいに広げて食べてくれて
「おいしい!」と喜んでいただけました
こちらも幸せな気持ちになります

ケーキ、コーヒーともに「ここで買えないのですか?」と尋ねてくださるなど、
好評を得ることができました

また、西日本豪雨災害に対する義援金募金活動を行いました
ご協力いいただきました皆様に心より感謝申し上げます

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

コモンルーム改装計画

2018年09月24日

皆さんこんにちは

実は現在、皆さんお馴染みの生活環境学科コモンルームの
改装計画が進んでいます

より快適に利用していただけるように、
学生の皆さんの意見も踏まえた計画を練っています

その打ち合わせを、9月20日に
株式会社 遊様と、久保ゼミ4年生の大西美穂さん、そして大学の教職員で行いました

大西さんは卒業研究の一環で、
このコモンルーム改装計画に大きく関わってくれています
まず、改装計画の第一弾として、コモンルームに入ってすぐの所
職員の居るカウンターを新しくする予定です

レポートを提出したり、パソコンを借りたり、質問をしに来たり…
カウンターは学生の皆さんにとっても大きく関わりがある所ですね

大西さんはコモンルームについて
学生にアンケート調査、教職員にも聞き取り調査を行いました

皆さんの意見を参考に、
インテリア分野の久保先生からアドバイスもいただきながら、
より良いカウンターのデザインを考え、図面を描きました

プロの業者の方を前に緊張しながらも、
こだわったポイントやアイディア、またなぜこのように製図したかを、
自分の言葉ではっきりとプレゼンできていましたよ

業者の方も大西さんの考えをしっかり汲み取りながらも、
実現に向けてより良くなるようアドバイスをしてくださいました

実際にカウンターが新しくなるのは、もう少し先になりますが、
また生活環境学科ブログでご報告しますね
今のカウンターがどのように変身するのか、お楽しみに

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

クックパッド公式キッチン うれしいご報告!

2018年09月06日

生活環境学科は、
日本最大のレシピサービス「クックパッド」にキッチンページを開設しています

2016年5月から、お料理やお菓子をコツコツ考えて掲載しています

そして 2018年9月2日で、なんと
MYキッチンが 100,000 回閲覧されました

季節は秋ということで、
今の一番人気は、「秋刀魚ときのこのあっさりパスタ」

秋刀魚の塩焼きもとっても美味しいですが、
たまには秋刀魚の和風パスタは如何ですか?

すだちをかけてあっさり

このレシピの生い立ち
“秋からは乾燥する時期なので、秋刀魚に含まれるDHAやEPA、
さらにビタミンEを摂ることにより、肌の老化を防ぎたいと思い考えました
また、きのこは食物繊維も豊富なので便秘解消や美容にも良い食材で、
女性に喜ばれるレシピを考えてみました

敬老の日におばあさん、おじいさんに作ってみてあげては如何でしょうか
レシピはこちら
「秋刀魚ときのこのあっさりパスタ」のレシピ

2018年度からより一層内容を充実させるために、
生活環境学科3先生が中心となって「クックパッドクラブ」として活動しています

「美味しく食べて健康に」をモットーに、
生き生きとした生活を送ることができるように、
これからも健康や環境に配慮したお料理やお菓子を考えます

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab