学科日誌ブログ

生活環境学科ブログ

新しい食品開発の取り組み

2018年02月15日

生活環境学科では、企業と連携して食品開発を進めています

2017年9月に開催された「シェフとの集い」で
「神戸ポートピアホテル」とコラボレーションして料理を提供したことがご縁となり、
引き続き、コラボレーション企画を進めることとなりました

「神戸ポートピアホテル」は本学理事長が社長を務めておられるホテルです

甲南女子学園が2020年に周年を迎えることから、
記念となるお菓子を考えよう!ということで、
「1個または1袋を100kcal」として考えました

厚生労働省と農林水産省が策定した「食事バランスガイド」では、
1日200kcal程度を間食の目安としています
したがって、開発した菓子2袋を選ぶことにより、
1日の適した間食摂取量となるのです!

食分野3年生の濵口ゼミと小瀬木ゼミから希望者が集まり、
グループワークを何度も重ね、数種類のお菓子を考えました

ヘルシーでしかも美味しいお菓子にするために、悪戦苦闘
甘さ、サクサク感を重視すると、砂糖やバターをたくさん使用することになり、
100kcalをすぐにオーバーしてしまいます

やっと出来上がったレシピをもとに、ホテルへ試作に行ってきました
製菓の厨房では、パティシエの方がお菓子を作っておられます
プロのピシッとした雰囲気の中で、学生はとても緊張



製菓料理長の石中様は、学生のアイディアを最大限に生かして下さいました

この配合はもう少しこうすればぐんとおいしさが増すよとご指導いただき、
再度検討して出直しとなったグループもいました
試行錯誤して改良し、こうやって食品が出来上がるのだなと実感
学生にとって、多くのことを学ぶことができる大変良い機会となりました

最終的に4種類のお菓子が合格をいただき、
販売に向けて進めてくださることになりました
石中様、大変お世話になり本当にありがとうございました

商品化されるまでにはまだまだ検討することが多く、
日にちがかかりますが、完成が楽しみですね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

大学案内パンフレットの撮影! その2

2018年02月14日

次年度の大学案内パンフレットの撮影も
いよいよ終盤にさしかかってきました

今回は、「産学官連携ゼミ特集」のページの撮影です

2017年6月の開店時に協力した、
サンドイッチカフェ「3nd1」(ヤマトヤシキ加古川店)に行ってきました

ユニホームのデザインを行った衣分野からは、
森ゼミ3年生の櫻井睦巳さん
サンドイッチメニューの提案を行った食分野からは、
濵口ゼミ3年生の安藤麻梨奈さん
お店の外装・内装・ロゴの提案を行った住分野からは、
久保ゼミ3年生の山中玲奈さんが参加しました


サンドイッチカフェ「3nd1」は、
兵庫エリアで多くのレストラン・カフェを展開している
「株式会社カノコ」様監修のお店です

「株式会社カノコ」の松本様と打ち合わせの様子です
松本様はとても優しく、すぐに皆と打ち解けて、
和やかに話が進みました



ユニホームも完成し、この日にお渡しすることができました
バックにロゴが入っています
ベージュのTシャツ、ブラウンのキャスケットとエプロンとのカラーコーディネートもさすが
とてもおしゃれですね

従業員の方は、素敵なユニホームを着ることができる
と大変喜んでくださいました




すてきなシーンをたくさん撮影することができたので、
1ページではもったいないね、と広報課の職員さんに褒めていただきました

受験生の皆さま、新しいパンフレットを楽しみにしていてください

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

上巳の節句(桃の節句)イベント

2018年02月09日

みなさんこんにちは

2月8日(木)の3限に、全学科対象イベントの
「五節句を体感する!第4回 上巳の節句」が開催されました

今回のイベントは、教職員の方々も参加可能なイベントだったので、
普段お話ししたことのない先生方や職員の方と学生が交流できる、
貴重な機会となりました

上巳(じょうし)とは、3月3日の節句のことで、
別名「桃の節句」ともよばれています

イベントでは生活環境学科の濵口先生ご指導の下、
桜もち・いちご大福・ショコラもちを作りました
お手伝いは、濵口ゼミ3年生が協力してくれました

濵口先生がお手本を見せながら参加者に説明している間に
濵口ゼミの学生はササッと次の準備

数々参加してきたイベントで要領もすっかり習得し、
コンビネーションもばっちりです
完成した和菓子は、
実習室の隣にある試食室へ移動していただきました

大学で働く教職員の方々も
「こんな綺麗なお部屋があるとは知らなかった」と
試食室をじっくりご覧になっていました

自分たちで作った和菓子を頂きながら、
日本語日本文化学科の米田先生から
「上巳の節句」についてのお話を伺いました

お雛様の衣装の一部である「裳」という部分は、
今で言うメイドさんのエプロンのようなものだったというお話には
皆さん「へぇ~面白い」と興味津々でした

今年の桃の節句は、季節の和菓子を作って、
学んだ知識を身近な人に話してみてはいかがでしょうか?

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

卒業研究発表会

2018年02月05日

みなさんこんにちは

2月2日(金)に行われた、
生活環境学科の卒業研究発表会の様子をご紹介します

発表教室は、4教室に分かれていて、
発表会を見学する1年生から3年生は、
見学したい教室を自由に選び、移動することもできます

持ち時間は1人10分で、
そのうち発表が7分、質疑応答が3分と分かれています

発表会前は、授業の無い日も大学に来て、
何度も発表の練習を行っていました

友達同士でお互いの発表を聞き、質問し合って
本番に備えている姿も見られましたよ

本番では、緊張感のある中で、
それぞれ練習の成果を出せていたと思います

見学していた3年生の感想文には、
「先輩の発表を見て、自分もやる気が出てきた
「来年、自分が発表する際の参考になった
など、前向きな感想が沢山書かれていましたよ

4年生のみなさん、お疲れ様でした
3年生のみなさんは、先輩たちをお手本に
これから卒業研究、頑張っていきましょう

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

「INAC神戸ファン感謝祭」でボランティア

2018年01月30日



1月28日(日)に六甲アイランドの神戸レディースフットボールセンターにおいて、
INAC神戸レオネッサのファン感謝祭が行われました

そのファン感謝祭で、生活環境学科の学生を中心に、
地域の方々とのふれあいをサポートするボランティアに参加しました

INAC神戸レオネッサは、「神戸から世界へ」をコンセプトに
女子サッカーの更なる飛躍を目指して活動を行っている、
神戸市を本拠地とするクラブチームです

スポーツの素晴らしさを一人でも多くの人に楽しんでもらおうと
地域密着を基本に、市民スポーツからワールドワイドなステージまで、
幅広いスポーツマインドをサポートしようと活動しています

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

大学案内パンフレットの撮影!

2017年12月25日

次年度の大学案内パンフレットの準備が進んでいます

生活環境学科の最初の扉を飾るページとして、
衣生活分野の森ゼミの間瀬さん、小櫻さん、里見さんの3人が
撮影に協力してくれることになりました

そこで、岡本商店街振興組合加盟店である「L'etoffe(レトッフ)」様に
撮影場所としてご協力いただくことになりました

お店では、ソレイアードプリント生地や
インポートコットンなどが販売されています

ソレイアードは南仏プロヴァンスの伝統を受け継ぐテキスタイルブランドです
店内には、素敵な生地やかわいい小物がいっぱい



撮影の打合せです
店長さんはとても気さくな方で、いろいろと協力して下さいました
感謝申し上げます

すてきなシーンがたくさん撮影できました

生活環境学科では、2018年度より衣生活に関するセンスを磨く
「服飾デザイン領域」が充実します

受験生の皆さま、楽しみにしていてくださいね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

人日の節句(七草の節句)イベント

2017年12月25日

皆さんこんにちは

12月22日(金)の4限に、全学科対象イベントの
「五節句を体感する 第3回人日の節句」が開催されました

人日とは、1月7日の節句のことで、別名「七草の節句」と呼ばれています
 
イベント内では「七草がゆ」が振る舞われました
生活環境学科の濵口先生と、濵口ゼミの学生が「七草がゆ」の調理を行いました

なんと「シェフとの集い」でもお世話になった、
神戸フランス料理研究会副会長であり、
㈱グリーンズ 営業部長でいらっしゃる吉見慶二シェフに、
「七草がゆ」の調理をご指導いただきました

吉見シェフが優しく丁寧に教えて下さるので、
学生達は和気あいあいとした雰囲気で楽しく調理を行っていました

日本語日本文化学科の米田明美先生から
「人日の節句」についてのお話も伺いました

知っているようで知らない節句についてのお話が聞けて、
とても勉強になりましたね

昔はその年の吉方を向き、
歌を歌いながら包丁などで七草を叩く風習があったそうですよ
2018年は南南東の方角だそうなので、
皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか


また吉見シェフからも、「七草がゆ」についてお話しいただきました

東北の方では、七草の根の部分も調理して食べる風習があるそうです

イベントの試食で配布された「七草がゆ」には根の部分を入れて調理して下さったので、
初めての体験だった方も多いのではないでしょうか

参加していた学生は、おかゆから根の部分を見つけて、
「根があった」と興味深そうに味わっていました
5種類の塩の味比べなどもあり、内容盛り沢山のイベントでした

来年の「人日の節句」では是非「七草がゆ」を手作りし、
イベントで学んだことを家族や友人にお話ししてみてはいかがでしょうか

大学facebookにもイベントの様子が掲載されています。
大学facebookはこちらから

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

陶芸体験で作った作品が焼きあがりました!

2017年12月21日



皆さんこんにちは

11月26日(日)の里地里山体験学習へ行った際に、
参加学生は陶芸体験を行いました

(陶芸体験の様子はこちらから)

完成を楽しみに待っていた作品が、ついに焼きあがりました

自分の作品を見つけると、嬉しそうに写真を撮っていました
上品な光沢のある仕上がりに、みんな大満足です



焼き上がりの色は窯によって違い、
グレーや白、青などの色がありました

どの色も味があって素敵です

参加学生からは、
「焼く前は地味かな?と思っていましたが、綺麗な色味がついて良かったです
「思い通りの形にならず大変でしたが、完成すると達成感を味わえました
など喜びの感想をいただきました

今回の貴重な経験を、今後活かしていけるといいですね

自分だけのオリジナルの立杭焼き
大切に使って下さいね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

アシックス本社で東京2020大会に関わるワークショップに参加してきました!

2017年12月18日

12月16日(日)に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の大学連携の一環として
「学生が考える、東京2020大会に向けたボランティアウェア」というテーマの
ワークショップがアシックス本社で開催されました

そこに、山本ゼミの学生たちが参加してきましたよ

全国から集まった学生たちが8つのグループに分かれて
熱心に議論を重ね、その結果をプレゼンしました

アシックススポーツミュージアムやフリースロー対決など
興味深いプログラムも体験することができ、貴重な時間を過ごしました

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

生活環境学科のクックパッド公式キッチンにアクセスしてみよう!

2017年12月11日

生活環境学科では、昨年(2016年)6月から
クックパッドに公式キッチン「甲南女子大学生活環境」を開設しました

学生が考えた環境や健康に配慮した
オリジナルのお菓子や料理のレシピをご紹介しています

2017年12月現在、レシピ掲載数は31
MYキッチンの総アクセス数はなんと63,430回になりました

クックパッドからは、ときどき「うれしい出来事年表」が届きます

2016年 12月:レシピが 100 枚印刷されました。
2017年 2月:レシピが100回MYフォルダに保存されました。
2017年 8月:「バジル香るツナのパテ」が「パテ」の人気検索でトップ10入りしました。
2017年 11月:「つくれぽ」が5件になりました。

キッチンブログも掲載しています
是非アクセスしてみてくださいね

「つくれぽ」が少ないので、ぜひ送ってください
QRコードは右上の画像から

クックパッド公式キッチン「甲南女子大学生活環境」
上記リンクからもアクセスできます

現在は濵口ゼミ、小瀬木ゼミの3年生が
中心となって考えたレシピを掲載しています

濵口ゼミ4年生が卒業研究で考えたレシピも掲載予定です
毎月新レシピを掲載しますので、楽しみにしておいて下さいね


アクセス位「簡単!クラムチャウダー」




「パテ」の人気検索でトップ10入りした「バジル香るツナのパテ」

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab