学科日誌ブログ

生活環境学科ブログ

小野寺先生が賞を受賞されました!

2018年08月10日

生活環境学科の小野寺先生が、
今年の5月に行われた日本家政学会で行った発表に対し、
「若手研究者ポスター賞」を受賞されました

おめでとうございます

日本家政学会の様子はこちらから


小野寺先生は蓄光布を用いた衣服設計について
ポスターを作成・発表を行いました

蓄光布とは太陽光や蛍光灯の光を蓄え、
暗所で光る特殊な繊維を使用した布です

蓄光布を用いた衣服を着用していれば、
突然の災害時に被災者の発見などに役立つと、小野寺先生は考えられています


小野寺先生は、
「蓄光布を用いた衣服の普及を絶対に実現させたい」と
熱くお話しされていました




後期にコモンルームにて、
蓄光布を使用したファッションの見本を展示しますので、
是非見に来てくださいね


Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

8月のオープンキャンパス情報

2018年08月06日

みなさんこんにちは

生活環境学科の8月10日(金)と8月11日(土)の
オープンキャンパス情報をお知らせします


【目で見る学科の学び・レクスポーツ体験(カーリング)】
学生が開発したスイーツをプレゼント(先着50名まで)
生活環境学科のイベントにすべて参加すれば抽選で学科オリジナル商品を差し上げます
先輩たちから聞き、先輩たちと体験しましょう

7号館3階 732教室・735教室
10:00~15:00(14:30最終受付)


【オーロラテープのクラフト体験 ~癒やしグッズ(おもちゃ)をつくってみよう&先輩と懇談~】
オーロラテープを使った癒やしグッズ(おもちゃ)をつくってみましょう
また、先輩たちとお茶を飲みながら懇談もいかがですか

7号館2階 生活環境学科コモンルーム
10:00~15:00(14:30最終受付)
※先着100名
※随時受付


【体験授業】
 ○8月10日(金)
「インテリアコーディネートを体験してみましょう」
一人暮らしを想定したマンションの間取り図に、家具や照明器具などを選んで、
レイアウトしていきます
生活環境学科の目標である「おしゃれライフ」が実現できる、
個性あふれる生活空間を提案してみてください

7号館4階741教室
  (1限)11:35~12:15/(2限)13:20~14:00


 ○8月11日(日)
「先輩が『クックパッド』に掲載したお菓子を一緒に作ろう
クレープ ミルクキャラメルバナナソース」
卒業生、在学生が考えた、環境や健康に配慮した料理やお菓子を
日本最大のレシピサービス「クックパッド」に発信しています
その中から“クレープ ミルクキャラメルバナナソース”を作ります
さらに、企業とコラボして販売された“たんかん紅茶”を
アイスティーで楽しみましょう
   
7号館3階731教室
   (1限)11:35〜12:15
※先着36名


「美味しく食べて健康美人 - あなたの味覚は大丈夫? -」
甘いお菓子ばかり食べていませんか?
便利な加工食品ばかり食べていませんか?
美味しく食べて、健康的な生活を送れるように一緒に考えましょう
さらに、不思議な味覚体験をしていただきます

7号館4階741教室
   (2限)13:20〜14:00


【個別相談】
学科に関する質問について、個別にお答えします
相談したいことがあれば、お気軽にお立ち寄りください

10号館2階 フリースペース
10:00~15:00


猛暑が続いていますが、
暑さも忘れるような楽しいイベントでお待ちしていますよ
是非遊びに来てくださいね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

夏休みこどもいろいろ体験スクール

2018年08月01日

7月26日(木)に東灘区地域連携事業である、
「夏休みこどもいろいろ体験スクール」を開催しました

山本ゼミがイベントのお手伝いを行いましたよ

地図とシルバコンパスを使ってキャンパス内を探検しながら、
いろいろなレクリーション種目を体験してもらいました

参加した子どもたちは小学校も学年もばらばらで、はじめは緊張していたけれど、
いつのまにか笑顔になって仲良く交流していました

そして、それぞれの活動に夢中で取り組んでいましたよ

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

兵庫県レク協会レクリエーション指導者養成課程認定校連絡協議会 合同研修会

2018年08月01日

7月15日(日)に
兵庫県内のレクリエーション指導者資格課程認定校の学生が集まり、
年1回の合同研修会を本学で実施しました

県内各地から100名を超える参加がありました

日本レクリエーション協会が勧めるスポーツ実施のきっかけづくりとして有効な「チャレンジ・ザ・ゲーム」の普及審判員講習を内容としたものでした

様々な種目の体験をし、普及審判員の資格をとりました

今後、学内でも「全国いつでもチャレンジ・サ・ゲーム大会」が
開催されるかもしれません
お楽しみに

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

松村ゼミ 収穫野菜を調理♪

2018年07月31日

こんにちは
遅くなりましたが、7月19日(木)の「環境アメニティ論特別演習」の様子をご紹介します

コモンルームのウッドデッキにて、
授業で育ててきた植物を、ついに収穫しました

(※種まきの様子はこちら)


夏の強い日差しですくすくと大きく育ちました
毎日交代で水やりをした甲斐がありますね

エダマメ、トマト、バジルを収穫しました
豊作で想像以上に収穫があったので、学生も驚いていましたよ






収穫した植物を調理実習室へ運び、新鮮なうちに調理しました

バジルとトマトを使用したジェノベーゼのパスタを作り、
カプレーゼとピザにもバジルを添えました
エダマメはシンプルに湯がきました

普段料理をしない学生もいましたが、
みんなで力を合わせてなんとか完成しました




盛り付けもそれぞれこだわって、豪華でおしゃれな昼食になりました
食べる前にみんなで記念撮影も行いましたよ

調理実習室のすぐ隣にある、試食室に移動していただきました

採れたての新鮮な植物を食べることが出来るなんて、とっても贅沢ですよね
どのお料理も美味しくできていたようです
仲良く談笑し、楽しいランチタイムになったようです


Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

キャリアセミナー・図書POP表彰

2018年07月27日

本日は、7月26日(木)「生活環境学科入門」授業の様子を、ご紹介します

2年後に、就職活動をはじめる1年生のために、
キャリアセンターの姫田さんがキャリアセミナーを開催してくださいました

キャリアセンターの活用方法や、就活の現状、
生活環境学科の先輩方がどのような就職先を選んだのか、
この大学生活4年間でやっておくと良いこと、などをお話しくださいました

入学してまだ4か月ほどで、卒業後の進路が明確に想像できないみなさんにも
就活ってこんなことをするのか、そのために今こういう行動をしておくと役立つのだなと、
将来の見通しをたてるための、きっかけになったのではないでしょうか

姫田さんのお話にもありましたが、生活環境学科の先生方、
そして、私たち職員は精一杯学生みなさんのサポートをさせていただきます

就職活動など、悩んだとき、どうしたら良いのかわからないとき、
些細なことでも、相談してみてください

自分だけで考えていても出てこなかった解決策が見つかるかもしれませんよ


そして、キャリアセミナーの後は…
図書POPの表彰を行いました

「生活環境学基礎演習Ⅰ」の授業では
おすすめの本について、グループでPOPを作りました

どのグループもこだわりが詰まった個性豊かなPOPでしたが、
その中でも一際輝く作品が、最優秀賞・優秀賞として選ばれました

優秀賞は3グループあり、以下の本のPOPを描いたグループです
「ようこそ、我が家へ」
「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」
「こころ」

そして栄えある最優秀賞は…
「モモ」のPOPを作ったグループでした

最優秀賞・優秀賞を受賞した、上記4冊のPOPは
後期の間、本と一緒にコモンルームに飾っていますので、ご覧ください
(本はコモンルーム内での閲覧のみ可能。)
受賞した4グループには、賞品として
生活環境学科のコラボ商品「たんかん香る しっとりパウンドケーキ」、
「だいだいだいすき!DRESSING」が贈呈されましたよ

これらのコラボ商品は、大学生協(第四学生会館)で販売しているので、
今回残念ながら景品をゲットできなかった方も、是非お手に取ってみて下さい

この夏休みでもたくさんの本を読んで過ごしてくださいね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

中野ゼミ:神戸市水の科学博物館で『おふろ王国ものがたり』とエコ工作を実施

2018年07月23日

7月21日(土)、生活環境学科中野ゼミの3、4年生が、
神戸市水の科学博物館において環境教育を行いました

猛暑の中、事前申し込みによる約50組の親子が来てくださいました


第1部は館内のシアターで『おふろ王国ものがたり』の劇を上演しました

これは3年生が「おふろ王女」「執事」「コリコリ星人」に扮し、
肩こり、腰痛をはやらせるためにおふろ王国にやってきたコリコリ星人を
「おふろ好き」にして王国の一員にする、
そうすることによって肩こり、腰痛もなくなっていくというストーリーです
これは、節水が進みすぎたために、水道水質が悪化しているという問題を解決するために、
神戸市水道局、給湯器メーカーである㈱ノーリツ、中野ゼミが産官学連携で行っている
『おふろ部』の活動の一環として実施したもので、
無駄ではない、健康や美容によい適正な水の消費を呼びかけるために行ったものです

劇中では参加してくださった親子とともにストレッチ体操も行い、
会場全体がアットホームな雰囲気に包まれました

最後には配役の学生と参加した子どもたちとの写真撮影も行うという、
大変楽しい機会となりました


第2部では、4年生が別の会場で
『スイスイ進む!トレイでヨットをつくろう』『エコけん玉をつくろう!』という
エコ工作を行いました

前者はトレイについて、後者はペットボトルについて、
子どもたちにリサイクルの必要性と方法、リサイクルによって
どんなものがつくられているのかを知ってもらうことを目的に行ったものです

第1部への参加者の多くがそのまま第2部にも来て下さったため、
会場は大入りとなり、熱気に包まれました

冷房が効いた室内で行ったとはいえ、猛暑の中、汗だくになってしまいましたが、
地域のみなさんといっしょに環境について考える大変よい機会となりました

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

7月のオープンキャンパス情報

2018年07月13日

みなさんこんにちは
生活環境学科の7月21日(土)と7月22日(日)の
オープンキャンパス情報をお知らせします


【目で見る学科の学び・レクスポーツ体験(カーリング)】
学生が開発したスイーツをプレゼント!(先着50名まで)
生活環境学科のイベントにすべて参加すれば、
抽選で学科オリジナル商品を差し上げます
(抽選は参加者全員何か当たります)

先輩たちから聞き、先輩たちと体験しましょう

7号館3階 732教室・735教室
10:00~15:00(14:30最終受付)


【オーロラテープのクラフト体験
 ~癒やしグッズ(おもちゃ)をつくってみよう&先輩と懇談~】
オーロラテープを使った癒やしグッズ(おもちゃ)をつくってみましょう
また、先輩たちとお茶を飲みながら懇談もいかがですか?

7号館2階 生活環境学科コモンルーム
10:00~15:00(14:30最終受付)
※先着100名
※随時受付


【体験授業】
 ○7月21日(土)
「暮らしを彩る色、いろいろ」
  色を科学的にとらえ、暮らしに上手に活かす方法を学ぶとともに、
  カラーユニバーサルデザインについて考えてみましょう

7号館4階741教室
  (1限)11:35~12:15/(2限)13:20~14:00


 ○7月22日(日)
「先輩が『クックパッド』に掲載したお菓子を一緒に作ろう
 グラノーラクッキー:レモンクリーム添え」
  卒業生、在学生が考えた、環境や健康に配慮した料理やお菓子を
  日本最大のレシピサービス「クックパッド」に発信しています
  その中から“グラノーラクッキー:レモンクリーム添え”を作ります
  さらに、企業とコラボして販売された“たんかん紅茶”を一緒に楽しみましょう
   
7号館3階731教室
  (1限)11:35〜12:15
※先着36名


「伝統的な和食の良さを見直そう」
  平成25年に「和食;日本人の伝統的な食文化」が
  ユネスコ無形文化遺産に登録されました
  和食は健康に良いと言われますが、
  和食に使われる食材は体にどのような効果があるのでしょうか?
  授業をとおして一緒に考えてみましょう

7号館4階741教室
   (2限)13:20〜14:00


夏のオープンキャンパスも楽しい内容盛りだくさんでお待ちしています
是非お越しください


Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

講演会「南仏プロヴァンスの布に魅せられて」

2018年07月12日

7月10日(火)に行われた講演会の様子をご紹介します

テーマは「南仏プロヴァンスの布に魅せられて」

講師の先生は、
生活環境学科の大学パンフレットの撮影でもお世話になった、
L'etoffe(レトッフ)代表の中松加恵氏です

以前学科日誌でご紹介した、日傘作りの際にも
布選びなど、お世話になりましたよ

 ※以前の学科日誌へはこちらから
  「大学案内パンフレットの撮影!」
  「日傘作りにチャレンジ!」


今回ご紹介いただいたのは、
南仏プロヴァンス地方で生まれ、長く受け継がれてきた伝統的な布地で、
植物や昆虫をモチーフにしたプリントが特徴的です

「ソレイアード」はその代表的なテキスタイルブランドで、
様々な色やモチーフの布が作られ、
日本に入ってきているだけでも200種類
毎年新しいプリントが出ており、
「Lacrima(涙)」と名付けられた柄は今年の新作だそうです

種類が豊富なソレイアードのプリントの中でも、「おしろい花」という柄は、
あのピカソが着ていたということで人気があるそうです

「海外では、日本よりも手作りが高く評価されている」とのお話もいただきました

最近は、流行の服が安く簡単に手に入りますが、
心惹かれる布に出合い、時間をかけて、
自分にピッタリのサイズやデザインのものを作り、
大切に使えば、暮らしが豊かになりますね


パワーポイントでたくさんの作品を見せていただいて、
さらに、実物の布や食器などもお持ちくださいました
とても素敵なテーブルコーディネートをしてくださいましたよ

学生は、間近で見て触れることが出来て、
より学びと感動を深めることができたようです


学生の感想文には
『ソレイアード生地の一つ一つに名前があり、意味が込められていて愛おしくなる』
『好きなことを仕事にしていると、つらいことや嫌だと感じることが割り切れないのでは
  と思ったが、中松さんは、はっきりと「ない」とおっしゃっていたことが印象的だった。』
『私の母は手芸が好きで、今日のこの話を聞かせてあげようと思った。
  一緒に手作りを楽しみたい。』
など、書かれていました

ソレイアードの魅力、手作りの面白さを時間いっぱい学ぶことができました

初心者の方も、講演会を聞き終えて、
何か手作りを始めたくなったのではないでしょうか

岡本にあるL'etoffe(レトッフ)は学校帰りに立ち寄りやすい場所にあるので、
自分だけのお気に入りの生地を探しに行ってみて下さいね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

小野寺ゼミ 「未来への道しるべ~GAMA ROCK FLAGで想いを繋ごう~」

2018年07月03日

小野寺ゼミの授業の様子をご紹介しますね

先週から小野寺ゼミは「GAMA ROCK FESTIVAL」に使用される、
「GAMA ROCK FLAG」を作製してます

「GAMA ROCK FESTIVAL」は、東日本大震災の復興支援として
2012年から宮城県塩竈市みなと公園で毎年行われている野外フェスです

一人でも多くの人に塩釜の魅力を伝えることと、
震災以降、沿岸部の街が元気になることを願い作製したGAMA ROCK FLAGは、
JR本塩釜駅から会場まで飾られます

小野寺先生は、宮城県塩釜市のご出身で、その関係で、
今年は小野寺ゼミも、このGAMA ROCK FLAGを作製することになりました





久々に使用したミシンや、初めて見るロックミシンに
学生たちは悪戦苦闘していました

始めは先生に助けを求めていた学生達でしたが、だんだんと慣れてきたようで、
ゼミ生同士で助け合いながら、和気あいあいと作業を進めていました

ミシン係、ロックミシン係、アイロン係など授業内で交代して、
全員がいろんな道具に触れて、チャレンジしていましたよ





縫い終わったフラッグの糸処理を行い、
最後に「甲南女子大学」の文字を書けば、完成です

心をこめて作ったフラッグが
「GAMA ROCK FESTIVAL」で飾られるのが楽しみですね


Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab