学科日誌ブログ

生活環境学科ブログ

卒業研究発表会

2017年02月06日

2月3日(金)に行われた、
卒業研究発表会の様子をご紹介します

4年生はこの1年間頑張ってきた
自分の研究の成果を発表しました

授業のない日も大学に来て、自分の研究をまとめたり
ゼミの先生に見ていただいて、
より良い文章になるように何度も書き直していました

発表会場の教室はピリッとした緊張感がただよっていましたよ
その緊張感の中でもしっかりと
それぞれの研究を発表できていました
練習の成果が出せているように感じました
発表会を見学していた3年生も
「先輩たちの発表を見てとても勉強になった
「来年の自分の発表に活かしたい
などの意見があり、たくさん得たものがあったようです

3年生にとっても、4年生にとっても
自分を大きく成長させる良い経験になったのではないでしょうか


Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

神戸市水の科学博物館からの感謝状贈呈について

2016年12月26日

神戸市水の科学博物館から、生活環境学科中野ゼミ4年生13名に
感謝状が贈られました

これは、3年時から計6回、神戸市水の科学博物館で
地域の子供への環境教育を行ってきたことに対し、
感謝状が贈られたものです

子どもたちを対象とした環境教育の実践は、
ゼミ生にとって初めての経験でした

教育といっても堅苦しい内容では子どもはそっぽを向いてしまいます

それで考えたのが、エコ工作を通じて教えるという方法でした

環境 に関心をもってもらい、
生活の中で実行できることを知ってもらうために、

ゼミの中では試行錯誤を繰り返してきましたが
4年生になってからようやく慣れてきたという感じです

この活動の中では、いっしょに来られる保護者の皆様の前で
子どもたちに教えなければなりませんでした

保護者への呼びかけも、実施のたびに行いました

このことは、厳しいハードルでもありましたが、
この経験は就職活動の際にも自信を持って発言できる、
よい経験にもなりました

また、集まる子どもたちが多すぎたり、少なすぎたり、
実施のたびごとに想定外のことが起こりましたが、

そうした経験もこれから社会に出ていくためには大変
よい経験になりました

水の科学博物館のみなさまには大変お世話になりました

こうした連携が今後の
ゼミ活動の発展につながることを願っています

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

コーヒーの基礎知識&官能評価

2016年12月22日

皆さんこんにちは

12月22日(木)に3年生の授業「生活環境学研究演習Ⅱ」の一環として行われた
講演会と官能評価の様子をご紹介しますね

まずは株式会社ウエシマコーヒーフーズの代表取締役社長であり、
甲南女子学園副理事長でもある上島一泰氏に
コーヒーの基礎知識を教えていただきました

カフェインの成分は飲んでからおよそ20分後に効果を発揮するので、
コーヒーを飲んでからお昼寝をすれば、
20~30分後にすっきり起きられる!というお話もありました

今度からお昼寝の際に、是非試してみたいですね

上島副理事長からのお話のあとは
いよいよコーヒーの官能評価です

「K」と「M」と書かれた紙コップに
それぞれ違う種類のコーヒーが入っており、
香りや酸味など、どちらが好みかを学生に評価してもらいました

結果は、3分の2の学生が「K」の方が好ましいと感じたようです

実はこの「K」に入っていたコーヒーというのは…

生活環境学科とウエシマコーヒーフーズのコラボ商品、
「Debut」だったのです

「M」はエチオピア産の豆を使用したコーヒーでした
ウエシマコーヒーフーズの工場長様からは嗜好調査なので「M」を選んだ学生も、決して間違いではなく、
コーヒーが好きでよりコーヒーの深みを感じている方かもしれません、とお言葉をいただきました

今回のコーヒーの官能評価で、
やはり多くの学生が「Debut」を好んでいるという結果が出ました

皆で協力して作り上げたコーヒー豆が実際に商品になり、
学生たちにとって良い経験になったのではないでしょうか

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

レクリエーション研修会の様子

2016年12月21日

皆さんこんにちは

今日は、12月18日(日)に行われた
レクリエーション指導者養成課程認定校合同研修会の様子をご紹介します

レクリエーション分野の山本先生と、
生活環境学科の学生が参加しました

今回は、記念すべき第25回目の開催ということで、
スペシャルゲストをお呼びしました

お笑い芸人のワッキーさんです

ワッキーさんによる「スポーツテンカ」というボールゲームの講習を行いました

「スポーツテンカ」は、今ではしなくなってしまった昔の遊びを
日本レクリエーション協会と吉本興業のコラボによって
生まれ変わったニュースポーツです

「スポーツテンカ」のルールはとっても簡単です
二人一組になって、足を動かさずに、
投げたボールを相手がキャッチできなければポイントがはいります

このゲームの面白いところは
1歩キャッチ、2歩キャッチ、スーパーキャッチ、必殺キャッチなど
さまざまなキャッチがあり、
成功すれば一発で逆転勝ちができることもある
という特別なルールがあるところです


合同研修会に参加した学生たちもとても楽しそうに
「スポーツテンカ」を学んでいましたよ

たくさん学んで、遊んで、
とっても実りのある一日になりましたね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

食生活特別演習 授業の様子③

2016年12月12日

前回に引き続き、
「食生活特別演習」の様子をお知らせします

今週で実習を伴う学習は終わりです

今回は、ティーパーティーを開催し、
イギリスの紅茶文化や、パーティーシーンのコーディネートについて学びました

コーディネート担当の学生は、
花、食器、カトラリーの置き方を工夫し、
とても素敵なパーティーシーンに演出できました

実は、コモンルーム職員の私を招待して下さり参加してきました

パーティーの始めに、代表学生が私に日頃の感謝を込めて挨拶してくれました

とても嬉しいお言葉をいただいて、幸せな気持ちでいっぱいになりました

ドリンクやお料理はもちろん、どれも美味しくて、
心もお腹も満たされた素敵なティータイムでした


右上のお写真は、ウエルカムティーの「ティーパンチ」です
紅茶に果物が入ったとてもさわやかな美味しさです




全体の様子です

メニューは、イギリスのティーパーティーの代表的なメニューである
「ティーケーキ」、「スコーン」、「スリーデッカーサンドウィッチ」
紅茶は「ダージリン」と「ウバ」でした



ウエルカムティーで乾杯

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

食生活特別演習 授業の様子②

2016年12月05日



「食生活特別演習 授業の様子①」の続きです

続いて、右のお写真は、4班です


皆でテーブルコーディネートも考えました
かぼちゃを使ったパンなので、ハロウィンをイメージしました
パンの形やかぼちゃの皮で作った模様がとっても可愛く
食べてしまうのがもったいなく感じられました

出来立てを食べてみると・・・
中のクリームがとってもホクホク
かぼちゃの甘みが、ふわふわのパン生地とマッチしていて、
心から温まるようなパンでした

寒さが厳しくなってくる、
これからの季節にもピッタリなパンですね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

食生活特別演習 授業の様子①

2016年12月05日

3年生の後期から始まる「食生活特別演習」は、
今まで習得してきた食分野の授業を総合して、
手作りの食事 と心身の健康 との関わりや食育について検討しています

その一環として、子どもの食育について考える授業がありました

野菜嫌いの子ども が、野菜に興味をもって食べてくれるようになるには、
一緒に作るという体験をすることが効果的です

そこで、今回は、
子どもが一緒に作りたくなるような、かぼちゃのクリームパンを作りました

パンの籠を作ったり、かぼちゃの皮をパンの模様に使用したり、
学生の皆さんも夢中になりながら楽しく取り組んでいました

出来上がったパンをご紹介します
かぼちゃが大好きになりそうなパンですね


左から順に、1班・2班・3班のお写真です

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

クックパッドのHPに「ハロウィンイベント」が掲載されました!

2016年12月01日

先日学科日誌にUPした「ハロウィンイベント」の様子が、
クックパッドのHPの“UHA味覚糖様スペシャルサイト”に
掲載されました

クックパッド様、UHA味覚糖様との交流の過程から
多くのことを学ぶことができました

生活環境学科は
これからも産学連携に力を入れて取り組んでいきます

下記のリンクから、またはQRコード読み取りでサイトをご覧いただけます

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

吉田ゼミ臨地授業の様子

2016年11月29日

皆さんこんにちは

今日は吉田ゼミ(3年生)の臨地授業の様子をご紹介します

11月24日(木)に神戸市立博物館の松方コレクション展に出かけました

松方コレクションとは、
川崎造船所(現・川崎重工業)の初代社長を務めた、松方幸次郎が
第一次世界大戦中の1916年頃から1927年までの
約10年間で集めた美術作品のことだそうです

とても人気があり、
モネ、ロートレック、ピカソなど、作品も見ごたえのあるものばかりでした


帰りには、ウエシマコーヒーフーズ本社下の
Bistrot UESHIMAでお茶もしてきました

お値段もお手頃で、可愛いスイーツもあり、
通ってしまいそうですね

お店の内観もオシャレで、
神戸で落ち着いた時間を過ごしたい時にぴったりです

しっかり学び、より一層仲を深めた吉田ゼミの臨地授業でした

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

「ハロウィンイベント」その②「コロロ目玉ゼリー」配布編&「ハロウィンお菓子教室」編

2016年11月21日




仮装した生活環境学科・メディア表現学科の学生が、
ゼリーを配布してくれました
第1学生会館前 特設ブースには
たくさんの人が配布前からどんどん集まってきてくれて

あっという間に200個の配布は終了しました
「コロロ目玉ゼリー」の作り方をしっかりマスターした学生が、
今度は先生となって、お菓子教室を開催しました

笑顔いっぱい
参加して下さった方々は楽しく作ってくれました

クックパッド様、UHA味覚糖様には大変お世話になりました

貴重な経験ができました
ありがとうございました


クックパッド公式キッチン「甲南女子大学生活環境」にもブログを掲載していますので、
ご覧ください。

クックパッド公式キッチン「甲南女子大学生活環境」

また、近日中に、UHA味覚糖様スペシャルサイト内にも記事を掲載していただく予定です

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab