学科日誌ブログ

メディア表現学科ブログ

企業とのコラボレーション講義 ~資生堂編~

2016年08月01日

モデル・ビューティジャーナリストSAKURA先生によるモード論・
ファッションジャーナリズム論では
化粧品ブランド「資生堂」PR水井麻里さんと、メイクアップアーティスト向井志臣さんに
お越しいただき、コラボレーション講義を行いました。

ツヤのある肌に仕上げるファンデーションの使い方や、アイカラーを綺麗にグラデーションに仕上げるコツなど、いろいろな角度から
見たときに美しくみえる顔のつくり方を向井さんに教えていただきました。

今年の秋冬トレンドメイクのデモンストレーションでは、受講生2人がモデルとなり、年齢に合った少し大人っぽく見えるメイクを
見せていただきました。
モデルをした学生は「一からプロの方に仕上げてもらって、改めてプロってすごいなと実感しました」
「まつ毛の上げ方がとても勉強になりました」と楽しそうに語ってくれました。

その後も受講生のメイクの悩みに実際にメイクしながら答えてくださり、みんな興味津々でした。
授業後、受講生に感想を聞いてみると「プロのメイクが見れて楽しかった」
「メイクを濃くし過ぎないのがポイントというのが、よくわかりました」などの感想が聞かれました。

「資生堂」PR水井さん、メイクアップアーティスト向井さんありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

企業とのコラボレーション講義 ~M・A・C編~

2016年07月07日

モデル・ビューティジャーナリストSAKURA先生によるモード論・
ファッションジャーナリズム論では化粧品ブランド「M・A・C」
PRマネージャー猪股由紀さんと、ナショナルメイクアップアーティスト木村めぐみさんにお越しいただき、コラボレーション講義を
行いました。

授業の後半では、学生に協力をしてもらい、プロのメイクアップ・
アーティストによるデモンストレーションを行いました
今年の秋冬シーズンのメイクで、ダークパープルのリップを
普段使いでカジュアルに使う方法を伝授していただきました

ドキッとするほど濃い紫のリップで、どんな仕上がりになるか
想像できませんでしたが、濃い色のリップも自然になじむメイク術で
とても素敵な仕上がりに

その後、受講生もM・A・Cのリップをさっき習った方法で実際に体験
授業後には受講生みんなが鮮やかな色の唇になっていました

授業を受けた学生からは「ためになった」「役に立つ情報がたくさんあった」「自分でもやってみたいと思った」といった感想が
出ていました
モデルをしてくれた学生さんに感想を聞いてみると「プロの方に
メイクしてもらい、いつもと違う自分になれた気がして楽しかった」とのことでした

「M・A・C」PRマネージャー猪股さん、ナショナルメイクアップ
アーティスト木村さんありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

身体芸術論~本番まであと少し~

2016年07月05日

今回は小澤真弓先生の「身体芸術論」のレポートです。
身体芸術論では4チームに分かれ、それぞれのテーマごとに
学生自ら考えた脚本・演出でお芝居を作っています

今回の授業では、次週の本番を前にライティングや音響を含めた
リハーサルを行いました。
舞台の大きさや、ビデオカメラの位置も自分たちで決めて、
実際に演技していきます
4チームそれぞれ特色ある面白い舞台リハーサルの後、
先生からアドバイスをいただき来週までに
完成させていくようです

そして、次週7月11日の身体芸術論は見学可能なので、
よかったら来てくださいね。とのことでした。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

「舞台芸術論」 ~メイクアップ・アーティスト編~

2016年07月01日

6月10日の「舞台芸術論」は、メイクアップ・アーティストの
北野恵利さんをお招きし、メイクアップについて
講義していただきました
圧巻だったのは授業後半で舞台芸術論担当の本田先生をモデルに目の前で行ってくださった特殊メイク
「本田先生のお顔シバいていきます笑」との声で始まった
メイクですが、北野さんが筆を進める毎に本田先生のお顔が
痛々しくなっていき、受講生も思わず「うわぁ…」とか「痛そう…」と
声を上げていました
メイクをしながらも、実際お仕事でメイクをするときには、俳優さんが
演技をする状況を聞いたり、カメラの方向を聞いてメイクを
直していくといったお話もしてくださいました。

(左)特殊メイク後の本田先生 (右)普段の本田先生
メイクの後、実際に使用していた弾痕(北野さん作)を見せていただいたり、授業の最後には受講生からの、たれ目に見えるメイクのコツや、眉の書き方などの質問にも実際メイクしながら
答えてくださいました
受講生もすぐに実践できるメイクのコツは特に興味深いのか、
とても熱心に聞き入っていました。
北野さんありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

第42回クリエイターズフォーラムご報告

2016年06月24日

このブログでもご案内しましたが、6月16日(木)にメディア表現学科では第42回クリエーターズフォーラムを開催致しました
今回は写真家の北田瑞絵さんをお招きし、馬場先生との対談形式で講演していただきました
対談では特にヌード写真の良さはモデルの美醜によるものではなく、人と人との関係性が映ること、また、モデルがカメラ機の前で堂々と立つ姿勢や表情に人が感動すると信じていると、北田さん。

受講した学生は「プロの写真家の人の話が聞けて楽しかった」「聞いたことがない話を聞けて楽しかった」「ヌードの見方が少し変わった」と話していました

北田瑞絵さんありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

英語落語の世界

2016年06月20日

6月7日に行われた水野晶子先生(毎日放送アナウンサー)の
「インタビューレポート」では落語家の桂かい枝さんをお招きし、
英語落語の講演と、かい枝さんへのインタビューが行われました
なかなか見る機会の少ない英語落語を間近で見ることができる
贅沢な体験に受講生も興味津々!!
演題は「動物園」。動物園でトラの皮を着て、オリの中でトラのフリを
することになった男のお噺です
落語をあまり聴いたことがない学生もいましたが、かい枝さんの
巧みな語り口にみんな夢中!!
演目の間中笑い声が何度も上がっていました
講演が終わると、着物から普段のお召し物に着替えたかい枝さんに学生からのインタビューの時間です
英語落語をするうえで意識していることなど、学生の質問に一つ一つ丁寧に答えてくださいました。
日本語と英語の間の違い、アクションの大きさなど、講演を行う
国の人に合わせて形を変えることもあるというお話が印象的でした

授業後、受講生に英語落語の感想を聞いてみると、「わかりやすい英語で、英語が苦手だったけどとても楽しめた」「アクションが大きくてとても面白かった」とのことでした。

桂かい枝さん、楽しい英語落語の世界を教えていただきありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

企業とのコラボレーション講義 ~AVEDA編~

2016年06月17日

モデル・ビューティジャーナリストSAKURA先生による
モード論・ファッションジャーナリズム論では6月3日に化粧品ブランド「AVEDA」PRの有吉由妃さんにお越しいただき、
コラボレーション講義を行いました

授業の初めにペパーミントとラベンダーのアロマオイルを受講生に
まわしていただき、いい香りのする中での講義となりました

講義では途中クイズ形式の質問タイムを設け、講義内容を
確認しながらAVEDAがどうしてできたのか、企業としての使命や
製品の原料調達や販売を通した環境保全活動など、
美と健康と環境の三位一体をお話しいただきました
皆が何を選ぶかで、世界が変わっていく。あなた方の選択が世界を作っていくというメッセージがとても印象的でした。

授業の終わりには自分の今の体のコンディションにあったハンドヨガもお教えいただき、受講者全員で席に座ったまま体験していました。
授業後、受講生に話を聞いてみると、「アロマオイルがとてもいい香りだった」「質問タイムやハンドヨガが楽しかった」という声が多く聞かれました。
「AVEDA」PRの有吉さんありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

「舞台芸術論」 ~演劇プロデューサー編~

2016年06月10日

5月27日の「舞台芸術論」は、演劇制作の田窪哲旨さんをお招きし、演劇における
プロデューサーのお仕事を、企画立案に焦点を当てて講義していただきました

まず、知っているようで具体的には何をしているのか想像のつきにくい制作のお仕事を、
カフェの開店・運営と比較しながらわかりやすく教えてくださいます
舞台のプロデューサーのお仕事は本当に多岐にわたっているのですが、カフェの経営を
例にお話しくださることで、仕事自体は舞台固有の仕事ではなく、教えていただいたことが
様々な場面で役に立つのだと感じることができました

その後、現在放送されているドラマや昨年の映画のベスト10から、観客に受ける作品とは、見てもらえる作品とは何かということを教えていただき、実際に自分たちで
企画をしてみることに!!

3人一組で、『大学生に見に来てもらえる舞台』をテーマに作品とキャストを
考えるというものでした。
マンガや映画が原作のもの、おとぎ話を題材にしたものなど色々な作品があがり、
キャストでは人気の俳優さんの名前が数多く出てきました
出てきた案を見るだけで、今どんな俳優さんが人気なのかわかって面白かったです

これから舞台やテレビを見るときに、プロデュース側の思いや、思惑を考えながら見ると今までとまた違った楽しみ方ができるな!と思える、とても素敵な授業でした
田窪さんありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

第42回クリエーターズフォーラムを開催します!!

2016年06月07日

各分野の第一線で活躍するクリエイターを招き、現場の生の声を聴くことができるメディア表現学科主催のクリエーターズフォーラムが、6月16日(木)3限に開催となります!!

詳細は以下の通りです。
✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾
「Nude/Naked 生の煌めき」

講演者:北田瑞絵氏(写真家)
日時:2016年6月16日(木)13:00~14:30
場所:911教室(9号館1階)
※一般来聴可、大学探検・大学を知るB 2ポイント付与


1991年和歌山県生まれ。写真家。
現在も和歌山で暮らしながら、女性のヌードと柴犬を撮っている。
2016年3月、ヌードと柴犬と日々の写真で制作した写真集『一枚皮だからな、我々』で
塩竈フォトフェスティバル2016で大賞を受賞。来年、写真集出版予定。

※入場無料、お申込み不要
※駐車場はございませんので、自家用車でのご来場はご遠慮ください。
お問合せ先:メディア表現学科コモンルーム
TEL:078-413-5398(平日9:00~17:00)
Email: cms@konan-wu.ac.jp
✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾

どうぞお気軽にご参加ください
お待ちしております

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

お風呂博士に学ぶ

2016年06月02日

モデル・ビューティジャーナリストSAKURA先生によるモード論・ファッションジャーナリズム論では
5月27日に株式会社バスクリンからお風呂博士の石川泰弘さんにお越しいただき、
お風呂の歴史・入浴剤の種類効果効能をお聴きしました!!

日本初の入浴剤や入浴剤開発のお話、また最適なお風呂の入り方や美肌入浴法まで!!入浴を通して美しく健康になる方法を学びました

写真:お風呂博士の石川 泰弘さん(左)と本学非常勤講師のSAKURA先生(右)
特に、製品開発のお話では、調香師の方が香の再現をしていることや、品質チェックなど、研究者の方々が何度も多くの時間を費やし入浴剤について研究を重ねた結果、皆さんが良く知る製品が生まれたとのことでした
使ってもらう方に信頼してもらい、ブランドのファンになってもらうため、絶え間ない努力をされているのが印象的でした!

日頃意識せず行っている入浴、特に夏はシャワーだけで済ましてしまう方も多いかと思いますが、良質な睡眠やむくみの解消にも入浴はよく効くそうです
また、入浴剤の種類によって効能や効果が違うので、日によって使う入浴剤を変えてみるのもいいかもしれません
幸せで豊かな生活を目指すには、まず健康から!!
美にも健康にも重要なお風呂の授業でした。

バスクリンの石川さん、PRの古茂田さん。どうもありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab