学科日誌ブログ

生活環境学科ブログ

新しい食品開発の取り組み

2018年02月15日

生活環境学科では、企業と連携して食品開発を進めています

2017年9月に開催された「シェフとの集い」で
「神戸ポートピアホテル」とコラボレーションして料理を提供したことがご縁となり、
引き続き、コラボレーション企画を進めることとなりました

「神戸ポートピアホテル」は本学理事長が社長を務めておられるホテルです

甲南女子学園が2020年に周年を迎えることから、
記念となるお菓子を考えよう!ということで、
「1個または1袋を100kcal」として考えました

厚生労働省と農林水産省が策定した「食事バランスガイド」では、
1日200kcal程度を間食の目安としています
したがって、開発した菓子2袋を選ぶことにより、
1日の適した間食摂取量となるのです!

食分野3年生の濵口ゼミと小瀬木ゼミから希望者が集まり、
グループワークを何度も重ね、数種類のお菓子を考えました

ヘルシーでしかも美味しいお菓子にするために、悪戦苦闘
甘さ、サクサク感を重視すると、砂糖やバターをたくさん使用することになり、
100kcalをすぐにオーバーしてしまいます

やっと出来上がったレシピをもとに、ホテルへ試作に行ってきました
製菓の厨房では、パティシエの方がお菓子を作っておられます
プロのピシッとした雰囲気の中で、学生はとても緊張



製菓料理長の石中様は、学生のアイディアを最大限に生かして下さいました

この配合はもう少しこうすればぐんとおいしさが増すよとご指導いただき、
再度検討して出直しとなったグループもいました
試行錯誤して改良し、こうやって食品が出来上がるのだなと実感
学生にとって、多くのことを学ぶことができる大変良い機会となりました

最終的に4種類のお菓子が合格をいただき、
販売に向けて進めてくださることになりました
石中様、大変お世話になり本当にありがとうございました

商品化されるまでにはまだまだ検討することが多く、
日にちがかかりますが、完成が楽しみですね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

tab