学科日誌ブログ

学科日誌ブログ

第52回シェイクスピア祭☆閉幕☆

2017年04月25日

先週20日(木)、21日(金)に上演した第52回シェイクスピア祭”A Midsummer Night’s Dream(夏の夜の夢)”が
盛況のうちに幕を閉じました
ご観劇いただいた大勢の皆さまには厚く御礼申し上げます

就職活動にもシェイクスピア祭にも真剣に取り組んできた学生たち。
意見がぶつかったり、お互いの練習の予定が合わず、弱音や愚痴がこぼれることもたくさんありました。。
つらい思いをしたことも一度や二度ではありませんでしたが、その分劇が成功裏に終わったあとの感動もひとしお
終演後は多くの学生から「シェイクスピア祭に参加してよかった」「学生時代の一番の思い出になった」という声が聞かれました

そして……来年度の第53回シェイクスピア祭の演目は、、”Romeo and Juliet(ロミオとジュリエット)”
来年度は例年どおり芦屋市民センター ルナ・ホールでの上演を予定しております。
ご期待ください

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

多文化☆フランス語教育研究会に参加してみました!

2017年04月21日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です
今回はフランス語について紹介したいと思います
フレンチレストランやパリ旅行など最近では身近に感じるフランス
でも、フランス語って日本のどこで使えるのという素朴な疑問があります
多文化コミュニケーション学科では、使ってみたいフランス語を実際に活用する場としてさまざまな活動を提供しています
例えば、先生たちが学外で主催する研究会への参加を呼び掛けることもあります
今回は、3月27日と28日に行われた関西フランス語教育研究会に新4年生とこの春卒業した学生が参加しました

全体の参加者が140人もいる中、てきぱきと受付業務をこなしたり、フランス語の教員に交じってラウンドテーブルに参加し、他大学のフランス語学習者たちと意見交換をしたりしました

フランス語の空間に浸ることができたことや、日頃のフランス語との付き合い方について大学を超えて共有しあうことができたことによって、また一段とフランス語との距離が縮まり、フランス語への愛情がぐっと高まったような気もします

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

第52回シェイクスピア祭~最終日~

2017年04月21日

本日、第52回シェイクスピア祭”A Midsummer Night’s Dream(夏の夜の夢)”の上演2日目を迎えます

上演1日目である昨日は、200名近くもの方々にご観劇いただき、大盛況で幕を閉じました
お越しいただいた皆さま、ありがとうございました

本日の公演は16:30開場 17:00開演、本学芦原講堂にて、入場は無料です
本日も皆さまのご来場を心よりお待ちしております!!

Posted by 英語文化学科 │ 英語文化学科のブログ

新入生103名を迎えました!

2017年04月19日

今年、看護学科では103名の新入生を迎えました
4月1日の入学宣誓式での新入生は、真新しいユニバーシティースーツに身を包み、少し緊張した面持ちでした。
自分で授業を選択して時間割を作っていくなど、高校とは違う大学生活に不安を感じているようでした。
でも新入生の表情からは、不安な中にもこれからの大学生活に対する期待や看護を学ぶ楽しみを感じていることが垣間見ることができました。
入学宣誓式から2週間が過ぎ、授業は本格的に開始しています。
人の体の構造を知る「解剖学」や看護とは何かを考える「看護学原論」、多文化・異文化をより深く理解していく「看護専門職英語」など、看護職に必要な知識を学ぶための授業が1年生の時からたくさんあります。
看護学科ではどのような授業があるのかを、今後、ブログの中でご紹介していこうと思います。
新入生の皆さんには、自分の夢や目標に向かって多くのことを学びながら、より充実した大学生活を送ってもらいたいです

Posted by 看護学科 │ 看護学科のブログ

新入生歓迎!!エンカウンターキャンプ

2017年04月18日

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます
メディア表現学科では今年90人の新入生を迎えました

4月15日には新入生同士、そして教員、上級生と親睦を深めるための学科行事、エンカウンターキャンプを行いました
場所は去年にひき続き神戸しあわせの村です


入学して2週間。やっと学校にも慣れてきたころでしょうか
バーベキューやゲームをして教員や上級生と楽しい時間が過ごせたようです

新入生のみなさんに感想を聞いてみたところ、
新しい友達がたくさんできた。喋ったことがない子とも自然に話せた。先生たちとの距離が近くなった気がした。と話してくれました

これから4年間、メディア表現学科の仲間と充実した学生生活を送れますように、応援しています

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

新入生のアイスブレーキング

2017年04月17日

4月13日(木)の生活環境学入門の授業では、
山本先生によるご指導のもと、
アイスブレーキングが行われました

アイスブレーキングとは、
お互い初対面でも、打ち解けやすくするために行うレクリエーションのことです
レクリエーションの中で偶然できたグループや、
地域別の集まりでできたグループなど、
初対面の人と話す機会が多くありました

名前を覚えるゲームもあり、いつものクラスのメンバーとは
より絆が深まったのではないでしょうか?

アイスブレーキングが始まる前は仲のいい友達と個人個人でお話していた1年生ですが、
沢山のレクリエーションを楽しむうちにグループでの会話が多くなっていました

これから4年間共に学ぶ仲間として、
クラスだけでなくいろんな人と交流を持てるといいですね

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

桜を愛でる♡♡♡

2017年04月17日

こんにちは
日本語日本文化学科 コモンルームです

街のあちらこちらでは、満開の桜やあいにくの雨風による葉桜を見かけますが、
当コモンルームでは桜の香りが漂ってきそうな展示がされています

アロマテラピー同好準備会の部員達が「桜と日本の文化」をテーマに
コモンルームを桜色に染めてくれました

「桜とコスメ」と題し、桜を使ったコスメの紹介や、部員自ら手作りしたハンドクリームも飾られています
作り方を掲示していますので、ご興味のある方は、是非コモンルームまで遊びに来てください

「桜と和歌」コーナーでは桜を歌った和歌が紹介されています。
今も昔も桜を見て、感じるところはあまり変わっていないようですね

「桜を食す」では関東と関西の桜餅の違いや「桜の葉は食べる派食べない派」のアンケートを取っています

皆様はどちら派でしょうか

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

多文化☆3年ゼミマナー講座

2017年04月14日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です

今週は、3年ゼミで行われたマナー講座についてご紹介したいと思います
今回のテーマは「今後始まる就職活動を念頭においた社会人としてのマナー」でした
まずは、マナーとは何かを復習しながら、今後就職活動に必要となるマナーを学びました

会社説明会で連絡せずに欠席した場合どのような人間だと判断されるか、もし欠席する場合はどのように対応したらよいのかを具体的に説明していただきました

他にも、ホウレンソウ(報告、連絡、相談)について、第一印象の5つのポイント、第一印象の重要性、第一印象決定時間や持続時間を教えていただきました

最後はお辞儀の角度やタイミングを教わり、全員で練習しました

3年生のみなさんは今後の就職活動の為に先生の話を熱心に聴き、メモをたくさん取っていました。このマナー講座で学んだことを活かして、就職活動頑張ってください

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

新入生歓迎会

2017年04月12日

今春は寒の戻りが激しく
入学式には間に合わなかった桜も
ようやく満開の時を迎えました

さて、去る4月10日(月)
第1学生会館に於きまして
毎年恒例の新入生歓迎会が行われました

まず、
受付でイラストの入った封筒を受け取り
ゲームの序章が始まります

そして、いよいよ開会
合図とともに
同じイラストのメンバーを捜し
全員揃ったグループから順に着席
この順位で1巡目のケーキバイキングの順番が決まります

色とりどりのケーキを前に
どれにしようか、右往左往
幸せな悩みですね

次のゲームは「50音ゲーム」
ひらがなカードを使って
お題に合う言葉をいくつ作れるかで競います
この日のお題は「野菜のなまえ」
このゲームの順位でケーキ2巡目の順番が決定です

さあ、二つ目はどのケーキにしようかな~
またまた、幸せな悩みです

最後は
これまた恒例
原田先生の秘密の作業
今回は短い円筒に、
各自、自由に好きな模様を描いて回収
後日、原田先生がステキなオブジェに変身させて
コモンルームに飾ってくださいます

親睦を図る意味を込めて
毎年開催される歓迎会
1年生の皆さん、
仲よくなれましたでしょうか
これから4年間
文化社会の仲間と一緒に
たくさんの楽しい思い出をつくってくださいね

Posted by 文化社会学科 │ 文化社会学科のブログ

前期授業がスタートしています♡♡♡

2017年04月12日

こんにちは、理学療法学科です
すっかり暖かくなって桜も満開春らしくなりましたね
甲南女子大学でも4/5から前期授業がスタートしてキャンパス内にもいつも通りの賑わいが戻ってきました
ちらほら見える制服姿の学生さんは、4/1に入学したばかりの1回生です

理学療法学科では、学生7~8名に担任が2名つく「アドバイザー制」を取り入れています

キャンパス生活が始まったばかりの新入生は、アドバイザー教員と前期&後期の「基礎ゼミ」という授業を通じて
大学での学びや生活について理解を深めます。
基礎ゼミ単位での上回生との交流もあり、少人数で楽しい雰囲気の中、気軽に分からないことなどを相談できるのが魅力です
今日の「基礎ゼミ」ではライブラリーツアーといって、図書館の利用の仕方を教わりました
写真は、OPAC(オーパック)といって大学内のみならず学外の図書館に所蔵されている書物を一気に検索できるシステムを
実際に使ってみているところです
新聞や雑誌記事などもかなり古い分まで調べることが出来ます。

身体のしくみや構造などに触れる機会が多く、高校までの授業との違いにとまどう事もあるかも知れませんが、
はやく大学生活に慣れて楽しく毎日を過ごしてもらいたいです

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab