学科日誌ブログ

学科日誌ブログ

コーヒーとポートフォリオの会

2017年09月21日

メディア表現学科では夏休みにポートフォリオの講習会を行いました
また、同時にメディア表現学科がパッケージデザインに携わった甲南女子大学オリジナルブレンドコーヒー『Debut』入りギフトセットの
お披露目会も行いました

コーヒーの試飲をしながら桑野 哲夫先生と八尾 里絵子先生にポートフォリオ(自分の能力を周囲に伝えるための自己作品集)の作り方を学びました

講習会では実際のポートフォリオを見て作り方を学んでいきました
ポートフォリオは自分をプレゼンするために有効な手段なので、就職活動の際にも使う事が出来ます
今回の講習会では実際に就職活動でポートフォリオを活用している4年生の体験聞きました

学生は「先輩のポートフォリオをみたり、話を聞いたりできてとても勉強になった」
「今から頑張れば大丈夫だと自信が持てた」と話していました。

また、講師をしてくださった桑野哲夫先生に講習会の後お話を伺うと「自分が何をしたいのか、真剣に自分と向き合おう。そうすれば少しずつ自信を持てるようになる。そして、先輩から生の声を聴くことも大事です。」と話してくださいました。

桑野先生、八尾先生ありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

「シェフとの集い」当日!

2017年09月20日

2017年9月6日、第20回「シェフとの集い」が
神戸ポートピアホテルで開催されました

4月から神戸ポートピアホテルの岸本シェフにご指導をいただきながら、
レシピの改良を繰り返し、
学生のアイデアを最大限に生かした「加古川和牛のローストビーフ 地元野菜添え」を、
いよいよ今日お客様にご提供します


開宴と同時に、甲南女子大学のブースには、長蛇の列ができました

シェフから「お客様が並ばれても落ち着いて」と
事前にご指導いただいていたので、
学生は、スムーズに流れ作業で料理を盛り付けていました





壇上での挨拶は、学生のみで行いました
とても緊張していましたが、立派でした
中内理事長様、森田学長先生をはじめ、理事の方々、
そして教職員の方々も大勢来てくださり、活躍を褒めて下さいました


学生は、大変貴重な体験ができ、
一生忘れられない思い出の日になったと皆が喜んでいました
お疲れ様でした

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

後期オリエンテーションを行いました!!

2017年09月15日

みなさん、こんにちは
総合子ども学科コモンルームです
長い夏休みも終わり、9月14日・15日にオリエンテーションが行われました
久しぶりに友達に会えて嬉しかったようで、みんなの笑顔が印象的でした
前期の成績も配られていましたが、
みなさん、結果はいかがでしたか
良かった人は今後も継続し
悪かった人は巻き返しを期待しています

また、決意新たにみなさんがんばって下さいね

Posted by 総合子ども学科 │ 総合子ども学科のブログ

多文化☆とりま先輩たちに聞け!~社会に働きかける(現場)で学ぶこと

2017年09月14日

こんにちは
多文化コミュニケーション学科です
今週は野崎先生が担当される1年生必須科目の多文化コミュニケーション入門の授業の一部を紹介したいと思います
この授業は学科教員およびゲストスピーカーを迎えて講義やワークショップを行いながら、多文化コミュニケーション学科が扱う領域の中でも「文化」「異文化」「地域研究」「言語」「共生」に関する基本的なテーマを知ることができます
今回のゲストスピーカーは学生プロジェクト、インターンシップ・ボランティア体験をしている同じ学科の先輩!!
年齢も近い先輩の体験談を聴けるということもあって1年生はとても興味津々!!
講演を終えて何を感じ取ったのかレポートが届いていますので紹介します
(Uさん)
今日の講演会を聞いて思った事は多文化コミュニケーション学科はこんなにすごい学科だと思っていなかったまずこんなにたくさん活動グループがあるとは知らなかった全てのグループや先輩方に共通しているものはやはり行動力だった自分にはこんなに行動力がないしすごいなと思ったけど逆に自分も何かをやりたいと感じたこの学科に入ったのは言語がしたいという理由だったけどそれなら外大と変わらないし多文化コミュニケーション学科と言う他にはない学科に入っているからこそ海外との関わりや繋がりを増やし行動力を養いたい
(Kさん)
毎回この授業では話を聞き終わった後で何かやってみよう!何かやってみたい!という気になる今回もそういう気になった先輩の体験のお話を聞いて年が近いはずなのに何だか大人な女性に見えた色々体験したり経験を積んだりすることは人を大きく成長させたり変えたりするのかと思う。1年生のうちや大学生のうちにできることはたくさんあるとどの先輩もおっしゃっていたので今の間にうじうじしていては時間がもったいないと感じたお話をする先輩方は堂々としていたので自分もそんな風になりたいと思った自分にしかできない体験、今しかできない経験をすることは将来自分の大きな強みになると感じた
(Mさん)
私は大学に入ってから驚いたことは廊下に貼ってある掲示がすごく多いことでした
一体何について書いてあるのだろうと疑問で見たらボランティアばかりだったのでとても積極的な学科だと思いましたそれを見て私も何かしてみたいと思っていたので今回の講義はとてもいい情報をもらえました本当に自分から何かしらのアクションを起こすことはとても大切なんだと気づかされました

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

博物館実習♪

2017年09月13日

日本語日本文化学科では4年間で取得できる資格がいくつかあります
国語教員、司書(図書館での専門的職員)、学芸員など・・・

「学芸員」というお仕事はご存知でしょうか?
博物館での資料収集、調査研究、保管、展示などを行う専門職です
この資格を取得するには所定の科目を履修し、単位を修得しなければなりません
(『博物館概論』『博物館資料論』『博物館資料保存論』『博物館展示論』『博物館実習』等)

今回は夏休み中に博物館実習を行った、4年生の学生さんが体験談を話してくれました



***

8月に小野市立好古館で五日間の博物館実習をさせていただきました

五日間という短い期間でしたが、夏休み期間のワークショップの手伝いや、展示案から、実際の展示作業まで、また、展示資料の撮影実習
など本当に様々な博物館での作業を経験させていただきました
実際に動いて行う作業だけでなく、座学の中で好古館の取り組みや、民間委託でない博物館だからこその苦労や、来館者数増加のための
取り組みや工夫等、来館者として外からみるだけでは分からない、 博物館の実状も学ぶことが出来ました

今まで大学で学んできたことの、復習、実践となることも多くありましたが、新しい事もたくさん学ぶことが出来ました
五日間という実習期間は本当にあっという間に過ぎてしまいましたが、とても濃厚な充実した時間でした

***
写真からもお分かりいただけるように、実物の日本刀を取り扱ったり、貴重な物を扱うお仕事は実際に行ってみないと分からない
緊張感と高揚感に包まれるのでしょうね

次回、博物館などを訪れる際は裏側のお仕事も想像しながら見てみるのも楽しいかもしれませんね

Posted by 日本語日本文化学科 │ 日本語日本文化学科のブログ

☆☆☆急性期理学療法研修会を開催しました☆☆☆

2017年09月08日

本学教員主催で運営している『急性期理学療法研修会』を9月7日に開催しました


今回は、症例検討、臨床研究、レクチャーの三部構成でした。
38名の参加者とともに症例検討し、実際の臨床上の疑問点から実践中の臨床研究の結果を示して頂きました。
レクチャーは本学西上准教授による『急性期において疼痛に対してできること』についての講義でした。

様々な研究に基づく知見を身近な症例と絡めて提示いただきました。明日からの臨床に繋がることを期待しています

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

多文化☆日本語パートナーズに参加して

2017年09月06日

こんにちは

多文化コミュニケーション学科です

今週は現在4年生のHさんから日本語パートナーズについてレポートが届いていますので紹介します!!

***************************
私は、昨年の10月~今年の3月末まで、6ケ月弱の間インドネシアの西スマトラ州、パダン市で日本語パートナーズとして活動してきました

日本語パートナーズとは
アジアの中学、高校で日本語教師や生徒のパートナーとして授業のアシスタントや日本文化の紹介をします
私は派遣先校の国立高校で、2人の日本語の先生と共に、400人近くの生徒に日本語や日本文化を教えました

日本語の授業では、発音や先生との会話見本、生徒との会話練習などが主でした
生徒はとっても明るく、授業中も、休憩時間も、いつも大きな声で「先生、こんにちは!」と
満面の笑顔で挨拶してくれました
日本の文化紹介では、おはじき、書道、茶道、浴衣、流行りのJ-pop、季節に合わせて年賀状やひな祭りも紹介しました
その中でも、記憶に残っている茶道の文化紹介について、日本語パートナーズの今月のブログで授業風景を交えながら
紹介しています

ぜひ、読んでみてください 
http://jfac.jp/partners/voice/blog/2017-02-26/

Posted by 多文化コミュニケーション学科 │ 多文化コミュニケーション学科のブログ

「シェフとの集い」前日の仕込み

2017年09月06日

引き続き「シェフとの集い」の前日(9月5日)仕込みの様子を
タイムリーにお知らせします

今年は、なんと人を超えるお客様が来られるそうです
そこで、人分を仕込むことになりました

まずは、ご指導いただくシェフの方々にご挨拶をして、
早速「加古川和牛のローストビーフ 地元野菜添え」の準備を始めます

大量のお野菜を切っています
なすび、ズッキーニをザクザク


ソースの準備です
まずは柿のソース
柿を切っています
大量なので手と肩が痛くなりました
皆、無言でひたすらザクザク…
次はいちじくのソース作り
大きなフライパンで煮詰めています
ローストビーフにこれらのソースがとっても合うのです



たくさんの準備でしたが、皆の手際が良く、予定より早く終わったと
シェフに褒めていただけました
3時間の準備はあっという間でした

明日はいよいよ本番です
ローストビーフを仕上げて、お客様にお出しします
皆緊張していますが、
シェフの方々がとっても優しく、温かく励ましてくださいますので、頑張ります

Posted by 生活環境学科 │ 生活環境学科のブログ

就職活動も本格化しています☆☆☆

2017年09月04日

兵庫県理学療法士連盟の就職・転職説明会が9月3日に開催され多くの4年生が参加しました。

教員や実習で知った施設の情報だけでなく、このような場での施設情報の収集も
4年生にとっては重要と思いました。
私の想像以上に在宅関連施設の説明を聞いている学生が多くいました。

Posted by 理学療法学科 │ 理学療法学科のブログ

映像制作 撮影・編集講習会

2017年09月04日

メディア表現学科では夏休みに映像制作 撮影・編集講習会が行われました
映像作家の新津伊織氏を講師にお招きし、映像編集ソフトの使い方だけでなく、撮影から編集、仕上げに至るまでの必要なスキルを学びました

2人1組に分かれてお互いにインタビューし、ペアの子が語ったインタビューの映像作品を作るという課題に各自取り組みました
インタビューのテーマは「夏」学内の様々なところで素材となる映像を撮影しました。
ソファーのある場所や、芝生の上、階段下のスペースなどロケーションも自分たちで決めて思い思いに撮影していきます
インタビュー内容を聞いてみると「花火」「家族旅行」「夏の恋」「この夏の計画」など夏にまつわるバラエティに富んだ内容になったようです

また、作品をミニ番組風にするためにインタビューの前後の映像を撮っているグループもいました

受講した学生に話を聞くと「動画の編集で今までわからなかった所がわかるようになってよかった」「ペアの子が自分の作った映像をいいねと言ってくれて嬉しかった」と話してくれました

新津伊織さんありがとうございました。

Posted by メディア表現学科 │ メディア表現学科のブログ

新しい記事過去の記事

tab