理学療法学科 理学療法学科

more

more
国家試験合格率98.6%
最新の設備で学ぶ
145の実習先
国家試験合格率85.3%
最新の設備で学ぶ
145の実習先
女子大学初の理学療法学科で女性の感性や視点を生かしたリハビリテーション医療のプロに
女子大学初の理学療法学科で女性の感性や視点を生かしたリハビリテーション医療のプロに

国家試験合格率98.6%全国平均を上回る理学療法士の合格率

国家試験合格率98.6%全国平均を上回る理学療法士の合格率

[医療、福祉] さくら会病院/シミズ病院/すずらん病院/みどりヶ丘病院/芦屋セントマリア病院/伊丹恒生脳神経外科病院/西宮回生病院/明和病院/住友病院/加納総合病院/健生病院/五反田リハビリテーション病院/広島大学病院/広野高原病院/恒生病院/合志病院/彩都リハビリテーション病院/北大阪警察病院/市立三野病院/滋賀県立成人病センター/交野病院/社会医療法人生長会/長崎記念病院/順心病院/小松島病院/松下記念病院/新須磨リハビリテーション病院/神戸平成病院/西宮協立リハビリテーション病院/西江井島病院/石井病院/千里リハビリテーション病院/千里中央病院/大久保病院/大阪警察病院/大西脳神経外科病院/奈良県立病院機構/池田病院/登美ヶ丘リハビリテーション病院/東海大学医学部付属病院/東住吉森本病院/琵琶湖中央病院/姫路中央病院/兵庫医科大学ささやま医療センター/兵庫県立リハビリテーション中央病院/兵庫県立加古川医療センター/宝塚リハビリテーション病院/北野病院/堀口記念病院/本山リハビリテーション病院/にこにこハウス医療福祉センター/京都府立舞鶴こども療育センター/社会福祉法人愛の会/西宮すなご医療福祉センター

充実した実習室&最新の設備機器で実践的に技術を身につける

充実した実習室&最新の設備機器で実践的に技術を身につける

  • 日常生活活動実習室

    暮らしの多様な場面での支援を想定し、和室も備えた実習室です。
    畳やベッド、浴室などでの動作練習を行います。

  • 義肢装具学実習室

    義手や義足などの義肢装具が患者さんにどう適応されるかを実践を通じて学び、
    自助具の作製にも取り組みます。

  • 運動生理学実習室

    運動が患者さんの体にもたらす影響や、生理的な反応を知るための
    機器がそろっています。

  • 運動療法実習室

    マット台、平行棒、階段などの療法器具を体験し、運動療法による
    治療プログラムの立て方を習得します。

  • 物理療法学実習室

    痛みの軽減や筋肉のリラックスを目的に、温熱や電気など
    物理的なエネルギーを用いる物理療法を学習します。

  • 水治療法実習室

    全身浴装置や水中トレッドミル(ランニングマシーン)などを用い、
    水や湯の特性を生かした治療法を学びます。

  • コモンルーム

    豊富な専門書籍や資料、パソコンなどを備え、自主学習、グループワーク、
    教職員と学生のコミュニケーションの場として幅広く活用されています。

連携医療機関でハイレベルな実習が可能。神戸を中心に広がる145の実習先

連携医療機関でハイレベルな実習が可能。神戸を中心に広がる145の実習先

日本の女子大学初の理学療法学科として2007年の開設から10年、着実に実績を積み重ね、実習医療機関にも多くの本学出身理学療法士を輩出しています。
卒業生が本学での研究活動や講演会に参加する場合もあり、卒業後も理学療法の学びを高めることが可能です。
在学生にとっては、現役理学療法士と接することで卒業後のキャリア像が描きやすく、質の高い実習が行える環境が整っています。

一般財団法人 甲南会 甲南病院

神戸リハビリテーション病院

兵庫県立リハビリテーション中央病院

伊丹恒生脳神経外科病院

〈その他実習先〉

地方独立行政法人 明石市立市民病院、医療法人社団英明会 大西脳神経外科病院、独立行政法人 国立病院機構 姫路医療センター、関西労災病院、西宮市立こども未来センター、神戸リハビリテーション病院、神戸大学医学部附属病院、神戸市立医療センター中央市民病院、兵庫県立リハビリテーション中央病院、三田市民病院、地方独立行政法人 加古川市民病院機構 加古川西市民病院 、伊丹恒生脳神経外科病院、兵庫県立リハビリテーション西播磨病院、兵庫県立尼崎総合医療センター、医療法人社団和風会 千里リハビリテーション病院、市立池田病院、医療法人 暁会 田辺整形外科 塚本クリニック、大阪府済生会中津病院、松下記念病院、大阪医科大学附属病院、医療法人永広会 島田病院、一般財団法人 甲南会 甲南病院 など

在学生・卒業生・教員に理学療法学科の魅力について聞きました!

素晴らしい先生方から学べる先進的な学科。
多彩な療法に触れ、可能性が広がります。

一口に「理学療法」といっても基本動作に限らず、呼吸・循環器系、小児、高齢者、スポーツなど、それぞれ専門的なリハビリテーションのノウハウが大切。その点、ここには他大学の学生から羨ましがられるほど各専門のすごい先生方がいらっしゃっていて、学びが深まるにつれ本学で良かったなと感じています。ウイメンズヘルスなど女子大学ならではの分野も充実。カナダでの海外研修でも先進的な理学療法に触れ、視野が広がりました。看護学科との共同授業もあり、チーム医療の重要性も体感。知識とともに将来の可能性も広がり、今後は呼吸器系を追究するつもりです。

基本的動作を回復できるよう
早期リハビリや情報共有が大切です。

在学中に実習でこの病院を訪れ、理学療法士のやりがいに目覚め、絶対になりたいと決意。現在は勤務4年目を迎え、日々10~15人の入院・外来患者さんのリハビリを行っています。脳血管疾患の患者さんが多い急性期病院のため、早期から理学療法を開始し、機能障害の治療、二次障害の予防を図り、基本的動作能力の獲得をめざすことが大切です。他職種とのカンファレンスも毎日実施されており、密な情報共有は欠かせません。患者さんが笑顔になり、元気で退院されるときは、とてもうれしい気持ちになります。患者さんの身体と心をサポートし、後輩もケアできる理学療法士が理想の姿です。

安心できる環境で、
質の高い理学療法が学べます

担当教員が勉学や学生生活の相談にのるアドバイザー制度があり、手厚いサポートが魅力です。臨床経験が豊富で各専門分野に精通した教員が多く、質の高い専門知識を得ることも可能です。また、日本ではまだ少数しか開講されていないウィメンズヘルスの科目を通して、女性ならではの活躍が期待できる分野を学ぶこともできます。1年次からすべての授業が関連して知識を積み上げるカリキュラムなので、どの授業にも大切に臨んでほしいと思います。苦手分野や新しいことに挑戦するのも大きく成長するチャンス。卒業生は各方面で高い評価をいただいています。後に続く、意欲的な学生をお待ちしています。

入試について
奨学金について
資料請求について