看護学科 看護学科

more

more
4つの資格を目指せる
国際都市・神戸で学ぶ
10年の実績!
4つの資格を目指せる
国際都市・神戸で学ぶ
10年の実績!
医療・保健・教育・福祉の現場でヒューマンケアを実践できる看護職をめざします。
医療・保健・教育・福祉の現場でヒューマンケアを実践できる看護職をめざします。

4つの資格を目指せる+国家試験対策の専門家が徹底サポート!

4つの資格を目指せる+国家試験対策の専門家が徹底サポート!

看護師、保健師、助産師、養護教諭の資格・免許が取得可能!

看護・保健医療の専門知識・技術を幅広く学び、進路に応じた資格・免許の取得が可能。将来への可能性を広げることができます。

国家試験合格に向けて、全面的にバックアップ。

国家試験に向けた学習を全面的に支援。1年次の早期から模擬試験と解説講座を実施し、成績に応じたきめ細かな補講を行うなど、手厚いサポートを行っています。

国家試験合格率は、常に、全国平均より高い合格率を誇ります。

※保健師、助産師の各資格取得を希望する場合、どちらか1資格を選択。 ※助産師資格選択者は、保健師および養護教諭一種免許状は取得できません。

国際都市・神戸で学ぶヒューマンケア

国際都市・神戸で学ぶヒューマンケア

質の高い看護ケアが提供できる知識・技術の習得とともに、患者さんやご家族に寄り添える豊かな人間性の育成をめざします。

めざす看護

看護の知識や技術だけでなく、多文化・異文化を知り、人を深く理解できる看護職

人への関心をケアで表現できる看護職

人・学校・地域それぞれのより良い健康をめざす看護職

幅広い場で、チーム力を発揮できる看護職

自立して成長し続ける看護職

医療英語と看護講義国際感覚と幅広い視野を養います。

1年次から4年次まで、看護専門職英語を段階的に学び、看護の視野を世界に広げます。英国カンタベリークライストチャーチ大学では、本学独自の研修プログラムで現地学生とともに看護を探求。英国発祥のホスピスや医療施設見学など充実した2週間の研修には、全学年が参加できます。

チームケア科目で多職種連携を学びます。

医療現場で求められるチーム医療の知識と技術を身につけるため、1年次から理学療法学科との合同授業があります。4年次には神戸薬科大学の学生も加わり、多職種を知り、それぞれの役割から患者さんの支援を共同で考え、学生時代から多職種連携の中で学ぶことができます。

10年の実績!アドバイザー制度と安心の就職支援

10年の実績!アドバイザー制度と安心の就職支援

アドバイザー制度で一人ひとりを丁寧にサポート。

入学から卒業までアドバイザーの担当教員が成長を見守ります。学習、進路、国家試験や人間関係など学生生活についての個別相談を行うことができる体制を整えています。

医療機関との密接な連携により、質の高い医療教育を行っています。

看護学科では、兵庫・大阪の都市部を中心に臨地実習を受け入れていただき、就職にもつながっています。
〈その他実習先〉

甲南病院、日生病院、淀川キリスト教病院、神戸赤十字病院、神戸大学医学部附属病院、神戸市立医療センター中央市民病院、神戸市立医療センター西市民病院、兵庫県立尼崎総合医療センター、大阪市民病院機構、関西電力病院、松下記念病院、JCHO大阪病院、兵庫県立光風病院、仁明会病院、済生会中津病院、兵庫県内訪問看護ステーション、兵庫県内健康福祉事務所・保健センター、地域包括支援センター、小中学校、企業の保健管理部門 など

[医療、福祉] 甲南病院/兵庫県立こども病院/兵庫県立淡路医療センター/神戸市立医療センター中央市民病院/神戸市立医療センター西市民病院/大阪府立急性期・総合医療センター/大阪府立母子保健総合医療センター/大阪市立総合医療センター/国立循環器病研究センター/神戸赤十字病院/大阪赤十字病院/神戸大学医学部附属病院/兵庫医科大学病院/大阪医科大学附属病院/松下記念病院/日生病院/淀川キリスト教病院/明和病院/北野病院/住友病院/関西電力病院/三菱神戸病院/滋賀医科大学医学部附属病院/加古川市民病院機構/三田市民病院/大阪市役所/神戸百年記念病院/神鋼記念病院/西神戸医療センター/明石医療センター/明石市立市民病院/兵庫県立光風病院/公立豊岡病院組合/姫路赤十字病院/国立病院機構姫路医療センター/関西労災病院/済生会吹田病院/市立吹田市民病院/大阪市立十三市民病院/りんくう総合医療センター/箕面市立病院/市立岸和田市民病院/多根総合病院/京都府立医科大学附属病院/桑名市総合医療センター/東京女子医科大学/東京都健康長寿医療センター/東京都済生会中央病院/名古屋第二赤十字病院

在学生・卒業生・教員に看護学科の魅力について聞きました!

チーム医療が求められるからこそ、
患者さんに一番身近な看護師が大切!

甲南女子大学では、1年次から理学療法学科の学生と合同授業を行います。例えば、入院患者さんの様子を見て、注意すべきポイントはどこかをディスカッション。現場で求められるチーム医療のために、さまざまな視点でケアする大切さを早い段階で学びます。実習でも基礎の段階から、病院のチーム医療に加わり患者さんを担当。なかなか心を開いてくれない難聴の患者さんについて、ドクターや看護師の方々と相談し、対応していく経験から、多職種連携を学べました。心も身体もいたわれる看護師を目指して、これからも技術を磨いていきたいです。

女性の一生の健康を見守っていく。
その素晴らしさを、広く伝えたい。

3年次の実習で立ち会った分娩に感動し、命の誕生を支える助産師になりたいと決意。今は産婦人科病棟で看護と助産業務に従事して5年目になります。分娩介助や出産準備相談、ベビーマッサージ教室など多様な業務に携わるなかで、出産前後だけでなく女性の一生の健康を考えてサポートする大切さを実感。周囲のご理解とご支援をいただき、本学大学院で女性健康看護を学び、業務と学業を両立しています。職場でリーダ―業務を担うことも増えた今、学びの成果と助産師の仕事の素晴らしさを後輩に伝えていくことが私の使命だと考えています。

開設10周年を迎え、
看護学科はさらに進化します。

看護学科は開設10周年を迎え、新たなステージへ。国際都市神戸にある本学は、国際化に対応した医療人の育成をさらに強化。看護専門職英語や海外研修など段階的学習プログラムが充実しています。講義・演習・実習を効果的に配置し、確かな看護実践力へと導くカリキュラムも魅力です。複数のアドバイザー教員と上級生からのサポートも手厚く、実習・就職先でも高い評価を得ており、医療現場のリーダーとして活躍する卒業生も多数です。実績ある本学であなたも一緒に学びませんか。

学科オリジナルサイト
入試について
奨学金について
資料請求について