医療栄養学科

栄養で救える命がある。

学科ブログ

RECOMMENDED CONTENTS

アドミッションポリシー

詳しく見る

医療栄養学科では、以下のような学生を求めます。

1 食と健康に関心があり、医療分野における栄養学を学ぶ強い意志をもち、人間性と生命に対する畏敬の念を有する人
2 栄養学を学ぶにあたり、必要な基礎学力を修得した人(基礎学力:高等学校までに履修した主要教科(理科、英語、数学、国語、社会)の基礎的な知識)
3 知識・教養を基盤として、深い思考のもとに適切な判断ができ、柔軟な思考のもとに自由な発想で問題を解決し、
また、コミュニケーション能力を磨き、自己表現能力を高めようとする高い志がある人

4 思いやりの心をもち、多様性を尊重してチームワークのとれる豊かな人間性を持つ人

POINT ・ 1

医療栄養の分野で活躍できる
管理栄養士へ

詳しく見る

医療栄養の分野で活躍できる管理栄養士へ

「食べる力」は「生きる力」。いま、栄養管理による治療など、「食」の持つ力が解き明かされ、その大切さがあらためて見直されています。健康的な食事は、健やかに生きるためにも、病気を予防したり、治療の効果を高めるためにも、ますます重要となっていくでしょう。これからの時代に活躍が期待される、食と栄養、そして医療の専門家。医療栄養学科で育てたいのは、まさにその分野を担う新しい管理栄養士です。医療栄養の知識をしっかり身につけるカリキュラムや、他学科と連携したチーム医療など、最先端の学びを通して、新しい時代に羽ばたく「あしたの管理栄養士」をめざしましょう。

幅広い医療栄養の学びにより
質の高い管理栄養士を養成

幅広い知識をもつ管理栄養士の養成を目標として、管理栄養士の資格取得に必要な栄養学に関する科目はもちろん、医療や疾病を理解するための科目、さまざまな専門職と協力する方法を学ぶ科目などを用意しています。

POINT ・ 2

多職種連携を学べる
充実した環境があります

詳しく見る

チーム医療を学ぶ教育に力を入れており、看護学科、理学療法学科、神戸薬科大学との連携科目も用意しています。また、病棟で多職種と連携しながら実務を行う「病棟栄養管理学実習」などの科目も設けています。

多職種連携を学べる充実した環境
段階的に看護実践力を培うことができるカリキュラム

POINT ・ 3

段階的に学べる臨地実習で
実践力を身につけます

詳しく見る

実習先一覧(予定)兵庫県、大阪府の都市部を中心に実習先を準備しています。兵庫県、大阪府の都市部を中心に実習先を準備しています。

臨地実習先は、学内で担当教員と相談し希望する分野を選択できます。
甲南病院
社会医療法人近森会近森病院(高知県)
松下記念病院
社会福祉法人 大阪暁明館大阪暁明館病院(大阪府)
ミッション 淀川キリスト教病院
一般財団法人 甲南会甲南病院(兵庫県)
日本生命済生会付属 日本生命病院
社会福祉法人 甲南愛育会甲南こども園(兵庫県)

神戸大学医学部附属病院/甲南病院/六甲アイランド甲南病院/甲南加古川病院/淀川キリスト教病院/松下記念病院/近森病院/関西電力病院/飯塚病院/大阪暁明館病院/大阪市立総合医療センター/大阪労災病院/高槻病院/明和病院/千船病院/愛仁会リハビリテーション病院/井上病院/東住吉森本病院/大阪警察病院/大阪府済生会中津病院/広野高原病院/北摂総合病院/兵庫県下の各県立病院/甲南介護老人保健施設/特別養護老人ホームビハーラ十条/伊丹市立学校給食センター/蔵ウェルフェアサービス株式会社/自衛隊兵庫地方協力本部/兵庫県下の各保健所・保健センター/甲南こども園 など

POINT ・ 4

学生一人ひとりに寄り添い、
きめ細かくサポートします

詳しく見る

教員アドバイザー制度できめ細かい支援を実現
教員アドバイザー制度で
きめ細かい支援を実現
教員アドバイザー制度は、年次を越えて教員が学生を担当する制度です。担当教員は、学生生活、国家試験、進路など、幅広い相談に対応します。
習熟度に応じた個別指導で国家試験に臨む
習熟度に応じた個別指導で
国家試験に臨む
国家試験対策は1年次からスタート。担当アドバイザー教員が学生一人ひとりの習熟度や課題を把握し、丁寧な個別指導を行います。
医療栄養のさまざまな分野で経験を積んだ教員が指導します
医療栄養のさまざまな分野で
経験を積んだ教員が指導します
医師として豊富な経験をもつ教員、機能性食品の開発にかかわる研究を行う教員、栄養素の研究を行う教員、栄養教育法を研究する教員など、さまざまな分野で活躍する教員が指導を担当します。

POINT ・ 5

医療栄養学部の学びの拠点、
新校舎・10号館

詳しく見る

2018年4月竣工・10号館の館内には、実践的な学びを実現する3つの専用の実習室と5つの実験室などがあります。最新の機器や器具が設置してあり、学生たちはそれらを使って学ぶことができます。各教員の研究室前には学生が自習できる「ピア・ルーム※」があり、専任教員が教育・指導を行います。
※「ピア・ルーム」=「仲間」で支え合う自由な空間

栄養教育学実習室
栄養教育学実習室
臨床栄養学実習室
臨床栄養学実習室
給食経営管理実習食堂
給食経営管理実習食堂
ピア・ルーム
ピア・ルーム

授業・カリキュラム

社会で活躍する管理栄養士を
ゲストスピーカーに招き、将来像を描く。

1年次に開講される授業「管理栄養士入門」では、医療機関、保健センター、給食施設など、さまざまな業界で活躍する管理栄養士をゲストスピーカーに招き、業務内容などについての話を聞きます。お話を通して、医療・福祉・教育など、幅広い分野における管理栄養士の使命や役割について学びます。また、これによって学生の学ぶ意欲を高め、自身の将来を考えるきっかけをつくります。

多彩な方面のゲストスピーカー
(2018年度)

企業食品開発担当者/公認スポーツ栄養士/栄養教諭/特別養護老人ホーム管理栄養士/行政管理栄養士/予防医学協会所属管理栄養士/給食施設メニュー開発担当者/調剤薬局管理栄養士

授業・カリキュラム

東京医科大学病院 栄養管理科 科長
宮澤 靖先生

「臨床栄養英語」の授業で、
国際化に対応できる力を培います。

「臨床栄養英語」の授業では、医療栄養の現場で使われる英語を学びます。国際化が進む医療や企業の現場で活躍できる管理栄養士、または、国際社会で活躍できる管理栄養士になることをめざします。

授業・カリキュラム

取得できる資格・免許

  • 管理栄養士

    は国家試験受験資格です。

  • 栄養教諭一種免許状
  • 栄養士
  • 食品衛生管理者(任用資格)
  • 食品衛生監視員(任用資格)
卒業後の進路

INTERVIEW

学生インタビュー

西山 果希さん(1年)
西山 果希さん(1年) 香川/県立 観音寺第一高等学校出身

目標は、地域の医療・介護に
貢献する管理栄養士。

幼いころから食べることが大好きでした。活躍の幅が広い管理栄養士の資格取得をめざそうと考えて、医療栄養学科に入学しました。1年次で一番印象的だった授業は、さまざまな業界で働く管理栄養士をゲストに招いてお話を伺う「管理栄養士入門」です。そこで、在宅看護や在宅介護をしているご家庭を訪問して、ご本人やご家族に栄養指導をしている管理栄養士のお話を聞きました。「私もそんな仕事がしたい!」と思い、以来、薬局や病院で働くことをめざしています。本格的な実習・演習はこれからですが、実習室に並んでいる最新機器や、病院をイメージしたスペースを使って実践的に学ぶのが楽しみ。病院での実習にも準備万端で臨みたいです。

学生インタビュー

中川 香織さん(1年)
中川 香織さん(1年)熊本/県立 八代高等学校出身

食物アレルギーに
配慮した食品を開発したい。

食物アレルギーをもつ妹が安心して食べられる食品の開発ができればと、管理栄養士をめざすことにしました。医療栄養学科を選んだのは、アレルギーを含むさまざまな疾患についても学びたいと考えたからです。この学科の良いところは、先生方が親切で温かく、相談しやすい雰囲気をつくってくださっているところ。医療分野の授業は難しいこともありますが、質問すれば先生が分かりやすく答えてくださるのでありがたいです。先日、村おこしに取り組む同好会に入りました。土地の野菜を使った商品開発を行う予定があるので楽しみです。管理栄養士としての知識や技術はもちろん、何にでも積極的に挑戦することで、行動力も身につけていきたいです。

※登場する学生・卒業生の情報は、
インタビュー時(2018年度)のものです。