2016.09.24

看護学科
一覧はコチラ

看護リハビリテーション学部看護学科開設10周年記念式典を開催します。

このたび甲南女子大学看護リハビリテーション学部は開設10周年を迎え、看護学科では記念式典を開催することとなりました。看護学科は、大学の校訓「清く 正しく 優しく 強く」のもと、品格と国際性ある女性育成、看護職者育成に取り組み、今年の国家試験では保健師・助産師・看護師100%合格と着実に実績を重ねてまいりました。

記念式典では、これまでの本学科の教育の歩みを振り返るとともに、社会の動向に合わせ国際力やチーム医療に対応できる能力を持つ看護職者育成に向けた新たな教育の挑戦について取り組みをご報告いたします。また記念講演では、「看護ケアによる臨床哲学的アプローチ」について、浜渦辰二先生よりご講演いただきます。10周年を機に、看護学科に関心を持ってくださっています皆様、看護学科を支えてくださっている関係者の皆様、卒業生の皆様とともに交流し、さらなる飛躍につながる場となることを願って開催いたします。

日時:2016年11月26日(土) 13:30~17:00
場所:甲南女子大学 芦原講堂
プログラム:
1.パイプオルガン演奏
オルガニスト 土橋 薫氏
[曲目]
J. クラーク (1674-1707) トランペット ヴォランタリー
F. リスト (1811-1886) アルカデルトのアヴェマリア
J. パッヘルベル( 1653-1706) カノン
※芦原講堂はモダニズム建築で高名な故・村野藤吾氏によって学園創立70周年を記念して建築され、音楽ホールとして優れた音響効果があります。パイプオルガンはデンマーク・マルクッセン社製のもので、パイプ総数は4,357本と西日本最高級の規模です。格調ある重厚なオルガン演奏を聴いていただきます。

2.報告「本学科の看護教育の変遷と今後の展望」
看護学科長 基盤実践看護学 前川 幸子氏
3.記念講演「看護ケアによる臨床哲学的アプローチ」
大阪大学文学部 倫理学教授 浜渦 辰二氏
4.「甲南女子ブランドを背負って卒業した私のいま」
本学看護学科卒業生

参加費:無料
申込方法:当日参加可能
※ただし、数量限定の式典記念品があるため、事前申し込みをお勧めします。
事前申込の場合は、官製はがきに[1]お名前(連名可)[2]ご所属[3]ご連絡先(ご住所および連絡可能な電話番号)を記載の上、下記宛先までお送りください。
[事前申込送付先]
〒658−0001 神戸市東灘区森北町6−2−23
甲南女子大学看護リハビリテーション学部看護学科10周年記念係

式典案内チラシはこちら

お問い合わせ先:甲南女子大学看護リハビリテーション学部事務室
Tel:078−413−3722
一覧はコチラ