Career Support 1[Support] 学生が自ら進路を切り拓いていけるように、
一人ひとりに寄り添った支援。

大学生にとって、就職がゴールではありません。
その後の未来も見すえて、ずっと働き続けられる、ずっと輝き続けられる力を手に入れようというのが、
甲南女子大学のキャリアサポートです。

1年次

授 業キャリアのための数学Ⅰ

数学に対する苦手意識を払拭し、
社会生活に大切な数学的思考を育成。

理解度に応じたクラス分けを行い、数学が苦手な人でも、分数や小数点、割合、方程式、場合の数と確率の計算や、基本的な図表の読み取りが正確にできるようにします。社会で生活していくためには、数学的な考え方を身につけておくことが大切。数字を使って考えた具体的事例を3点以上、日常生活のなかから取り上げ、200字以上で説明できるようにします。

授 業キャリアデザインⅠ

グループワークや発表を多く行って
キャリア形成の基盤を構築。

グループワークや発表を多く行ってキャリア形成の基盤を構築。社会で活躍するための土台になる、ビジネス的なコミュニケーションスキルやPDCAサイクル(計画⇒実行⇒評価⇒改善)を実践する授業です。グループワークや発表を多く行う協同学習を通して、将来やりたいことを探り、自分のキャリアを形成するために必要な基盤を構築。学生生活や社会生活を充実させるのに不可欠な、社会人基礎力を高めます。

授 業キャリアのための数学Ⅱ

数学の基礎知識を発展させて
応用的な問題でも解ける力を養う。

初回にテストを行い、理解度に応じたクラスに分かれて、数学的思考の基礎となる、計算、割合を中心に演習。「キャリアのための数学Ⅰ」で学ぶ各種の計算ができることを前提に、応用的な問題でも速く正確に解けるようになることが目標です。計算や数学が苦手な人でも、「キャリアのための数学Ⅰ」からステップアップすることで応用力を高められます。

2年次

授 業キャリアデザインⅡ

社会人ゲストを招いて話を聞き、
社会、仕事、企業への理解を深める。

社会人ゲストを招いて話を聞き、社会、仕事、企業への理解を深める。企業の人事担当者や経営者などのゲストから、社会人に関する具体例を聞く実践型の授業です。さらには複数の情報源を活用し、希望する進路の具体的な内容や実現方法について調査し、まとめます。インターンシップなどの体験をする前に、業界や仕事、進路先の視野を広げることが目的。社会、仕事、企業についての理解を深め、卒業後の進路を模索します。

授 業思考力トレーニング

論理的に考え、整理する思考を磨き、
世の中の流れを考えられる人に。

協働学習を通じて「論理思考」の基礎を学び、「考える力」を育成。物事を整理して解決していくためのプロセスや考え方の基礎、分析手法などを習得します。論理的な思考力は、社会で求められるだけでなく、学生生活やゼミ活動にも役に立つ重要なスキルです。ニュースや新聞などから情報を収集し、世の中の流れを自分なり考えられる力を育てていきます。

授 業ビジネスプランニング

仮想企業とのプロジェクトを通じて
自己理解や社会理解を深める。

仮想企業のプロジェクトとして、「女性の生き方」についてリサーチ。グループに分かれて作業チームをつくり、ディスカッションや企画書作成、調査やプレゼンテーションを行います。後半は作業の振り返りを行い、自己理解や社会理解を深化。自分の役割や強み弱みを知り、行動計画を立てて実践する力を養い、インターンシップなどの体験へとつなげます。

授 業講 座スタートダッシュ・キャリア・プログラム

インターンシップの準備として、
2年次から始まる3部構成のプログラム。
社会人としての意識、行動力、考える力を身につけ、
夢を実現する就職活動につなげます。

1st stage就職活動の準備
2年次の後期から開講している「キャリアデザインⅢ」などを通じて就職活動の基礎を学びます。インターンシップ参加のためだけではなく、自ら考え行動できる力を身につける内容です。
就職活動の準備
2nd stageコミュニケーション力を磨く
これまで特別プログラムだった内容を「ビジネスプランニング」の授業に組み込み、より時間をかけて課題解決に取り組めるように。グループワークを通じて社会に不可欠な力を高めます。
コミュニケーション力を磨く
3rd stage社会のことを理解する
主に夏期休暇中、学校推薦や一般公募のインターンシップ、1日企業体験などに参加し、学んだことを報告・発表するステージです。実際の仕事を体験することで進路を明確にします。
社会のことを理解する

3年次

授 業キャリアデザインⅢ

大学卒業後の進路について
自ら考え意思決定できるように導く。

自己成長のための課題を設定し、1年間の具体的な行動計画を立案。自問自答のプロセスを通して「考える力」を身につけます。また、3~6名でのグループワークを通じて、目標達成に向かって周囲を巻き込みながら具体的行動を起こせるようになる「リーダーシップ」を開発。就職を含めたライフキャリア全般に対し、自ら意思決定できるよう導きます。

講 座金融塾

第一線で活躍するゲストから学び、
金融業界への就職をめざす。

2017年度に5年目を迎えた金融塾は、お金の流れを通じて、経済の基礎を学び、金融業界への就職をめざす講座。業界の各ジャンルを代表する企業の方から業界や現場のことをお話いただいたり、先輩をゲストスピーカーとして招いて学んだりすることで、金融業界や仕事に対する理解を深めるものです。金融塾生の就職率は4年連続で100%を誇っています。

4年次

サポート体制学科担当制度

学科専任のキャリアセンター職員が
専攻に合わせて個別にサポート。

2017年度から、各学科にキャリアセンター職員を専任の担当者として配置し、学科ごとの特徴に合わせた個別支援をスタートさせました。1年次から学生との関わりを持つことで、就職だけを目的としない、生涯を見据えた考え方を育てて社会への意識づけをサポート。さらには学科教員と職員との関係性を強化することで、多様な視点から学生を支援します。