大学入試センター試験利用入試[前期(スカラシップチャレンジ判定付き)・後期]

インターネット出願

※詳細は必ず学生募集要項を確認してください。PDFファイルのダウンロードはコチラ
※医療栄養学部の学生募集要項は完成次第、本学Webサイトでお知らせします。(2018年4月開設予定 設置認可申請中)

2018年度大学入試センター試験利用入試
[前期(スカラシップチャレンジ判定付き)・後期]/概要

受入方針

大学入試センター試験利用入試は、本学独自の学力試験はありません。2018(平成30)年度大学入試センター試験のみの成績で評価し合否判定する入試制度です。広い範囲にわたる基礎学力を評価するため、本学各学部各学科について、大学入試センターで出題範囲となっている教科科目を可能なかぎり活用できるようにしていますが、入学後の学習内容を考慮し、特にその教科科目を基礎とする学科については必須科目を設定しています。

point1 前期の医療栄養学部・看護リハビリテーション学部4教科型、文学部・人間科学部3教科型において、
スカラシップチャレンジ判定合格者は、成績により入学後2年間、学費(入学金除く)の
100%・50%・25%が免除されます。

※詳細は入試のポイントスカラシップチャレンジをご覧ください。

point1 複数の学科への出願(学内併願)が可能です。

※詳細は入試のポイント学内併願についてをご覧ください。
※医療栄養学部は、他学部との学内併願ができません。

出願資格

次の条件1〜3のいずれかに該当する女子。

  1. 高等学校(もしくは中等教育学校)を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

※本学において、「個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、2018年3月31日までに18歳に達する者」(学校教育法施行規則第150条第7号)により出願する場合、出願資格の認定に関する事前の個別入学資格審査を行い、入学資格を認められた方に限り出願を認めます。詳しくは学生募集要項をご覧ください。

出願書類

(1)入学願書 本学Webサイトよりご出願ください。
(2)写真データ 本学Webサイトよりアップロードしてください。
出願以前3カ月以内に撮影した正面無帽、上半身のもの。
(3)調査書 評定平均値を必ず記入し、出身学校長が証明、厳封したもの。
※調査書の提出は一回で結構です。
※同一封筒で複数の試験に出願する場合は、出願封筒に複数の出願番号を記入してください。
※卒業見込みの者については、高等学校及び中等教育学校において願書受付期間開始日前3ヶ月以内に作成された調査書を提出してください。
※高等学校卒業程度認定試験合格者(大学入学資格検定合格者を含む)は、調査書に代えて、検定合格証明書及び合格成績証明書を、同試験合格見込者は、成績の記載された合格見込成績証明書を提出してください。
(4)大学入試センター試験成績請求票(私立大学用) 複数の試験に出願する場合は、それぞれの入試制度につき1枚の成績請求票が必要です。

[注意1]一旦、提出された出願書類は、事情のいかんを問わず返還しません。

[注意2]願書提出後における受験する学科の変更は一切認めません。

出願方法

◎インターネット出願
インターネット出願はコチラ

(1)・(2)は本学のWebサイトよりご出願ください(出願ぺージは2017年9月1日(金)公開予定です)
(3)・(4)は書留速達で郵送してください。
願書受付期間最終日の23:59まで、調査書などの出願書類の送付は、受付期間最終日の翌日消印有効とします。

インターネット環境がない方は、入試課までお問い合わせください。
お問い合わせはコチラ

◎入学検定料

※詳細は、入試のポイント入学検定料をご覧ください。

合否について

web合否はコチラ
  1. 合格者には、合格通知書及び納付書を発表日の午後、速達便により発送します。郵便事情により異なりますが、合格通知書の到着は、翌日以降となります。なお、不合格者に対する郵送での通知は行いません。
  2. 本学のWebサイトから合否結果の照会が可能です。
  3. 電話などによる合否の問い合わせには一切応じません。

※大学入試センター試験利用入試〔前期(スカラシップチャレンジ判定付き)・後期〕においては、入学手続き状況により、合格者の追加を行う場合があります。追加合格は本人に電話または郵便で通知します。また、追加合格がある場合には2018年3月22日(木)までに本学Webサイト上で公表します。なお、追加合格に関するお問い合わせには一切応じません。

2018年度大学入試センター試験利用入試
[前期(スカラシップチャレンジ判定付き)・後期]/医療栄養学部

入試日程

入学試験の種類 願書受付期間 選 考 日 合格発表日 入学手続
(納付期限日)
前期
(スカラシップチャレンジ判定付き)
2018年1月5日(金)~
1月25日(木)
本学独自の
学力試験は
ありません。
※2018(平成30)年度
大学入試センター試験の
得点を利用
2月8日(木) 1次 入学金
2月15日(木)
2次 授業料など
3月20日(火)
後期 2018年2月15日(木)~
2月26日(月)
3月7日(水) 1次 入学金・2次 授業料など
3月20日(火)

※授業料などの返還申し出期限:2018年3月31日(土)16時必着。(入学金については理由のいかんを問わず返還しません)

※大学入試センター試験の結果を利用する入試について、認可審査継続による保留等で利用できない場合は、本学Webサイト等でお知らせします。

選考方法

教科・科目 配点 総点
【前期・後期】
3教科型
3教科3科目または4科目

●国語(国語)<近代以降の文章>

●外国語(英語)<リスニングを含む>

●数学(数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学Bから1科目)

2教科選択 各100点 300点

○理科(化学、生物から1科目)または(化学基礎、生物基礎の2科目)

必須
【前期のみ】
4教科型
4教科4科目または5科目
(スカラシップチャレンジ判定付き)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●外国語(英語)<リスニングを含む>

●数学(数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学Bから1科目)

●地理歴史、公民((全)から1科目)

3教科選択 各100点 400点

○理科(化学、生物から1科目)または(化学基礎、生物基礎の2科目)

必須

※同一試験において他学部への出願はできません。医療栄養学部のみ出願してください。

※選択教科・科目について、所定以上の数の教科・科目を受験した場合は、高得点の教科・科目を判定に使用します

※「理科」の基礎科目(化学基礎、生物基礎)を選択する場合は必ず2科目を選択してください。2科目で100点とします。

※2018(平成30)年度大学入試センター試験の得点を利用します。

※○を付した教科は必須、●を付した教科は選択を表します。

※選考に必要な教科・科目を受験していない場合は失格となります

※英語を受験する場合はリスニングを含みます。受験しなかった場合は、その分の得点が0点となりますので必ずリスニングも受験してください。ただしリスニング免除の場合は、筆記試験(英語)のみを利用します。免除の場合は事前にお知らせください。

※配点が100点を超える教科・科目については、100点満点に換算して採点に利用します。

※4教科型は、スカラシップチャレンジの判定を同時に行います。判定基準は原則として得点率が70%以上、かつ当該学科合格者の上位15位以内を選考の対象とします。

※4教科型で受験した場合は、同時に3教科型でも判定を行います。その際、高得点の3教科(「理科」必須科目)を判定に使用します。なお、3教科型ではスカラシップチャレンジの判定は行いません。

センター募集人員一覧

前期(スカラシップチャレンジ判定付き) 後期
10名 2名

2018年度大学入試センター試験利用入試
[前期(スカラシップチャレンジ判定付き)・後期]/看護リハビリテーション学部

入試日程

入学試験の種類 願書受付期間 選 考 日 合格発表日 入学手続
(納付期限日)
前期
(スカラシップチャレンジ判定付き)
2018年1月5日(金)~
1月25日(木)
本学独自の
学力試験は
ありません。
※2018(平成30)年度
大学入試センター試験の
得点を利用
2月8日(木) 1次 入学金
2月15日(木)
2次 授業料など
3月20日(火)
後期 2018年2月15日(木)~
2月26日(月)
3月7日(水) 1次 入学金・2次 授業料など
3月20日(火)

※授業料などの返還申し出期限:2018年3月31日(土)16時必着。(入学金については理由のいかんを問わず返還しません)

選考方法

学科 教科・科目 配点 総点
看護学科
理学療法学科
[前期・後期]
3教科型
3教科3科目
または4科目(※2)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●数学(数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学Bから1科目)

●理科(物理、化学、生物から1科目)または
(物理基礎、化学基礎、生物基礎から2科目)

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)
各100点 300点

○外国語(英語)<リスニングを含む>

必須
[前期のみ]
スカラシップ
チャレンジ判定付き
4教科型
4教科4科目
または5科目(※2)

○国語(国語)<近代以降の文章>

必須 各100点 400点

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学Bから1科目)

●理科(物理、化学、生物から1科目)または
(物理基礎、化学基礎、生物基礎から2科目)

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)

○外国語(英語)<リスニングを含む>

必須

※1選択教科・科目について、所定以上の数の教科・科目を受験した場合は、高得点の教科・科目を判定に使用します。

※2看護リハビリテーション学部の理科の基礎科目(物理基礎、化学基礎、生物基礎)を選択する場合は必ず2科目を選択してください。2科目で100点とします。

※2018(平成30)年度大学入試センター試験の得点を利用します。

※【看護リハビリテーション学部】は、当該学部の2学科(志望学科、併願学科)への出願(併願)を認めます。ただし、同一試験において、「看護リハビリテーション学部」と「文学部・人間科学部」の両方への出願はできません。必ずいずれかを選んで出願してください。

※併願の場合は、各学科の受験教科必須科目に注意してください。

※○を付した教科は必須、●を付した教科は選択を表します。

※選考に必要な教科・科目を受験していない場合は失格となります。

※英語を受験する場合はリスニングを含みます。受験しなかった場合は、その分の得点が0点となりますので必ずリスニングも受験してください。ただしリスニング免除の場合は、筆記試験(英語)のみを利用します。免除の場合は事前にお知らせください。

※配点が100点を超える教科・科目については、100点満点に換算して採点に利用します。

※【看護リハビリテーション学部】の4教科型では、スカラシップ(奨学金)の判定を同時に行います。判定基準は原則として得点率が70%以上、かつ当該学科合格者の上位15位以内を選考の対象とします。

※看護リハビリテーション学部の4教科型で受験した場合は、同時に3教科型でも判定を行います。その際、高得点の3教科(外国語(英語)は必須)を判定に使用します。なお、3教科型ではスカラシップ(奨学金)の判定は行いません。

センター募集人員一覧

実施学科 前期(スカラシップチャレンジ判定付き) 後期
看護学科 14名 2名
理学療法学科 7名 2名

2018年度大学入試センター試験利用入試
[前期(スカラシップチャレンジ判定付き)・後期]/文学部

入試日程

入学試験の種類 願書受付期間 選 考 日 合格発表日 入学手続
(納付期限日)
前期
(スカラシップチャレンジ判定付き)
2018年1月5日(金)~
1月25日(木)
本学独自の
学力試験は
ありません。
※2018(平成30)年度
大学入試センター試験の
得点を利用
2月8日(木) 1次 入学金
2月15日(木)
2次 授業料など
3月20日(火)
後期 2018年2月15日(木)~
2月26日(月)
3月7日(水) 1次 入学金・2次 授業料など
3月20日(火)

※授業料などの返還申し出期限:2018年3月31日(土)16時必着。(入学金については理由のいかんを問わず返還しません)

選考方法

学科 教科・科目 配点 総点
日本語
日本文化学科
[前期・後期]
2教科型
2教科2科目
または3科目(※2)

○国語(国語)<近代以降の文章・古文>

必須 各100点 200点

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

●外国語(英語)<リスニングを含む>

1教科1科目
または
2科目選択
(※1)(※2)
[前期のみ]
スカラシップ
チャレンジ判定付き
3教科型
3教科3科目
または4科目(※2)

○国語(国語)<近代以降の文章・古文>

必須 各100点 300点

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

●外国語(英語)<リスニングを含む>

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)
学科 教科・科目 配点 総点
英語文化学科 [前期・後期]
2教科型
2教科2科目
または3科目(※2)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

1教科1科目
または
2科目選択
(※1)(※2)

各100点 200点

○外国語(英語)<リスニングを含む>

必須
[前期のみ]
スカラシップ
チャレンジ判定付き
3教科型
3教科3科目
または4科目(※2)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)
各100点 300点

○外国語(英語)<リスニングを含む>

必須
学科 教科・科目 配点 総点
多文化
コミュニケーション
学科
[前期・後期]
2教科型
2教科2科目
または3科目(※2)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

1教科1科目
または
2科目選択
(※1)(※2)

各100点 200点

○外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目)
<英語はリスニングを含む>

必須
[前期のみ]
スカラシップ
チャレンジ判定付き
3教科型
3教科3科目
または4科目(※2)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)
各100点 300点

○外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目)
<英語はリスニングを含む>

必須
学科 教科・科目 配点 総点
メディア
表現学科
[前期・後期]
2教科型
2教科2科目
または3科目(※2)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

●外国語(英語)<リスニングを含む>

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)
各100点 200点
[前期のみ]
スカラシップ
チャレンジ判定付き
3教科型
3教科3科目
または4科目(※2)

○国語(国語)<近代以降の文章>

必須 各100点 300点

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

●外国語(英語)<リスニングを含む>

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)

※1選択教科・科目について、所定以上の数の教科・科目を受験した場合は、高得点の教科・科目を判定に使用します。

※2文学部・人間科学部の理科の基礎科目(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)を選択する場合は必ず2科目を選択してください。2科目で100点とします。

※2018(平成30)年度大学入試センター試験の得点を利用します。

※【文学部・人間科学部】はそれぞれ8学科の内から最大4学科(志望学科、第1併願、第2併願及び第3併願)までの出願(併願)を認めます。ただし、同一試験において、「看護リハビリテーション学部」と「文学部・人間科学部」の両方への出願はできません。必ずいずれかを選んで出願してください。

※併願の場合は、各学科の受験教科必須科目に注意してください。

※○を付した教科は必須、●を付した教科は選択を表します。

※選考に必要な教科・科目を受験していない場合は失格となります。

※英語を受験する場合はリスニングを含みます。受験しなかった場合は、その分の得点が0点となりますので必ずリスニングも受験してください。ただしリスニング免除の場合は、筆記試験(英語)のみを利用します。免除の場合は事前にお知らせください。

※配点が100点を超える教科・科目については、100点満点に換算して採点に利用します。

※【文学部・人間科学部】の3教科型では、スカラシップ(奨学金)の判定を同時に行います。判定基準は原則として得点率が70%以上、かつ当該学科合格者の上位15位以内を選考の対象とします。

※文学部・人間科学部の3教科型で受験した場合は、同時に2教科型でも判定を行います。その際、高得点の2教科(学科により必須科目あり)を判定に使用します。なお、2教科型ではスカラシップ(奨学金)の判定は行いません。

センター募集人員一覧

実施学科 前期(スカラシップチャレンジ判定付き) 後期
日本語日本文化学科 10名 2名
英語文化学科 14名 2名
多文化コミュニケーション学科 9名 2名
メディア表現学科 9名 2名

2018年度大学入試センター試験利用入試
[前期(スカラシップチャレンジ判定付き)・後期]/人間科学部

入試日程

入学試験の種類 願書受付期間 選 考 日 合格発表日 入学手続
(納付期限日)
前期
(スカラシップチャレンジ判定付き)
2018年1月5日(金)~
1月25日(木)
本学独自の
学力試験は
ありません。
※2018(平成30)年度
大学入試センター試験の
得点を利用
2月8日(木) 1次 入学金
2月15日(木)
2次 授業料など
3月20日(火)
後期 2018年2月15日(木)~
2月26日(月)
3月7日(水) 1次 入学金・2次 授業料など
3月20日(火)

※授業料などの返還申し出期限:2018年3月31日(土)16時必着。(入学金については理由のいかんを問わず返還しません)

選考方法

学科 教科・科目 配点 総点
心理学科 [前期・後期]
2教科型
2教科2科目
または3科目(※2)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

1教科1科目
または
2科目選択
(※1)(※2)

各100点 200点

○外国語(英語)<リスニングを含む>

必須
[前期のみ]
スカラシップ
チャレンジ判定付き
3教科型
3教科3科目
または4科目(※2)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)
各100点 300点

○外国語(英語)<リスニングを含む>

必須
学科 教科・科目 配点 総点
総合子ども学科 [前期・後期]
2教科型
2教科2科目
または3科目(※2)

○国語(国語)<近代以降の文章>

必須 各100点 200点

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

●外国語(英語)<リスニングを含む>

1教科1科目
または
2科目選択
(※1)(※2)
[前期のみ]
スカラシップ
チャレンジ判定付き
3教科型
3教科3科目
または4科目(※2)

○国語(国語)<近代以降の文章>

必須 各100点 300点

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

●外国語(英語)<リスニングを含む>

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)
学科 教科・科目 配点 総点
文化社会学科
生活環境学科
[前期・後期]
2教科型
2教科2科目
または3科目(※2)

●国語(国語)<近代以降の文章>

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

●外国語(英語)<リスニングを含む>

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)
各100点 200点
[前期のみ]
スカラシップ
チャレンジ判定付き
3教科型
3教科3科目
または4科目(※2)

○国語(国語)<近代以降の文章>

必須 各100点 300点

●地理歴史、公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・経済、『倫理、政治・経済』から1科目)

●数学(数学Ⅰ、数学Ⅰ・数学A、数学Ⅱ、数学Ⅱ・数学B、簿記・会計、情報関係基礎から1科目)

●理科(物理、化学、生物、地学から1科目)または(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目)

●外国語(英語)<リスニングを含む>

2教科2科目
または
3科目選択
(※1)(※2)

※1選択教科・科目について、所定以上の数の教科・科目を受験した場合は、高得点の教科・科目を判定に使用します。

※2文学部・人間科学部の理科の基礎科目(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)を選択する場合は必ず2科目を選択してください。2科目で100点とします。

※2018(平成30)年度大学入試センター試験の得点を利用します。

※【文学部・人間科学部】はそれぞれ8学科の内から最大4学科(志望学科、第1併願、第2併願及び第3併願)までの出願(併願)を認めます。ただし、同一試験において、「看護リハビリテーション学部」と「文学部・人間科学部」の両方への出願はできません。必ずいずれかを選んで出願してください。

※併願の場合は、各学科の受験教科必須科目に注意してください。

※○を付した教科は必須、●を付した教科は選択を表します。

※選考に必要な教科・科目を受験していない場合は失格となります。

※英語を受験する場合はリスニングを含みます。受験しなかった場合は、その分の得点が0点となりますので必ずリスニングも受験してください。ただしリスニング免除の場合は、筆記試験(英語)のみを利用します。免除の場合は事前にお知らせください。

※配点が100点を超える教科・科目については、100点満点に換算して採点に利用します。

※【文学部・人間科学部】の3教科型では、スカラシップ(奨学金)の判定を同時に行います。判定基準は原則として得点率が70%以上、かつ当該学科合格者の上位15位以内を選考の対象とします。

※文学部・人間科学部の3教科型で受験した場合は、同時に2教科型でも判定を行います。その際、高得点の2教科(学科により必須科目あり)を判定に使用します。なお、2教科型ではスカラシップ(奨学金)の判定は行いません。

センター募集人員一覧

実施学科 前期(スカラシップチャレンジ判定付き) 後期
心理学科 10名 2名
総合子ども学科 21名 2名
文化社会学科 10名 2名
生活環境学科 10名 2名