入試のポイント

アカデミックチャレンジ

奨学金制度を伴う入試制度です。スカラシップチャレンジ判定合格者は、入学後2年間、学費(入学金を除く)が入試の成績によりそれぞれ100%・50%・25%が免除されます。スカラシップチャレンジ判定は、対象となる入試制度でそれぞれ志望する学科ごとに判定します。複数の入試制度・学科でスカラシップチャレンジ判定を合格した場合は、手続する入試制度・学科の学費免除率となります。スカラシップの重複利用はできません。また、3年次に2年間の学業成績により、継続の可否を審査します。審査通過者には最大4年間奨学金を支給します。審査基準は学科ごとに学業成績(GPA) 上位10%以内とします。(所定の単位数が必要です)

対象となる入学試験の種類

入学試験AⅠ・AⅡ(スカラシップチャレンジ判定付き)
大学入試センター試験利用入試 前期(スカラシップチャレンジ判定付き)
※いずれもスカラシップチャレンジ判定基準として、原則、得点率が70%以上かつ当該学科合格者の成績上位15位以内までの者を選考の対象とします。

奨学金の内容
種 類 内 容 判定基準
スカラシップ100 入学後2年間学費(入学金除く)の
100%免除
成績順位 1位
スカラシップ50 入学後2年間学費(入学金除く)の
50%免除
成績順位 5位以内
(但し、スカラシップ100の合格者は除く)
スカラシップ25 入学後2年間学費(入学金除く)の
25%免除
成績順位 15位以内
(但し、スカラシップ100・50の合格者は除く)

※いずれの奨学金も3年次に2年間の学業成績により、継続の可否を審査します。
※複数のスカラシップを獲得した場合でも、スカラシップの重複利用はできません。

CHECK

AO入試、専願制の推薦入学選考(※)で合格し入学手続きを完了した者も、同一学科に限りスカラシップの権利獲得のために受験することができます。この場合、入学検定料は不要です。なお他学科への出願は認めません。スカラシップチャレンジ判定で合格した場合、既納の納付金のうち学費の免除分は返金します。また、推薦入学選考B、推薦入学選考G[国際力強化入試(小論文型)]GB、特別入学試験で入学手続きを完了した者については、入学検定料が必要です。スカラシップチャレンジ判定で合格した場合、記載の給付金はあらためて入学試験AⅠ・AⅡ、大学入試センター試験利用入試前期の納付金に充当します。
※推薦入学選考[公募制]A(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・総合得点型)、推薦入学選考G[国際力強化入試(小論文型)]GA、F(ファミリー)推薦入学選考、スポーツ推薦入学選考、指定校推薦入学選考

入学検定料

一度の振込みで、下記の所定範囲の入学試験が複数回受験できます。

入学検定料の納付方法について

コンビニエンスストア、金融機関ATM(ペイジー)、ネットバンキング、クレジットカードでの支払いとなります。

AO入試・推薦入学選考・特別入学試験を受験する場合

35,000円の検定料納付で、本学AO入試及び推薦入学選考、特別入学試験を複数回受験可能です。

  • AO入試
  • 推薦入学選考[公募制]A(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・総合得点型)
  • 推薦入学選考[公募制]B(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・総合得点型)
  • 推薦入学選考G[国際力強化入試]
  • F(ファミリー)推薦入学選考
  • スポーツ推薦入学選考
  • 指定校推薦入学選考
  • 特別入学試験
35,000円

一般入試AⅠ(スカラシップチャレンジ判定付き)・一般入試AⅡ(スカラシップチャレンジ判定付き)・
大学入試センター試験利用入試前期(スカラシップチャレンジ判定付き)を受験する場合

一般入試AⅠ(スカラシップチャレンジ判定付き)・AⅡ(スカラシップチャレンジ判定付き)、大学入試センター試験利用入試前期(スカラシップチャレンジ判定付き)を3回出願しても検定料は35,000円です。

入学試験AⅠ(スカラシップチャレンジ判定付き)
入学試験AⅡ(スカラシップチャレンジ判定付き)
35,000円
大学入試センター試験利用入試 前期(スカラシップチャレンジ判定付き) 15,000円
※大学入試センター試験利用入試前期(スカラシップチャレンジ判定付き)のみを出願する場合は検定料は15,000円です。

一般入試(B・C)・大学入試センター試験利用入試後期を受験する場合

一般入試B・C、大学入試センター試験利用入試後期を3回出願しても検定料は35,000円です。

入学試験B
入学試験C
35,000円
大学入試センター試験利用入試 後期 15,000円
※大学入試センター試験利用入試後期のみを出願する場合は検定料は15,000円です。

大学入試センター試験利用入試のみを受験する場合

大学入試センター試験利用入試 [前期(スカラシップチャレンジ判定付き)・後期] 両方に出願しても検定料は15,000円です。

大学入試センター試験利用入試 前期(スカラシップチャレンジ判定付き)
大学入試センター試験利用入試 後期
15,000円

学内併願について

多様な学内併願パターンで、受験のチャンスが広がります。

対象となる入学試験の種類 ○推薦入学選考[公募制]<専願><併願可> ○一般入試 ○大学入試センター試験利用入試

推薦入学選考[公募制]A(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・総合得点型)<専願>の場合

※医療栄養学部は同日・同一試験において、他学部への出願はできません。

文学部・人間科学部では全8学科のうち、2学科までの学内併願が可能です。
※両方またはいずれかで合格した場合、必ず入学手続きをしてください。

学内併願可能な
組み合わせ

文学部・人間科学部では全8学科のうち、2学科までの学内併願が可能です。

[文学部+人間科学部で2学科]
日本語日本文化学科 心理学科
[人間科学部のみで2学科]
文化社会学科 生活環境学科
[文学部のみで2学科]
英語文化学科 多文化コミュニケーション学科
学内併願できない
組み合わせ

看護リハビリテーション学部の2学科は学内併願できません。

[看護リハビリテーション学部のみで2学科]
看護学科 理学療法学科
[看護リハビリテーション学部+人間科学部で2学科]
理学療法学科 総合子ども学科
[看護リハビリテーション学部+文学部で2学科]
看護学科 メディア表現学科

★看護リハビリテーション学部看護学科のみ、推薦入学選考G[国際力強化入試 (小論文型)]GAと推薦入学選考[公募制]AⅠもしくはF(ファミリー)推薦入学選考<専願>の併願が可能です。

推薦入学選考[公募制]B(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・総合得点型)<併願可>、一般入試、大学入試センター試験利用入試の場合

※医療栄養学部は同日・同一試験において、他学部への出願はできません。

看護リハビリテーション学部では看護学科、理学療法学科の2学科、
文学部・人間科学部では全8学科のうち4学科までの学内併願が可能です。

学内併願可能な
組み合わせ

看護リハビリテーション学部2学科の学内併願が可能です。

[看護リハビリテーション学部で2学科]
看護学科 理学療法学科
文学部・人間科学部8学科のうち4学科までの学内併願が可能です。
日本語日本文化学科 英語文化学科 心理学科 総合子ども学科
学内併願できない
組み合わせ

看護リハビリテーション学部と文学部・人間科学部の学内併願はできません。

[看護リハビリテーション学部+文学部]
看護学科 英語文化学科
[看護リハビリテーション学部+人間科学部]
理学療法学科 生活環境学科

★看護リハビリテーション学部看護学科のみ、推薦入学選考G[国際力強化入試 (小論文型)]GBと推薦入学選考[公募制]BⅠの併願が可能です。

※学内併願する場合は各学科の受験必須科目に注意してください。