アドミッションポリシー

甲南女子大学は、「まことの人間をつくる」という建学の精神、
「清く 正しく 優しく 強く」という校訓、「全人教育・個性尊重・自学創造」という教育方針のもと、
品格と国際性を備え、社会に貢献する高い志を持つ女性の育成に努めています。
本学の理念及び教育目的を理解したうえで、
自らが積極的に学び、社会で活躍できる力を身につけたいと望む学生を求めます。

医療栄養学部

高度化する医療とともに、チーム医療や地域社会における管理栄養士の役割が広がっています。また、栄養学を通じて 健康増進や疾病予防・治療に貢献できる人材が、ますます必要とされています。
本学部は、本学の教育理念である「全人教育」のもとに、教養と調和性を尊重する人、医療・福祉を担う一員として社 会に貢献する使命をもって、医療に関わる栄養学の幅広い知識と技能を積極的に学ぶことができる人、そして豊かな知性と 品格を持った医療専門職業人をめざす人を求めます。

医療栄養学科

医療栄養学科では、以下のような学生を求めます。

  1. 食と健康に関心があり、医療分野における栄養学を学ぶ強い意志をもち、人間性と生命に対する畏敬の念を有する人
  2. 医療栄養学を学ぶにあたり、必要な基礎学力*を修得した人

    *高等学校までに履修した主要教科(理科、英語、数学、国語、社会)の基礎的な知識

  3. 知識・教養を基盤として、深い思考のもとに適切な判断ができ、柔軟な思考のもとに自由な発想で問題を解決し、コミュニケーション能力を磨き、自己表現能力を高めようとする高い志がある人
  4. 思いやりの心をもち、多様性を尊重してチームワークのとれる豊かな人間性を持つ人

看護リハビリテーション学部

本学建学の精神を理解し、自立した学習者を志向し、人の痛みがわかり相手を思いやれる人間愛豊かな人、卒業後は専門職者としての活躍と併せ、継続的に自己研鑽でき社会に貢献するという強い意志を持つ人を求めます。

看護学科

看護学科では、以下のような学生を求めます。

  1. 人とかかわることを志向し、命の尊さや人々の健康と生活について理解しようとする姿勢を持つ人
  2. 看護実践力を身につけ、幅広い看護の分野で自分の能力を高めたいと考えている意欲的で知的好奇心が旺盛な人
  3. 高等学校までに学ぶべき教科(理科、数学、国語、英語、社会)を習得し、看護学を学ぶために必要な基礎学力を身につけた人

理学療法学科

理学療法学科では、以下のような学生を求めます。

  1. ひとに役立つことを生きがいに感じ、理解力と行動力を身につけ、問題解決のために努力を惜しまない人
  2. 理学療法士としての能力を高めて医療・地域社会に貢献する意志の強い人
  3. 自己学習力があり、高等学校までに学ぶべき教科(理科、数学、国語、英語、社会)を習得し、理学療法学を学ぶために必要な基礎学力を身につけた人

文学部

日本または諸外国の文化、文学・芸術、またメディアについて強い関心を持つ人を広く求めます。また卒業後にも国内外で通用する日本語・外国語の運用能力やコミュニケーション能力、自己表現力を身につけたい人、社会貢献に関心を持つ人を求めます。

日本語日本文化学科

日本語日本文化学科では、日本語や日本文化と、それらを基盤にした話し方などのコミュニケーション能力やホスピタリティの精神を学びます。これらの分野に強い関心のある学生を幅広く求めますが、特に次の項目のうち、いずれかに当てはまる人の受験を望みます。

  1. 日本語や日本文化への理解を生かせる方面に進みたい。
  2. コミュニケーション能力を生かせる方面に進みたい。
  3. ホスピタリティの精神で、人と接する仕事に就きたい。

英語文化学科

英語文化学科では、グローバル社会で活用することができる高いレベルの英語コミュニケーション能力を身につけることをめざします。また、英語及び英語圏の文化を理解し、批判的思考力、論理的表現力を高め、自らの文化を相対化する力を養います。こうした統合的な目標を達成するため、英語学習と文化理解に主体的に関わり、自律的な態度を持つ学生を強く求めます。

多文化コミュニケーション学科

多文化コミュニケーション学科では、文化的背景が異なる多様な人々からなる社会で生きるための、ことば・国際教養・行動力を総合的に学び、確かなコミュニケーション能力を身につけます。本学科では、特に次のような学生を求めます。

  1. 実用的な英語を学びたい人
  2. アジア、ヨーロッパのことばを学びたい人
  3. アメリカ、ヨーロッパ、アジアの社会・文化に関心があり、広く国際教養を身につけたい人
  4. 国際協力、NGO・NPO、ボランティア活動に関心があり、社会性に富んだ行動力をつけたい人
  5. 海外に留学し、海外で働きたい人、暮らしたい人

メディア表現学科

メディア表現学科では、以下のような関心、態度を身につけている学生を求めます。

  1. 多様化するメディアと人の関係、あるいは社会情勢について高い関心と探究心を持つ人
  2. 変化するメディア環境に対する興味を示し、それを用いた表現に積極的な学習姿勢で取り組むことのできる人
  3. 基礎学力を備え、問題発見とその解決に積極的にあたる人
  4. 協同作業を行う姿勢とコミュニケーション基礎力を併せ持つ人
  5. 感性と知性を磨くと共に、メディアを用いた表現活動に挑む人

人間科学部

人間とその社会及び環境に強い関心を持ち、それらの多様で複雑なありようについての科学的・総合的な把握に主体的に取り組み、その学習成果を身近な生活から世界的・地球的な規模までの現実的諸課題・諸問題の解決と将来の展望に生かそうとする、熱意ある学生を求めます。

心理学科

心理学科では、次のような態度を有している学生を求めます。当心理学科では、「人のこころ」を理解し、社会に貢献する人となることをめざして、事象を科学的にとらえる方法と、心理学諸領域の幅広い教養と専門的知識を学びます。このような幅広い心理学を学ぼうとする意欲の高い学生を期待します。
具体的には、人の行動やその心理に強い関心を持ち、科学的態度で解明しようとする意欲があり、自主的、積極的に学ぼうとする学生を求めます。また、実験・実習などの少人数クラスによく適応し、率先してグループワークに参加しようとする態度を持っていることを期待しています。

総合子ども学科

総合子ども学科では、子どもや保育・教育について総合的に学びます。この分野に強い関心を持って学びを深め、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭などの資格・免許状を取得し、それを実社会に生かそうとする学生を期待しています。この目的に向かって本学科では、次の4点のいずれにもあてはまる学生を求めます。

  1. 自ら考え自ら学ぶ姿勢を有する人
  2. 子どもの成長に関心を持つことのできる人
  3. 進んで周囲の人たちと協調できる人
  4. じっくりとものごとに取り組むことができる人

文化社会学科

文化社会学科では、身の回りで起こっているさまざまな社会現象に対して、自ら動いて情報を集め、集めた情報をもとに自分で答えを出し、その答えを人に向けて的確に伝えることのできる人材を育成します。これらの諸能力は、実社会のどんな仕事や場面でも必要とされる諸能力です。このような本学科の教育目標に基づいて、以下のような学生を求めます。

  1. さまざまな現代文化・社会現象・社会問題に関心を持つ、好奇心旺盛な人
  2. 人を観察し、「なぜ、人はそのような行動をするのか?」を考えるのが好きな人
  3. 社会に氾濫する情報の真偽を自分の目で確かめ、周囲の意見に流されない自分の考えを持ちたいと思う人
  4. 自分の考え方を的確に表現し、また相手の考え方や立場を柔軟に受け止めるような、コミュニケーション能力を身につけたい人
  5. インタビューやアンケートなどの「取材」(社会調査)の手法に関心がある人

生活環境学科

生活環境学科では、以下のような関心、能力、態度を身につけている学生を求めます。

  1. 生活環境に関わる諸問題に対する積極的な強い関心
  2. 広い視野と旺盛な知的好奇心
  3. 基礎的な計算能力、論理的な思考力、科学的な分析力
  4. 物事を総合的に捉え理解する力
  5. 自ら学ぼうとする情熱や習慣
  6. 新しい課題に率先して取り組もうとする姿勢
  7. 多様な人々とコミュニケーションを図り、協力・調整する態度