多文化☆ツーリズムビジネス研修♪

2019年10月18日

こんにちは 多文化コミュニケーション学科です 今週は林ゼミについてご紹介いたします 近畿日本ツーリスト関西国際交流センターぶろーばる人材育成塾とのタイアップで、 ツアーを企画、運営されました その様子を林ゼミのHさんに伺いました この夏休みに林ゼミでツーリズムビジネス研修に参加しました。 他大学の学生と混ざって班分けをし、活動をしました。 ツアー開催地は阪神尼崎周辺で、私の班はターゲットは「インバウンド」でした。 今回の研修ではまず、ツアーを組んで現地調査へ行き、ツアーの内容を固めた上で、 各グループ発表し1つのツアーに絞りました。 その後4、5回目の研修で、決定されたツアーの詳細確認、集客活動が行われ、6回目がツアー当日、7回目が報告会という流れで研修を行いました。 旅行会社がツアーを売り出して運営するまでを身をもって体験することができ、とても貴重な経験になりました。 自分たちの案は採用されず悔しい思いをしましたが、気持ちを切り替えて、 決定された1つのツアーをより良いものにするための話し合いで自分の意見をできるだけたくさん出すようにしました。 ツアー当日は詰めが甘いところもありましたが、無事に終了することができました。ツアーに参加していただいたお客様の笑顔や感謝の言葉は今でも鮮明に覚えています。 そして、この研修で自分の弱み・強みを知る機会にもなりました。 この研修で経験したことを踏まえて次のバスツアーも良いものを作れたらいいなと思います。 企業、他大学と連携して、企画運営をする経験はとても貴重なものですね 多文化コミュニケーション学科では、国際的な学びが多々できる学科ですが、 学生のみなさんはそこから、大学外での交流、活動にて知識を派生させることで、 より学びを深めて、社会を見つめ、関わる力をつけられているようですね 次回のバスツアーもぜひ頑張ってくださいね~