「猫」にまつわる・・・

2019年11月22日

こんにちは 日本語日本文化学科コモンルームです 11月21日(木)に、後期第2回目の社会人講座が開催されました。 今期のテーマ「猫」に基づき、第二回は「源氏物語の猫-女三の宮と柏木の物語-」という題目で、本学非常勤講師の近藤美奈子先生が講義をしてくださいました。 源氏物語が書かれた時代に既に猫は登場しており、当時中国から渡ってきた動物とされ、貴族間では愛玩されていたそうです。 さて。今回ご参加いただいた皆様にお召し上がりいただいたお菓子は、「めでたい和 福々まねき」という、なんとも可愛らしいエビせんべいです。 参加者からも「可愛らしい」「ほっこりするわぁ」とご好評をいただきました。 ◆◇◆◇豆知識◆◇◆◇ 左手を挙げたまねき猫は人を招き、右手を挙げたものは金運を招くと言われているそうです。皆さんはご存じでしたか 最終回は12月19日木曜日開催、テーマは「猫また」-猫は厄介な存在に、講師は本学非常勤講師の高寺直子先生です。 受講生のみなさまはお楽しみに